頼むから静かにしてくれ

はじめまして パチスロの勝ち方、雑感 ニュージーランドの話や戯言 時事関係や政治・経済などなんでも書いていきます よろしくお願いします

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~違和感だらけのスロットブログ~

こんばんわ、書き方もとに戻します
えーはじめに書いておきますが暴論です、異論反論なんでもござれで書いていきます


今日はスロットブログについて・・・じゃなくてスロットブログを使ってパチスロを考察していきます
書く前に誤解がないかブログ村を上から順に30個ぐらい見ましたが大丈夫だろうと書いていきます


私のような偏狭スロットブログにたどり着く読者様ならおそらくいろんなスロットブログを見ていると予想しますがスロットブログを書いてるほとんどの人が勝っていませんか?



スロットブログを書いている人はほとんどがスロ収支では勝ち組である

これはよく考えたらかなりおかしいことです



暴論ですがパチンコの客の9割は負けているのですから9割のスロットブログは負けていないとおかしいとも考えることができますがブログの収支などを見てみると比率は逆転して9割の人が勝っている印象を持ちます



ネットだから虚栄心で嘘をついているのでしょうか、はたまたアフィのために収支を水増ししているのでしょうか


真相はわかりませんがブログを書いている身として言わせてもらえるならば嘘や水増ししている人などまずいないでしょう
ブログってけっこう書くのが大変で不特定多数が目にするものですから普通の会話以上に気を使うこともありますし身バレなどの危険もわずかにあり、個人ブログの広告収入など商材などを売らないかぎりたかが知れています



ではブログの収支が真実だと仮定するのであればなぜホールでの勝ち組とブログでの勝ち組の比率にはこんなにも差があるのでしょうか



このブログでも以前に何回か書きましたがスロットで勝つことってなにも特別なことじゃないんですよ

期待値とか確率とかボーダーとかって聞くといかにもな響きを持ち知的な印象を受けるかもしれませんがやっていることは統計でもなんでもなくて誰でも理解できる算数レベルの理論です




義務教育がある日本ですから算数ができない人間はいないゆえに誰でも期待値やボーダーなどは理解できる

じゃあパチンコやスロットで勝ち負けをわかつものってなにかというと結局はやるべきことをやるかやらないかだけでしかありません



天井狙いで勝とうとしているのに店のリセット状況を調べない、前日のG数をチェックしないなど甘すぎますし設定狙いで勝とうとしているのにデータを取らない、小役をカウントしない
パチンコで勝とうとしているのにボーダーを知らない、とめうちはしない、釘は見ない、店周りしない


なんて人が勝てるわけがありませんがどれもこれも特別な能力ではなく誰でもやればできることですし今はネットにご丁寧に機種ごとの解析や打ち方まで全て無料で確認できる時代です

こういう基本的なことが勝ち負けをわかつものでそこから専業さんのような収支を出すにはどこかで人とは違う優位性とか情報を持って収支をあげていく


それをブログの管理人は記事にしているわけですが・・・ブログは情報などを発信する側ですから大小あれども責任というのがついてまわりますので最低限の規律を持つ人間が多いです




ゆえにブログの管理人はパチスロで勝つことができる、もしくは勝っている人がブログを書いているのでホールとブログでの勝ち組比率は逆転してブログ上ではパチンコは勝てるもの

なんていう定説ができつつあることに実際のホールとの違和感、温度差を覚えます


勝てる勝てないで言えばたしかに勝つだけなら可能ですが今は最も勝ちにくい時期ではないのかと個人的には感じますがホールで勝てなくなればなるほどにネット上ではパチンコは勝てるものなどという流布が広がっていることにも違和感があります


さらにパチンコで勝つことをすすめるのはむしろ無責任なんじゃないのかという違和感
むしろ将来性のないパチンコで勝ちだすより負けている人はもがくより全財産すっからかんにしてすっきりして仕事したほうがいいと思いますが


またこれだけ娯楽などとホールが宣伝しているにも関わらず負けながら趣味としてスロットブログを書いている人のすくなさにも違和感・・・パチンコはどこまでいっても賭博の域を出ないのですかね


さらにパチンコで勝つ人を勝ち組というのにも違和感



違和感だらけですがどれも矛盾してはいませんね
読み返してみるとただの粗さがしに見えます、おしむらくは私自身がずれているだけかもしれません
George
ポチポチ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 雑記 | 02:05 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無駄話~まぁいうほど悪くないよな~

ちょっと試験的に口語で失礼します


高度に発達しすぎた世界にはさ、やっぱりいろんな弊害みたいなものがあって天に唾吐くじゃないけどいろんな矛盾とかがあってなにかにつけて物言いしたくなる社会だけどまあいうてそんなに悪くないよ



原発は爆発しちゃってエネルギー問題なんて言われるけど生きるのには十分な電力が供給されててそれでも電力会社に文句を言うのは傲慢だとも思う

事故の詳細を隠ぺいしたがために対応が遅れて汚染は広がったかもしれないのは褒められることじゃない、計画停電で千葉の被災地の電気をストップさせちゃうような企業でも、原子力村などの利権に群がる守銭奴でも今まで電気から得てきた便益とかを比較すれば原発を爆発させようが許すことも考えようによっては可能で





形骸化した商業用の音が耳障りだとしても聞いてみればなんのことはない悪くない音楽でさ、でもやっぱり心地よいと感じるものは少なくてそれこそ頼むから静かにしてくれなんて言いたくなる時もあるけど・・・文化的に見れば後退しているとすら感じてもこの資本主義の世界では金持ってるやつが正義であり売ったもの勝ちだよなとも思うんだ




低排出車とかマイ箸、ゴミの分別なんていってエコエコうるさい世の中でさ、本当にバイトとか派遣にパートなんかの使い捨てで働いている人が多い世の中で箸は使い捨てにするななんて冗談だろとか思うんだけど




飲酒運転がすこし前に厳罰化されたけどさ、酔っぱらって運転するよりも酔っぱらって歩くほうが何倍も危険であるなんて言ってもしょうがなくて




余暇ビジネスなんていうのかな、最近増えたけど途上国から見れば漫画喫茶で漫画を読んで一時間300円なんてとても考えられない愚行にうつるかもしれないけど、一時間体をマッサージされて3000円なんてのも同様にバカバカしくうつるだろうけど人混みに歩くのに疲れて狭い個室に閉じこもりたくなる時もストレス社会の日本にはあってさ




貧困ビジネスや詐欺とかマルチなんて吐き気をもよおすほどに邪悪なシステムもこの世には存在して打たれた杭は引っこ抜かれて売り飛ばされて伏魔殿の柱の一部なんかになってることなんて今の日本ではめずらしい話じゃなくてさ



貸金業者とか消費者金融の利率なんて規制がはいって4.6%~14.6%とCMで見るけど14,6%がいかに馬鹿でかい数字か真摯に説明している企業なんてなくてさ、でもそれで救われる人もいるんだよね



新大久保でヘイトスピーチしている人達、私も見たことがあるんだけどそれはそれは目を覆いたくなるほど耳をつんざくような罵詈雑言で朝鮮の方達を罵っているんだけどさ、たしかに慰安婦問題とか反日教育とか朴大統領の行動や言動なんかはわけわからないとも思ったりもするんだ




パチンコもさ、業界が客のことなんて全く眼中にない台ばっかり出してくるけどさ、やっぱり営利ってのが企業にはあって寡占的な業界だから台の価格を釣りあげたり低俗な煽りをしてくるのもわからなくはないんだよ
そんな状況でも勝てるんだからやっぱり悪くはないよ




生活保護なんてものが最低限の救済措置としてこの国にはあってさ、いわくダメ人間の烙印みたいな様相を呈していて不正受給なんか問題になってたまに駅前で保護費削減反対の署名なんか集めているの見るけどさ、それだけ活動できれば働けるだとも思うんだけどさ
やっぱり人間さ、いろんな人がいて働けない人ってのもいるんだよね
誰もがそうなってもおかしくない錯綜した世の中でさ、だから生活保護を否定するのはやっぱり違う、というか怖いことだとも思うんだ




本の売上ランキングって見たことあるかな?
ランキングの上から見ていくとさ、ダイエット本とかデブやバカのためのものが連なっていて「この国の民は言語野が後退したのか」なんて紫式部が生きてたら言いそうなランキングだけどさ、でも本ってやっぱりそういう単色化された本のほうが売れるのは間違いなくて





スロットブログもさ、ハイエナブログだらけでこいつらどうしようもないななんてたまに思ったりしてさ、このブログのどっかで正鵠を射るコメントで残飯さがしなんて揶揄されてて、でもやっぱり勝つ方法としては確立された方法だからやっぱり私のイメージだけの問題なだけだとも思うんだよね




頼むから静かにしてくれなんてブログがあってさ、静かにしろなんて言いながらはたから見れば小うるさいことばかり書いててお前が静かにしろなんて言われそうな矛盾しまくりの人間もこの世にはいてさ





証券会社のCMもさ、かわいい女優さんとか起用して敷居が低いみたいな宣伝の仕方するんだけどマーケットほど残酷な世界はなくてこいつら国民なめてんなとか思ったりもするんだけど、でもこの世界には株を持つリスクと同じくらい株を持たないリスクってのがあってさ
いうてのんのんと晴耕雨読できるほど単純な世界じゃないのは間違いなくてさ





インターネッツなんてものを知ってるかな?
知らない人はいないと思うけどネットができて一億総ツッコミ時代なんて言われてさ
なにかにつけて重箱の隅をつつくような、耳掃除で鼻くそをほじくりかえすような意地悪い人達もインターネッツの中にはいるけどまぁ目をつぶって使えばとても便利なものだよね





まだまだあるんだけどめんどくさいからやめとくよ

玉石混合・・・善とか悪とか正とか愚とか是とか非とかいろいろあるけど悪くはないよな


今日はそんな気分
George
この書き方悪くないよと感じた人はクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 雑記 | 23:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~淡水魚の憂鬱~

個人的な見解ですがパチンコで負けてもそんなに悔しくないがスロットで負けると悔しい


私だけかもしれませんがこれなんなのでしょうかね


パチンコのマックスタイプで単価15円、2000回転で3万儲けられる見込みの台とジャグの5を9000回して3万弱の期待値がある台を比較するとジャグで負けたほうが悔しい、徒労感があります



スロットのほうが一日回すには体力が必要ですので知らぬ間に期待値よりも打つ労力にみあった金額を期待してしまっているのでしょうか

はたまたスロットのほうが確率自体が複合しているので単純に自分のなかで消化できないのでしょうか



最も説得力がありそうなのはスロットには結果を期待しすぎてしまうということだと思います


パチンコは一日に回せる回転数自体がすくないので甘デジ等をふくめて一日でどうこうなるなどとは思っていないので勝とうが負けようがどうでもいい
どうでもよくはないのですがどうでもいいと思えるほどの回転数しか回せないのでしょうがないと思える

スロットの場合には回転数がパチンコと比較すると4倍程度まわせるのでそのぶん期待収支もあがりやすいので一日でどうにかならないかなと無謀にも考えてしまっている




スロットも一日ぶんまわしてもたかだか一万回転しかまわせなかく収束なんてするわけないのですけどね
それでも不運や憤りみたいなものを感じることはスロットのほうが私は多いです


ハイエナとかならまた違ってくるのでしょうがスロットで高設定をつもって出し切れないのは最も悔しい時ではないでしょうか
書いててツインエンジェル2の6を打っていて終日で同色ビッグが2回しかひけなくて4万負けたことを思いだしましたがあの時もやはり悔しかったですね


野球のストライクゾーンで例えますとスロットの設定6はど真ん中にきた棒球で打ち損じは許されない、パチンコなどはストライクゾーンには入っているけれども内角や外角に飛んできたボール





今のART、AT機等ですとまたすこし違う感覚になります

まず座って設定を判別できるなどとははなから思って打っていませんのでまず期待収支自体に疑う余地がありますので勝つ負ける以前の期待値が不明で見えないので収支にはある側面では期待していないのですよね

期待値で負けているのに収支では勝ちを期待するほど浮かれた感覚はとうの昔に捨て去りましたしそうなってしまったらただのジャンキーですからね


付随して今のAT機の仕様が荒いのでなにか最初から諦観をもって打っていることにふと気づく時があります

ART平均獲得枚数という数字がありますが平均値が600枚の機種でも実際に打ってみると当てても当てても500枚も出ないなんてことはよくあることですよね

統計的な解釈の方法に用いられるもので中央値なんてものがありますが今のスロットはART中の爆発力が高いぶんAT初あたり確率や初期G数が悪い機種が多いので正確にはわかりませんが平均値と中央値には小さくない差があるように感じます

※平均値は総和をサンプル数で割ったもの、中央値はサンプルが最も多い部分です


貯金みたいなものですね

平均貯蓄額が500万とかいう統計があっても超少数派の1億以上持っている人達が平均を押し上げているのであって中央値は300万ということもある
厳密には忘れましたがたしか30代の貯蓄額がこのくらいですね

ホールでもたまに獲得枚数がカンストしてて万枚以上出している人がいますが万枚が出るか出ないかなどは99%運の問題ですがそういった数字も平均値には含まれているので中央値はさがって当然なのですがスロットの場合には中央値のほうが大事なんじゃないかと感じます



平均を期待するには今のスロットはあまりにも荒いゆえにゴミみたいな枚数の中央値をたたきつけられていると絶望感だけが湧いてきて実際の機械割よりもはるかに無理ゲーと感じる


体感割とでも表現するならば今の台は体感して出していると感じるのが難しいので二の足を踏む人が多いのではないでしょうか

そしてそれが普通の感覚です

たまに事故が起きても専業のように毎日のように打っている人でないかぎりは体感が平均に近づくことはなく

GOD揃い引いた、フリーズした、事故った
はいラッキー、はい大勝利

たまに打つ人間からするとそんな淡泊な感想になるのではないでしょうか



一撃万枚の可能性がある平均を考慮して期待値、期待値というのはそれこそ狂信や盲信に近いものがあると感じる近年のパチスロ



スロットを打つ理由ってやっぱりどこかにあってそれが悔しさみたいなものに繋がりますが今のスロット、AT機は負けても勝っても踊らされてる感がすごいのですよね


同じ期待収支ならパチンコのほうが楽ですしね、スロットにはスロットにしかできない部分もある


それが悔しいと感じる・・・感情を動かすものが消えたら誰も打たなくなってやっぱり当然なんですよ
George
気が向いたら押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| パチンコ パチスロ | 00:53 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無駄話~建設的ってなんだろう~

こんにちは、更新遅くなり申し訳ありません
けっこう気まぐれなブログですので以前から見ていただいている方は「またか」なんて流していただけるかと思いますが


最近というか以前から不思議に感じていた「建設的」という言葉

例えば私のブログにははたから見ればパチスロやパチンコにたいする愚痴?のようなものが書かれていたりしますが建設的かといえば全く建設的ではないでしょう
むしろパチンコが好きだという方にとっては破壊的にうつったり皮肉という弾丸をこめた拳銃のように見えたりするかもしれません


こんなところに書いたところでパチンコ業界が衰退するのが止まるなど夢にも思っていないですし10代の遊戯人口が2%という数字を見ればもはや完全にパチンコなど将来的にはオワコンです

大手ホールのレントシーキングのせいかメーカーがつくる台のせいか、はたまた両方かは知りませんがなんにせよパチンコは衰退の一途でありそんなことにたいする論述や主張など書いても全く建設的ではないのですよね



そんなことは前からわかっていました

ただ読んだ人がパチンコにたいして一歩引いてみてくれることがあるのであれば建設的ではないかもしれないですがまぁ書く意味はなくとも甲斐なんかはあるのかなと

それでも時に自分で見返してみてもおっかしなこと書いているなとか思ったりするのですけどね

天井があるかぎりハイエナが消え去ることがなく金を稼げるのであれば常識から外れたことをする人がいるなどわかりきっていることですし
スロットブログに情報や勝ち方を掲載するなど当たり前であり、けっきょく自分もそれを食べる、食べるために殺すんだろ
ただ「いただきます」を言うか言わないかの違いだけで結局は胃におさめて肛門から同じものをひねり出すだけのこと、極論ですが




じゃあ建設的な意見とか建設的な主張とか議論とかってなんなのだろうかと


建設的という言葉から推測するに何か新しいものを生み出し建てることだと思いますが



よく言われるのが政治批判は建設的じゃないなんてものですね

旧民主党政権の時には管さんの原発の対応方法とか野田さんのTPPについてやらでネットなんかでははいへん批判的な意見が見受けられました

個人個人で見れば政治や社会に不満を言ったところでその人が得るものは微々たるものであり結局は本人が政治家になるか議員の後援団体にでもはいるか秘書にでもなって政治資金でも流用しないかぎりは建設的とは言えない
もっと自分の実になる仕事やらプライベートの話をしたほうがその人にとっては「良い」という考え方でしょう

ゆえに政治批判は建設的ではないという結論になる



けれど民主党への批判の風が強まったのは間違いなくネットメディアの台頭によるものでそれは個人の政治批判の集合であるのは間違いないです

民主党が失脚して自民党が与党になったことで株価や経済指標などは好転しましたがこれは建設的とは言えないのでしょうか・・・


景気が好転することほど建設的な活動はない、ゆえに政治批判は非常に建設的だという見方もできます

ただ皮肉にも株価があがって喜んでいるのはネットで政治批判をしていた暇人ではなく証券会社や上場企業に投資家、投機家のほうですが・・・世の中はうまいことできてますよね



政治批判という例をとってみても建設的、建設的じゃないとどっちとも解釈できます





おそらくですが建設的じゃない話ってかなりすくないんじゃないかと思うのですよね

どんなくだらなそうに見えることにも無駄なことでもなにかしら得るものがあるかもしれない
ようは建設的とか建設的ではないとかいうのはその人の受け取り方とか姿勢、器量の問題であり芸能人の痴話話のようなくそくだらないことにでもなにか得るものがあるのではないかと


つまり建設的な話とか批判という言葉自体が的外れであり、建設的な人という表現のほうがしっくりきそうです


そんなことを考えている人間はすくなく見えますけどね、私もいちいちそんな小難しいこと考えて毎日生きてるわけではないのであまり偉そうなことは言えませんが建設的ではないように見える人は多いです


・枝葉は無視して結論を否定する人間
私のブログのコメントでもいたような、いなかったような

・できるだけ短い言葉で急所をつくことだけの意見
掲示板なんかで多いですね

・ただの煽り
かまうだけ時間の無駄






建設的なのか建設的じゃないのかは結局のところわからない、不明、それこそ神のみぞ知るということですが人は神様のほうを向いて歩かないといけないということなのですかね・・・


どこにいるのか知らんけど
George
ポチポチ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 雑記 | 01:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

懐かしく心に響く名曲4

たまに書く手抜き記事(オナニー的な意味で)

今回はギターの音が素晴らしい編


心地よいノリ




ロックに純粋という形容はおかしいが純粋なロックだと感じるのだから不思議





邦楽の中ではずばぬけてかっこいいブランキーさん






昔はこういうのばかり聞いていましたが最近はAKBも悪くないなと思います

麒麟さんも好きだけど象さんも好きですみたいな


鮫にかみ殺される人間より象さんに踏み殺される人間のほうが多いのですが
George
気が向いたら押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 雑記 | 10:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

賭博解剖

ちょっと長めです

人はギャンブルが好きだ


一般論として書きたいのでパチンコで勝っているだの負けているだのは今日はどこかへおいておきます




体裁を取り繕った意見や世間の評価という点ではギャンブルなどくだらないというのが定説かもしれないが個人個人で見ればギャンブルを根っから嫌いという人は少ないと感じる


ギャンブルを嫌いになる、もしくは嫌いだという姿勢をとるのはパチンコでいうと子供の車内放置などのイメージやギャンブル中毒になって多重債務などのいたたまれない事が起きてしまうからではないでしょうか




実際に生活や命の危険がある以外のギャンブルは日常生活の中でも何のてらいもなく行われています

友人と飯をどっちが奢るかじゃんけんしたり合コンで王様ゲームする時などはギャンブルが嫌いだと公言している人間でも快く応じることがある



パチンコにはまって自己破産するのも合コンで王様ゲームをするのもどちらもギャンブルという枠の中から出るものではなく賭けているものの大きさが問題である


つまり人間はギャンブルが嫌いではなく、その結果からくるイメージを忌避するのではないかと考えられます




と仮定するのであれば、じゃあなぜ人はギャンブルが好きなのでしょうか
パチンコも競馬も宝くじも負けるとわかっているのに少なくない金を投じる人たちがたくさんいる


お金を稼ぎたいのであれば働けばいいし投資がしたいのであれば株や債権などを購入すれば良いのですが通説としては勝てるわけがないものにお金を使うのには理由があるはずです




いくつか考えられるのですが時間選好と優越感と最も大きなものが勘違いだと考えられる


パチンコなどの手軽にできるギャンブルの大きな要素がすぐお金になるということですね、打って大当たりすればものの一時間もしないうちに千円が一万円になるなどめずらしい話ではありません

働いて給料をえるのであれば支給は給料日まで待たないといけませんし投資と区別される株などですと投資金が一日にして10倍になるなどIPOや仕手株、信用を全力でまわしても不可能ですが、ギャンブルにはそういった即時性があります



経済学的なすこしこじゃれた言葉でいいますと時間選好率が高いというものですね
将来に消費するりも現在に消費することを好む程度を時間選好率というのですが、時間選好率が高い人間はギャンブルにおける還元率よりも今、消費できる金を得ることを望みますので負けるとわかっているとしてもギャンブルをするということになる

「金は天下のまわりもの」なんて言葉がありますが時間選好率を考えると日本人は元来ギャンブルが好きゆえにこんなにパチンコや競馬を普及していったとも推測できます



近年はデフレなどの影響で将来にたいする不安からか庶民の時間選好率もゆがんできたというのもパチンコの遊戯人口減少につながっているのかもしれません





あとギャンブルにつきものの優越感などもあると考えられる
パチンコを打っていて無意識に両隣の出球と自分の出球を比較して一喜一憂している人は多いのではないでしょうか

この感情なのですが人は誰しも自分は優れているという感覚をどこかしらに持って生きている
誰もがせわしない競争社会に生きているのですから当たり前に誰もが持つただの負けず嫌いな心ですが当たり前に持つ優越感を求める心があるぶん


ホールでは視覚的に、直接的に他人よりも出しているや勝っていると感じてしまうことができる状況が多くの人がギャンブルをする一因となるのではないでしょうか


この考えは今のスロットがなぜハイエナ主流になったのかにもつながる
5号機が出てきてから汚いですがしょんべんのような出球がちょろちょろと出てくるだけで3000枚以上出すとなると高設定に座ってぶん回すしかありませんでした


当時はハイエナといえばAタイプのような単純な天井RTの台が多かったのですが当たれば0Gやめで箱を積むことなど不可能でしたので出球による優越感を感じることは事実上不可能でしたが
AT機などが主流になって天井の恩恵がでかい機種がでてくると平打ちでぶんまわすよりもむしろ天井を狙ったほうが箱に手が届くことは多くなりました


設定狙いが厳しくなったのももちろんそうでしょうがハイエナをしていても優越感を感じることができるようになったことがハイエナがメインになった要因なのかもしれないと・・・書いていて思いました




優越感とリンクするのですがギャンブルする人間が賭博上に足を運ぶ最も大きな理由が勘違いである
依存症の組成にもつながる

代表的なのは昨日負けたから今日は出るはずだな、自分だけは特別だなんていう勘違いですね


人間は勘定ではなく感情の動物ですのでパチンコなど勝てるわけがないと知ってはいるのに勘定が自らを説得して律しようとしても感情のほうが先にきてしまいホールに向かう足を止められない

そのうち打ちにいく理由を探すようになる

イベントだから
昨日勝って勢いが違う
新台が出るから
友達に誘われたから



終の棲家には・・・・・期待値がプラスだから




たぶん私もギャンブルは好きなんですよね、麻雀や将棋などはよくやりますし学生のときにMTGというカードゲームをやっていた時もありました
NZでカジノに行ったときや名古屋の裏カジノをのぞいた時にも妙な高揚感みたいなものはありましたし

パチンコは専業の時の苦しい経験から後天的にくだらないと感じていましたが最近はどうなんだろうなとも思ってきましたし


私の読んでいる希少なスロブログから宣伝もかねて引用させていただくと
ごみギャンブラーはみんなゴミ野郎ってことなんですかね
George
王様ゲームはギャンブルじゃないだろと思った方はクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| パチンコ パチスロ | 23:56 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無駄話~大人とは裏切られた青年の姿である~

すいません、すこしブログ放置していました
時にインターネッツはとんでもなくくだらないものだと感じ、とくに最近のニュースなどは改めてそんなことを思い起こしてしまいます



ローソンやピザーラなどのアルバイトスタッフがツイッターで店の評判を貶めるような画像を公開して騒ぎになっています


損害賠償請求するつもりの企業や大学や専門学校を退学したケースもあるそうです
ツイッターで日本中にひろまり当該店舗は客からの返金やクレームの対応などにおわれ中には店を閉めるというケースも出てきています

合計の損害賠償額が1000万近いというケースも見かけましたがアルバイトをしていた学生がまさか払えるわけもなく親にいくか自己破産するかどちらにせよ凄惨な状況になることは間違いないのでしょう


今に始まった騒動ではありませんし以前から犯罪自慢や未成年の飲酒など同様の騒ぎが起きていますが・・・







めんどくさい世の中になったなと思います

未成年の飲酒などは法律で禁止されていますのでもちろんお酒は飲んではいけないとなっていますが10代も後半になればお酒を飲むのなどさしてめずらしいことではないですよね
私が10代のころ、そんなに昔ではないですが中学生から飲んでいる人も普通にいました
大学の新入生歓迎会でも新入生などほとんど未成年だと知っているのに居酒屋や花見など酒の席になんの躊躇もなく招待します


例えば高速でも運転している時に法定速度や制限速度で走っている車などほとんどいないのと同じようなものです


それをツイッターに投稿してしまうと暇人が拡散してしまいたんなる飲酒でも社会的には軽犯罪者などというレッテルを貼られてしまい、まだ未熟ゆえに無知でも希望ある若者の芽をつみとってしまう

酒飲んだから大学や専門学校を退学することになるなど誰もがわけわからない話だと思うはずです


他の事例でもたいした違いはないですね
暑いからアイスケースにはいりたくなることもあるかもしれませんし無免許でもバイクに乗りたい衝動に駆られることもあるでしょう



若いのですから多少は規範に外れたことをしたくなるときなど誰にでもあるはずですし若く無知ゆえにネットに画像をさらしてしまうこともあるでしょう



無知で無様で社会的に弱い存在の若者を叱責して抑圧して閉じ込めていったい何がしたいのでしょうか

私はむしろ彼らは被害者だと感じます




彼らを貶めたネットで拡散している邪悪な人間
他人の不幸は蜜の味、他人の不幸で飯がうまい
これは学術的に証明されているみたいなので否定はしませんしそういう感情を持つことがあるというのは私も知っています


誰でも時には邪な気持ちが胸をかすめる時もありますが・・・それでもやっていいことと悪いことの違いぐらいはそれこそ大人であるならわかるはずです



2ちゃんねるなどではこういった騒動がおきると祭りだなどといい各SNSなどに急速に広まってしまい証拠だとかいって魚拓を取る人間や中にはまとめwikiのサイトなどをつくっている暇人が大勢います



どこの誰とも知らない人間の恥部をたたき貶めて脅して傷に塩を塗りこんで・・・なかには外に出るのが怖くなってしまいひきこもってしまう人もいるそうです



若者で感受性が強いゆえに過度のストレスから円形脱毛症やパニック症、PTSDになったり自律神経が壊れてしまう人もいるでしょう




そういった目に見えない人間の生活は破壊してもなにも感じないのにいっぽうで映画やドラマ、小説やドキュメンタリーなどで整然と並べられ色づけられているように見える物語には涙を流す




おそろしくきったない涙ですね


どんどん便利になってあらゆるものを知ることができ効率化が進んであらゆるものが飛び交うぶんだけ私達が知るべき対応や持つべき能力も増えていく

車を運転できないやつは人間じゃない、キーボードをたたけないやつは人間じゃない、コミュ障は人間じゃない、在日は人間じゃない、学会員は人間じゃない、中卒は人間じゃない、パチプロは人間じゃない、生活保護は人間じゃない


ありとあらゆる能力が求められてそんなものの体得に疲れるいっぽうで閉塞感などとさけびその憂さ晴らしに持たざるものを叩く





巨人でも攻めてきたらすこしは変わるのでしょうか・・・
George
こんなもん押さなくていいよ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 雑記 | 18:35 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。