頼むから静かにしてくれ

はじめまして パチスロの勝ち方、雑感 ニュージーランドの話や戯言 時事関係や政治・経済などなんでも書いていきます よろしくお願いします

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~期待値などという悪癖~

パチンコで勝つために打っている人間が持つ最大の欠陥てなんだろう?なんて考えると思考の癖みたいなものだと私は思います




ホール内をめぐって勝つために台を見ているともうほとんどの台は打つに値しません
まともに打てる台など優良店でも100台に1台あるかないか、天井狙いのように数を見る作業になると200台に1台あるかな程度です

ホールに入って打てる台が一台もないからそのまま退店したという経験は勝っている方は絶対に誰もが経験することでしょう

ホールを巡って巡ってやっと打つ台がある、期待値でるななどと必死に探し回っていく過程のなかで見捨てられた台たちを私達はなにも感情なども持たずにただ「打てない」でかたづけてしまいます
ゴミが置いてあるな、なんていう過激派みたいな考え方を持つ人も中にはいるでしょう


なにも考えずに見過ごす過程の中でどこか計算で埋め尽くそう、もしくはリスクはなるべく排除していこうなどという考え方が無意識に刷り込まれていっているのではないでしょうか


期待値で計ろうとする



これはホール内においては有効な手段ですが一般社会においては悪癖に他ならないような気がします

なにか仕事をもらったさいにこの仕事の期待値はいくらだから何日で片付ければ時給はいくらで仕事量はいくらだななどと考える人間はいないでしょう
また他の人が仕事が遅いので残業するはめになりまともに期待値がでないじゃねーかなどとアホみたいなことを愚痴る人間は出世などとは無縁でしょう
営業をされている人でもこのへんは高齢者が多く頑固な人達ばかりだから期待値はでなそうだななどとは考えませんね


仕事はいくら時間がかかっても時間ではかるのではなくいかにきっちりやるか、営業や外回りなども期待値などというものではなくいかに熱意をもって切り開けるかが営業の仕事ですし誰でも相手にできる顧客ならば営業というのはただの使い走りになりさがり到底昇進などできないでしょう


上司の目の前で期待値の考察などやらかしたら何を言っているんだおまえは?そんなことを考えているヒマがあれば手を動かせ、脚を動かせなどと一蹴されて終わりです
なによりもパチンコ台は計算でなんとかなりますが計算じゃ計れないことのほうが世の中多いですよね


あの子のおっぱいは目測で期待バストD、脱がしてみたらパット入りでBだった
あー見誤ったかクソ、捻って玉増やせばなんとか打てるならぬいっぱい揉んで大きくすれば良いななんつうある意味しあわせな思考回路になるかもしれません


いったい何の話をしてるかわからなくなってきましたが話を戻しましょう



パチンコ屋にいると期待値でものを見るということをするしか勝つ方法はないというのは周知の通りなのですがホール内では期待値がある台が少ない

つまり自分にとってポジティブに見れるものが少ないというのが思考回路に絡む藁、悪癖だと感じます

あっちもダメ、こっちもそっちもどれもこれもダメ

じゃあどうするのかというと一般社会ではどれかを選んで気合いでなんとかするというのが人間が通る道でありそれが成長というものなのでしょうがパチンコ屋ではなんとかできてしまったら苦労しないのでまた別のホールに探しにいくだけ
なんとかしてしまったら法に触れて逮捕されるので考えるまでもなく台やホールそのものにはなんとかできません


巡って巡って期待値がある台を見つけて・・・それで終わり
ホールではダメダメダメと片付けていけるだけの環境ですがダメダメダメなどと片付けていけたらこの世界、誰も苦労しないのです

パチンコが生産性がないという通説もいくらか真実味を帯びそうですね


生産性がない

ついでに揉むおっぱいもない
George
真面目なのかふざけてるのかわからない方はクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| パチンコ パチスロ | 00:42 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~財産打ち~

必死に情報をかき集めて最大限に勝つように努力する

そういったことが本来の打ち手としてあるべき姿なのでしょう、毎月のように攻略雑誌を買ってきて情報を仕入れては台ごとにスキみたいなものはないかすべての台の情報を網羅して頭に入れていく


パチスロですとあらゆるゾーンでのヒット率やボーナス確率から判別要素に演出からのモード推測などありとあらゆる情報を駆使して決して期待値をとりこぼさないように、見落とさないように120%の努力をする
ホールごとに変更状況や朝いちの並びや時間ごとの客つき、設定の推移などのデータをとってエクセルにぶちこむ


パチンコもすべての台の整数でのボダぐらいは頭に入れて特殊な機種は打ち方などを駆使して、消化時間も考慮して換金率ごとにそれぞれの台で打てる回転率を持ち釘に照らしていく



正攻法で勝つために打っているとそういった情報をいかに持つかが収支、特に時給の部分に与える影響は大きいです




けれども・・・


もうパチンコにそこまでやる価値はないように感じます


私も昔はそれこそ雑誌の解析値の隅から隅まで読み漁っていたりボーダーラインの表を覚えようなどとしていたり機種ごとの止め打ち手順に不備はないかなどと答え合わせしたりと打っている時間以外にも勝つために努力?していましたが今はもういっさい雑誌など見なくなりました

私が今勝っているのは昔とった杵柄でありただの財産で打っているだけなのです、専業さんや今でも120%の努力をしている方にとっては甘くうつるかもしれないです



例えばジャグや華などのノーマルタイプでの設定狙いでは私の中では流動的ですがたしかに明確だろう基準があります

感覚的なものでもあるのですが朝いちで打つさいにはだいたい3分の1以上で上だろうという感覚を持てた時は打つ価値があると判断します
データから打つことはほぼないですが5000まわって高設定の確率を振り切っている台は打つ価値があります
それ以外はめったに迷うこともないですのでもういちいち雑誌の配分やブログなどの立ち回り方などで勉強する意味などありません



天井狙いでもいちいち何Gから期待値がいくらなどと考えなくてもノーマルタイプですと確率分母で天井に届くG数ですとそんなに台数を打たなくても安定といえる収支に落ち着きます
同様にART機でも確率分母の1,5倍、強力な天井なら2倍程度のG数から打てばほぼ間違いなく期待値は生じます


パチンコなどは特にもうほとんど何も情報など見ていません、初めて打つ機種でも釘を見て回りそうと思えばその場でボダを調べてボーダーがわかれば換金率と照らしていくら回れば座ってられるかはもう知っていますのでよほど時間効率が悪い台や特殊な台でもなければ間違うことはありません
止め打ち手順などもそうですね、いちいち何解放目で止めてなどとテンプレのようなものを見なくてもその場で開放ごとに打ち合わせられます
インターバル止めなど3回ぐらい開いてくれれば充分です
特殊な打ち方、牙王やAKBのV外しや名前忘れましたが犬の台の強弱ひねり、デビルマンクラブのV狙いなどはすこし時間がかかりますが考えながら打てば自分でも気づいたりするのですよね
最近はそういったことが不思議にもすこし楽しかったりもします


120%の努力をしていた当時を考えれば自分のことながらなんとも甘いです、勝つために最大限の努力をしている方々から見れば甘すぎるのですがなにが言いたいかといいますともうパチンコに傾倒して必死に打つ価値などないのではないでしょうか?


なにも情報など知らなくてもある程度勝てるものですよ、朝一ランプやゾーン狙いなどはできないですがそれでもみえるぐらいの収支にはなります


パチンコ業界は先細りで客はどんどん減っていますが客単価は上がっているとの数字があります
てきとうに勝っていた客を飛ばして負けている客だけを残したことで客単価はあがったのでしょうが釘や設定を閉めれば回収できるというのは客の財布が持つまでの間です、どこかで限界がきてしまいます


そうなったらどうなるのか



勝っている客から抜くしかなくなります

現に捻り打ちなどもうほとんどのホールで注意されます、パチ北斗を最近打ったのですがサポ横が悪く回転1個も増えていないのに注意され没収警告されたりしました
このホールは私の中ではけっこう良心的だと感じていたホールなのですが業界の波がこんなとこまできてしまったのでしょう

天井狙いも鬼武者のゾーンの仕様や北斗のシステムと確認しにくいあべしにAKBのサプライズリセットなど、いくらG数を深くしても張り付いて徘徊する暇人が消えないとのことで仕様でつぶしにかかってきている印象をうけます
それでも北斗などでコイン入れて屈んで全台チェックする見苦しい人がいますがもうなんともかんともハイエナがうろうろしているというのは今のパチンコ屋にお似合いの風景とも思いますね

そのせいかどうか知りませんが全台リセットするホールも増えました、変判など効かないホールばかりです


負けている客から抜けなくなったら勝っている客から抜く、極端に言えば勝てなくするしかない
それが自然、必然、ひょっとしたらあるべき姿なのかもしれませんね


パチンコなどで金を得ることができた

そんなものは短い夢だったと気づく時が来る、絶対に来る



甘ちゃんの戯言ですが、そんなふうに思ったほうが良いんじゃないかな

どうでもいい諫言です・・・海女ちゃんがつまらないぐらいに
George
気が向いたら押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| パチンコ パチスロ | 22:47 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~疑義~

実際にはパチンコやパチスロなどわからないことばかりです


私はオカルトや遠隔などは否定しています、が完全に否定しているわけではありません
パチンコ屋がなにしていようが不思議ではないと思っていますし詐欺に近い真似をしていたとしても別段驚きはしません
昔のイベントがあったころなどは現実にはホールとホールの探り合い、客とのばかしあいで正直に内容を謳っているホールなど100件あったら2件あるかないかでした

そんなパチンコ屋の体質ですのでパチンコは完全確率でボーダーや期待値を信じていれば必ず勝てますよとは言いますがどこかでそれがゆがんでいたとしてもまったくおかしな話ではないと思います

以前にも似たような記事を書いていますので参考程度に興味のある方はどうぞ
遠隔操作についての考察



パチンコ屋や台の噂レベルで言いますとあらゆるまことしやかな噂があります

私はそんなに見聞が広いほうではないと思いますがスロットのエヴァのレギュラーボーナスの入賞ランプで設定が一発でわかるだとか高設定は無演出でのベル確率のほうに設定差があるだとか
旧戦国無双のパンク2拓はラギューン時の台枠の光りかたで8割あてられる、これは実際にゴトがあったようですが4号機吉宗の俵8連方法など

パチンコですとあるホールの海は絶対に20連以上しないだとかある機種の継続率は表記確率より悪い、エヴァシトフタは回転率が高いと大当たり確率もあがるなど


嘘かほんとかよくわからない情報というのは現実に存在します


うそか本当かわからないのでそれを根拠に打つことはありませんでしたが大事なのは100%は信じないということですね


ホール側も実際になにしているかわかったものじゃありません
私の近隣ホールに全台リセットするホールがあると知って朝1にバイオを打ったことがあるのですが無演出でスイカがスベッタと思ったら全台ペナ仕込みだったホールがありました
ここまでやるともはや信用などどこにも見つけることができなくなりますのではなっから設定狙いなど誰もやらなくなります
ただでさえ抜ける機種ばかりなのにこんなことされて誰が打つのかと疑問に感じることもあります


このホールは目に見えてその体質がわかってしまったのですがパチンコ屋など基本的になにしていても不思議じゃないのですよね
4号機のころにはやったRTチェッカー(設定を高速で打ちかえてモードなどを操作する機械)で朝一全台くそはまりするように設定しているホールもあるかもしれません

よどごしがきくバジリスクを朝から打ったらラムクリアされているかもわからないです



私は実際にはよく知らないのですが昔はそれこそ裏物などもあって無法地帯に近い状態のころもあったと聞きます
5号機になってもブドウで光るジャグラーやサルーンで万枚出たジャグラー
秋葉原のどこか忘れましたがエヴァで黄ビッグばかり連打して万枚出たなどそういう台もホールにはある可能性があるのです

しかしもっとマイルドなやり方でやられたら一日、一打ち手が気づくことは絶対にないでしょう



台の仕様に関してもそうですね

最近ではタイマー機能など矢面にあがりましたが番長で設定変更後はビッグが当たりやすくできるということはサブ基盤の抽選などいくらでも操作できうるという証拠ですね
電源オン後3時間は天国にいきにくいなどということがあるかもしれないです、ひょっとしたら出して客に打ってもらいたいので客にプラスな機能も搭載されているかもしれません


なので私はパチンコ屋など何しているか、何がどうなっているのかわかったものじゃないと考えています
やたらかわいい店員が接客していたりサイゼリヤみたいな壁画を書いてごまかしたり、ペットボタルのキャップ集めても震災募金などしてもパチンコ屋の体質などどこまでいってもそんなものです


化粧を落としたらとんでもないブスだったぐらいならまだかわいいものですね


信じても大丈夫というぐらいに期待値やボーダーというのは現実には機能しますが利用しても信じてはいけないのです



台や店を疑うということをしたらキリがありませんが心の保険のためにすこしぐらい疑ったほうが良いよというお話でした
George
これないとなにか味気ない気がしますのではっときますね、本当に気が向いたら押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| パチンコ パチスロ | 00:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~でも、本当にそれで良かったんだろうか~

後悔ばかりが先立つ感情に支配されることがあります


もともと低血圧で出世や野心に熱心な人間ではないですがスロプという社会から隔離されたなりわいをしていたせいか社会経験というものが薄いです


もちろんスロプをしていて何も得るものがなかったといったらすこしは得るものもありました

付き合いみたいなものがなく毎日パチンコ屋に通い詰めているだけなのでそれはお金はある程度貯まりますしギャンブルで勝つ方法というのを体現できる、毎日あくせくして収支を記録していくと期待値というものの推移みたいなものを信じることができるという経験はおそらくはどんな業種で働いても得ることはできない貴重な経験でしょう



今のように仕事をしながら打っているとどうしても打つ間隔があいてしまうことがあり、その間ろくに勝てなかったりするとやはりすこし打ち方に疑問を感じることがあったり期待値を無視して安定する方法なぞはないかと考えだしてしまいますが安定させるには期待値そのものを増加させるのが最も効果の高い方法だと結局は回帰して思考と現実だけが空回りしてしまったりと


去年はそんなことを感じることがよくありましたが今年は今のところとても幸運な収支に恵まれています



スロプをしていると毎日が薄く時間が過ぎるのが早いのに止まることができない・・・まとわりつくような焦燥感が襲ってきては逃げ出したくなる感覚になることがありました

稼動しなきゃ、でも稼動したくないけど稼動しなきゃと螺旋の中をただ回るだけの思考に侵され何も手につかなくなったりして空を見上げてもどこにいてもスッと自分を落ち着かせることが時に難しくなることがありました



そんなことを考え出したりするともう嫌になってきます




こういったことは何もスロプやパチプに限った話ではありませんね、普通に仕事をしていてもやりたくない仕事をしている人にとっては同じことを感じる人もいるでしょうし私自身も受験の時に毎日10時間近く勉強していましたがやはり同じような感覚がありましたが受験の時はそれを通り越してランニングハイのような気持ちよさに変わっていました



社会から隔離されて毎日パチンコ屋にいるとどうしても思考そのものが歪んでくると私は思います、特に若ければ若いほどに人間ができていないうちにそういったことをやっていると特にその影響は顕著なものとなるでしょう、私自身も昔とはすこし変わったかな


変わった


真っ青な艶空のような青ではいられなくなったかもしれません、群青のように深い濃紺でありたいですがただ・・・すくなくとも真っ白な人間ではもういられないでしょう


それが良いことなのか悪いことなのかは将来的にわかる日がくるかもしれませんが今この瞬間にスロプという経験が肥やしになっているとは正直いってよくわかりません


得たものもたしかにある、失ったものも残念ながらある、変わってしまったものもあれば変わらないものもあり感謝も嫌悪もくだらない自負もある


壊れたり死んだりするほど最悪な選択ではなかったがとてもじゃないが胸張って正面を見据えてまともな選択だとは言えない
ただもう一度あのころに戻ったとしても同じことをすると思う




でも・・・・・本当にそれで良かったんだろうか



いいわけないかw
George

| パチンコ パチスロ | 22:31 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

政治経済的なお話~年金やら少子化やら~

国民年金は事実上破綻しています


損得勘定で言えばもはや年金を払う意味など全くもってありませんが国民の義務ですので払うしかない状況です

現在の年金制度は誰でも知っているでしょうが現役世代が働いて収めた税金をリタイヤした人間の年金に充てるものですね、これ自体は問題ないのですが問題はリタイヤした人間の多さとデフレで貨幣価値が高くなったことによる負担の増大と少子化です


現在、年金受給者は4000万人に近い数でその支給額はGDPの一割にも上る50兆円まで肥大していますが平均所得で計算した場合には60代以上の方は収めた額よりも多くの年金が将来もらえますが60歳を境に低い年齢の人達は自ら収めた年金には届かないと言われています
もちろん重病を患って保険料を支給されうる人と平均寿命も生きない人を比較するとまったく違ってきますが


あるサラリーマンの厚生年金における試算では2000万近い払い損になることもあるそうです



もはや年金など事実上破綻していますがそれでも現実には国が運営していますので破綻は間違いなくしないでしょう
一企業であればすでに経営破綻で倒産です


年金は保険料と税金でまかなわれていますが年金を破綻させてしまうと国は年金をもらえなくなって生活に困った人達に生活保護を支給するしかなくなります
憲法で最低限の生活の保障と生存権が明記されていますので嫌がおうにも税金でそれらを払うしかなくなるので私達が払う保険料がなくなったら国の財政はマイナスになりますので破綻はしない、させないでしょう


国が年金を破綻させようとさせずともどちらにせよ私達が支払うべき金額というのはその種類が変わるだけの話ですので関係ないですね
問題はもはや今の現役世代が収める額ではまかないきれなくなる、負債がつまれていくだけというのが問題です

将来的には3人が収める税金で老人一人を生活させなければいけなくなるというのは有名な話ですね




そんな若者に厳しい状況なのに老人たちが今の若者たちは車を買わない、遊ばないなどと言うのは滑稽すぎて笑ってしまいます
バブルの時に毎日のように飲み歩いてタクシーやハイヤーを乗り回して旅行だなんだと金を湯水のように使った結果のインフレ下で名目上の年金が積みあがってその清算が巡り巡って今やってきたというのに・・・


もちろんバブルがあったから今の経済大国日本があるというのは間違いないですしそれを無視して年金などと言うつもりは毛頭ないですが・・・なんとか頑張るしかないですね




年金の話と関連してですが少子化問題という言葉にもすこしおかしな響きを感じます

そもそも少子化って本当に問題なのでしょうか
国は人である以上は人口が減るというのは憂うべき事態ですが日本は経済規模にたいして人口が多すぎるような気がいたします


人口密集率で日本ほど狭い国は先進国の中ではありません、シンガポールぐらいです
また最近は増加していますが一人あたりGDPが低いというのも有名な話ですね

実際に生活していても少子化で人口が減少しているのは感じることはないです、あいもかわらず朝の東京へ上る電車はすし詰め状態、明かりの消えないベットタウンに休日の商業モールは人で溢れかえっています


都心部など世界中でそんなものと言われればそうかもしれませんがうだるような暑さの東京を歩いているととくにそう感じることがあります


結局は人が多い少ないというのは経済規模にたいする比率、国土にたいする比率で適正な人数があるのではにでしょうか
少子化という現象は問題ですが結果として見れば悪くない未来があり得るとも思いますがブレーキなどついていないのでやはり問題といえば問題ですかね



個人的には少子化というより子供を作る相手がいないことのほうが問題なのですが・・・


悲しくなってきたので終わりましょう
George

| 雑記 | 23:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サマーソニックの思い出

興味ない人にはまったく興味ないと思いますがサマソニの思い出でも書いていきます

毎年、夏になると海外国内問わず大物から新人までさまざまなバンドなどが集まる夏の音楽祭ですね
毎年のようにこの時期がくると行きたくなるのですがなぜか夏には忙殺されて行くことができないです、今年もおそらく行けないでしょうが私が唯一参加した06の思い出でも書いていきます

当時はまだ洋楽もそんなに聞いていなくバイトの先輩から教えてもらったオアシスのアルバムでwonderwallを聞いてこんな心地よくも無敵感があるメロディーがあるんだなと少年は洋楽と出会ったのです



当時の先輩におすすめされたのがflaming lips,oasis,TFC,television,nirvana,rage against the machineなどですがどれもこれも素晴らしいバンドばかりで今でも聞いています

音楽はさまざまなものを感じさせてくれたり想起したり時には涙腺にうったえてくる歌詞やメロディーがありますが洋楽には邦楽にはあまりない無敵感があります

どこにでも歩いていけるような心の置き方みたいなものが自然とはいってくることが少年だった私にはとても衝撃的だったのです



そんな洋楽と出会ってまもない少年はその先輩とサマーソニックに行くことになりました

電車に乗って海浜幕張駅について駅を降りてすこし歩くと首にタオルをまいてビール片手に歩く人達の姿が目に写ります
右も左もわからない少年は先輩にひかれるように会場まで歩き入場ゲートを通過するといくつかの会場への道案内を目にしますが私達はとりあえずビールを買うことにしました


真夏の昼間に外で飲む生ビールほど染み渡るものはないと五臓六腑に染み渡ったところで歩き出してdaniel powterを見るために歩き出します
当時「Bad day」という曲がやたら流行っていたので知っている方も多いと思います

ビールを飲んですこし遅れてしまったのか会場につくとすでにライブは始まってしまっていて会場の外まで美声が響き渡っています
会場に入ってみると客の誰もが棒立ちで聞いていました、誰もが聞き入ってしまっていたのです

ひとしきり曲を終えたあとみなが聞きにきている「Bad day」が流れ始めます
この曲はPVも素晴らしいです


誰もがそのメロディーと美声に聞き入って中には涙を流している女性もいました。音楽が空気を支配していたのですね
サビになりdaniel powterが観客にマイクを向けても誰も答えず歌わずたちつくすだけです、全員が息を飲んで酔いしれてました

でたらめに透き通る声に身震いして鳥肌がたったのは渋谷で川島あいのゲリラライブを見た時以来でした



その後phoenixやflaming lipsなどを見て先輩がdaft punkが来日するのはめずらしいとのことで見たいとdaft punkを見にいくことにします



テクノやダンスミュージックにロックを電子音などで奏でるバンド?ですが私はあまり聞いたことがなかったのですね

当時のサマソニ06のライブの映像がありますのでうだうだと書く前に時間のある方は聞いてみてください、daft punkが電子ドラッグと言われる意味がわかると思います

大画面、音量最大にヘッドフォンで聞くことをおすすめいたします



私もここにいたのですが水を振りまきながら踊り無意識に叫んでいたのは生まれて初めてでした
それほどに彼らの音楽はどこかにある心の芯を揺らしてくるのです




その後にメタリカを見て帰路につきました
頭の中に響き渡る音楽にその日の夜はうまく寝つけなかったことを覚えています


機会があればもう一度行きたいですが今年は無理そうです
George

| 雑記 | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~にんにくに生姜をかぶせた鳥の思い出~

打っていてとにかくうるさい台は嫌いです、なのでジャグラーはわりと選好して昔から打っていました


エヴァとラブジャグでどっちを打つかと言われたらラブジャグを選んでいたそんな私ですがART機でも唯一とも言えるうるさくない台が昔はありました
まぁうるさいといえばうるさいのですがうるさくは感じませんでした

ジャックと豆の気です、知らない方はすいません

今の台はなにかとキュインピュンピュンうるさく歌が爆音で流れたりしますがいつももうすこし静かに煽れないのかなぁと本当に勝手な思いがあるのですが豆はにんにくと生姜に似た鳥みたいなのがうるさかったですがなにかわずらわしいうるささとは違いました

こいつが例の鳥です
mamenoki1.jpg


どこかめんどくさそうに吠える鳥が私にはたまにかわいく見えたりもしたのですからやはりなにか違ったのでしょうね

当時スロットを打っていた人ならわかってくれるでしょうがそんなに打つ機会が豊富な台ではなかったです


通常時の演出を打ち手が選ぶことができたのですが私も数えるぐらいしか打ったことはありませんが打つことがあると常に豆モードで打っていました




大当たり確率が1/400ぐらい?だったのですが豆モードは常に画面で豆がぴょこぴょこしているだけで豆が孵化して木になるとボーナス確定という手抜きすぎだろとすら感じる演出だったのですがなにせとにかく静かでよかったと覚えています


ずっと豆を見つめながら打っているとどこか哲学の海に飛び込むような感覚みたいたものが湧いて来たりして無心になることができます
無心になったところで木になったりするのでめずらしく私もびっくりしたりするのですがまた豆を孵化させる作業になると同じことを繰り返してしまうのですから不思議でしたね





めんどくさそうに踊る鳥とめんどくさそうに作ったのかな?と思える台がむしろ愛らしい感情を持った人間は当時はけっこういたのではないでしょうか?




今では液晶演出も美麗になって3Dなんつう技術も駆使してそれはそれは素晴らしいグラフィックが搭載されていますがもうすこしメーカーはめんどくさそうに台を作ったらどうでしょうか?なんていいますと技術者や開発者の努力が無為だととられそうですが違います

綺麗を綺麗と感じるのは光学技術でも粒子の細かさでもなくて結局は人なのですからスロットにはそんなに綺麗な液晶なんて・・・すくなくとも私にはまさに無用の長物に思えてしまいます




そんなに昔の話ではないのですけどね
George

| パチンコ パチスロ | 23:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~ダンスダンスダンス~

むしあっつい・・・

私が見ている唯一のパチンコ業界関係のブログがあります

有名なブログですので知っている方も多いと思いますがパチンコ日報さんというサイトの記事にすこし興味深い内容がありましたのでご紹介いたします

メーカーもホールも現場に出てユーザーの声をもっと聴け


ホールとメーカーと客の温度差について的を得た記事だと私は思います


商売をする上でCS(顧客満足度)を考慮しない業種など存在しませんがパチンコ業界は台の販売方法やホールでの客の扱いなどを見ていますとそれぞれが勝手に主張して一切の妥協点を探ろうとしません




パチプロはやれ捻らせろだのやれ天井を強力にしろ、ノーマルタイプを出せ、低換金で回る台を置け
ホールは機械代が高すぎるだの機歴販売をやめろなどと言いながらいざ店に置くとベタピンで抜くだけ抜いてさっさと売り抜ける
メーカーは上場したせいか利益至上主義で機械代を釣りあげて台数規制等でホールを煽情



勝手に主張しあって落しどころみたいなものがもはやどこにもないところまで来てしまったような気がします

小役カウントが流行るとノーマルタイプは稼動を取れにくくなってしまったので設定差を別のところに持っていくかART機を設置
たいしたネタでもないのに捻り打ちが流行るとホールはハウスルールで締め出してメーカーは戻し玉を一個にしてゲージ改悪
天井狙いが流行るとG数を異常に深くしてそれでもダメとなるとG数解除にして天井直前に意図的に当たるようにする


勝っている客が勝てなくなる・・・というのは言い換えれば負けている客がさらに負けるとも言いかえれます

客の要望は徹底的に排除していかに抜ける台を設置するか
金のない客は抜ける台は打ってくれないからと何を勘違いしたのか低換金でごまかす、で通常レートは客が飛んでしまいさらに抜ける台を設置していくしかない


誰でも想定しうる悪循環です
それで遊戯人口が減っているのを憂いているのですからいいかげんにしろと

むしろこんな状況でもまだ負けながらも打っている客が大勢いることに疑問を持つべきです



それでも上記の記事にもあるようにホールやメーカーは客の要望など一切聞く気などないのでしょうね
私も通算したらそうとうな時間ホールにいますが店員から台のことについてやホールのことについて聞かれたことは一度しかありません


CSを本当に考えているならできることがたくさんあるはずです
有名な焼き肉チェーンの牛角は創業当時、クレームをつけた客にはお礼として謝礼を支払っていたそうです

客の声を聴くことで店側からは見えないものなどが見えるようになることもあるでしょう
ホールも朝並んでいる客にアンケート用紙を配布する、人気機種を投票させる、もしくは近隣ホールと比較してどうかや来店理由等々いろいろやりかたはあるはずです

客の声など一切聞いていないのに聞いたつもりになって

「新台を入れなければ客はつかない」
本当に新台を入れなければ集客はできないのでしょうか?新台を打つようなバカな客しかもはやパチンコを打っていない、純粋にパチンコやパチスロを楽しんでいた客は飛ばしてしまったから新台でしか集客できなくなっただけではないでしょうか?


イベントがなくなってしまったのならイベントを見せることができるスペックの台を出してくれとホールはメーカーに嘆願すれば良い
捻り打ちがホールでは容認できないならインターバルが短い左打ちの4個戻しに戻せば良い

結局はどれもこれもいかに客から抜くかしか考えていないからこうなるのはわかりきっていることです
まぁ脱税額が最も多い業界なので体質自体が腐っているのでもともとこうなる運命だったとも言えますが・・・日本で唯一の私設ギャンブルであるパチンコという奇跡のようなものなのにただ食いつぶしていくだけというのはもったいなくもありますね



客が飛んだから低換金が流行ったりしているのではなく客の声を聴かなかったから客が飛んでしまって真っ当な集客ができなくなった

総量規制やデフレなど原因をこじつけようとすればいくらでもごまかせますが結局は客の要望には一切答えてこなかった

それだけがパチンコ衰退の原因だと思いますね
いくらうだうだ言っても客はホールやメーカーの手のひらで踊るだけしかないのですけれど・・・そろそろうまく踊っていたパチプロやスロプロも握りつぶされることになるかもしれません

それでも踊るんだよ

音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。おいらの言っていることはわかるかい?踊るんだ。踊り続けるんだ何故踊るかなんて考えちゃいけない。意味なんてことは考えちゃいけない。意味なんてもともとないんだ。そんなこと考えだしたら足が停まる。一度足が停まったら、もうおいらには何ともしてあげられなくなってしまう。あんたの繋がりはもう何もなくなってしまう。永遠になくなってしまうんだよ。そうするとあんたはこっちの世界の中でしか生きていけなくなってしまう。どんどんこっちの世界に引き込まれてしまうんだ。だから足を停めちゃいけない。どれだけ馬鹿馬鹿しく思えても、そんなこと気にしちゃいけない。きちんとステップを踏んで踊り続けるんだよ。そして固まってしまったものを少しずつでもいいからほぐしていくんだよ。まだ手遅れになっていないものもあるはずだ。使えるものは全部使うんだよ。ベストを尽くすんだよ。怖がることは何もない。あんたはたしかに疲れている。疲れて、脅えている。誰にでもそういう時がある。何もかもが間違っているように感じられるんだ。


ダンスダンスダンス
George

| パチンコ パチスロ | 23:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。