頼むから静かにしてくれ

はじめまして パチスロの勝ち方、雑感 ニュージーランドの話や戯言 時事関係や政治・経済などなんでも書いていきます よろしくお願いします

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~25日~

今ではスロットの設定狙いなどもはやほぼ無理な状況ですが一昔前にはイベントプロと呼ばれる人達がいました


彼らの行っていることは台に狙いを付けにいくのではなく日に狙いをつけていくというものでした
もっとざっくばらんに言えば台を打つのではなく日にちを打つという打ち方です

私は日も台も打てる日に打ちにいったりしていましたがイベントがほぼない今はあまり意味のない話ですね




日を見るというのは非常に重要なことですが今日は勝つための話ではありません




ひと月の中には様々な日にちがあります
月初には利益目標があるホールは締めてくるホールがあったり稼動が安定しているホールはメリハリがあまりなく客が多い土日にすこし出してくるホールや給料日にはここぞとばかりに抜いてくるホールなどそれぞれですが唯一とも言える全ホールの特徴というのは給料日後やナマポ支給日に年金支給日にはどのホールも混むということですね


すこし前の25日に夕方から打ちに行ったのですが普段は夕方でも客つきが3~4割程度のホールなのですがその日は7割以上の台に客がいました
1パチや5スロなどはほぼフル稼働に近い状態です


逆に考えるとこのホールの客の半分は給料をもらえないとパチンコを打つような可処分所得もない人たちばかりだということなのでしょうか?
このホールはすこし極端な例かもしれませんがどこのホールに行っても客の金がはいる日は見てわかるほどにホールには人が増えています



お金の事情などそれぞれでましてや負けている人と勝っている人を比較するのはナンセンスですが

趣味としてパチンコを楽しんでいる方は分別を持って月いくらまで負けていいなどと打っているのかもしれません
家庭持ちのサラリーマンの方はいくら稼ごうとも月3万の小遣いでやりくりしなければいけない事情があるかもしれません
そういった方達は勝っている人よりも付き合い方としては正しいパチンコを打たれているのだろうとは思いますが実際にホールにいて見ているとどうもそんな人達は少数な気がします



ボロボロの財布にボロボロの靴を履いた若者が14回ほどしか回らないだろう等価ガロや北斗に金を突っ込んでボタンをすごい勢いで叩いて、ましてや当たった時にはこれでもかという悦楽の表情を浮かべていたり
巾着袋を握りしめたおばちゃんが海のデータとにらめっこしていたり
疲れた風体のおっちゃんが羽根ものの役物の中を盤面から数センチの距離で念力でも使えるのか凝視していたりと


毎月のようにくる25日や15日後のホールの状況を見ると

「ああ、パチンコ屋ってこういうところだったんだよな」

と氷を飲むような苦しくて冷たい感覚を再認識させられることがあります



こうやってブログなど書いていますとある程度まとまった考えの方やむしろ勝っている方などとコメントなど交換させていただいたりしてパチンコの悪しき面など忘れてしまいそうになりますが9割の人がパチンコでは負けているのは事実なのですよね



それが給料日後などになると金が尽きた客が湧いて出てきてまたなけなしの金を消し飛ばしていく

勝っている人なら期待値というものが月単位でどの程度のブレでおさまるのか想像がつくのでしょうが仮に期待値ー10万で勝つ可能性というのは3割もないでしょう

3日で飛ばす人がいれば10日持つ人もいます、はたまた期待値マイナスでも30日持つ人もいるのでしょう
金が尽きた人間から倒れていきまたひと月たてば金を持って再びスタートラインに立つ
誰もゴールなどにはたどりつけやしないのに・・・


これが如実に見てとれるのが25日のホールの状況だと感じます
すこし前まではここまでひどい差ではなかったような気がします、客は増えてはいましたが負けている常連さんなどもけっこういました


最近はもうパチスロなどてきとう打ち散らかしたらいくら負けるかわかったものじゃありませんし、パチンコも出玉をつぶされているホールが多いので知らずに損している客も多いのでしょう
そんなひどい状況でも依存症の人たちはせっせせっせとホールにお金を運び続けます


負けている客の心理は私にはわかりませんがおそらくはパチンコは負けるということも今はひどい状況ということも気づいているのかもしれません

それでも自傷行為がやめられない
手首なんていくら切ったって死ねやしないのに・・・
George
気がふれたら押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| パチンコ パチスロ | 00:44 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

功利主義で見るパチンコ業界

功利主義の意味については前記事を参照してください
簡潔に説明しますと人の受ける全ての価値を比較して物事を決定することを功利主義と呼びます



良く2ちゃんねるのニュース速報を見ます
ほとんどは俗物的な記事やネトウヨが喜びそうな記事ばかりで最近はすこし辟易しているのですがヘッドラインを読み流すだけはなぜか今でも続けています
そんなニュー速を見ていますとたまにパチンコ関連の記事が目につくことがあります


覚えているものですとユニバーサルの訴訟問題ややすだの殺人事件に直近ですとマルハン習志野の建設問題などいくつかあるのですがそういったニュースに関するスレッドが建てられていざ中身を見てみますと

「パチンコなど今すぐ潰せ」
「違法賭博」
「パチンカスは氏ねよ」
「勝てるわけがないのになんでやるかね」

などの徹底的にパチンコ自体を批判する書き込みで埋め尽くされていきます
もともと2ちゃんねるなどそんなものですがことパチンコに関してはそこまで世間的な反応とはずれていない印象を私は持っています


物事から受ける人の効用を比較しようというのが功利主義ですがパチンコを打たない人からするとやはり駅前などでネオンを光らせガンガン音を鳴らしていることは不快なのでしょうね
またパチンコの収益が朝鮮に流れているということも国民感情としての反発を招いたり
人の道を狂わせる薬物と一緒だということも言われます

うまく付き合って打てば簡単にできる副業としてはこれ以上のものはないパチンコですが多くの人はそんなことは知らないので実態がどうだろうがただ嫌悪感だけしか感じないのでしょう
そして功利主義においてはそれが全てです、パチンコで勝てるだの幸せだのは関係なく人が持ちうる感覚こそが功利主義においての全てとなります


パチンコを打っていない人間が受ける効用を総和として出すとまぎれもなくパチンコを打っている人やメーカーにホール、コンサルに天下り利権、もっといえば金を得る朝鮮人のそれよりもでかいものになるでしょう


現実にはパチンコで生かされながらも感謝は感じてもみじんもそのこと自体には幸せは感じない私のような人間もいますし社会的に見ても効用的に見てもどう取り繕っても全体的にはいっさいの価値がないものなのでしょうね
それでも今すぐ潰すべきかというと路頭に迷う人間が多すぎるので道徳的には存続させるべきだとも思います



どの業界にも善悪があり負の面があります
自動車業界などは毎年数え切れないぐらいの人を殺していますがそれでも私達が自動車から得られる便益というものは殺した人の数よりも上回っているので功利主義的に見れば間違いなく社会に必要なものだと言えます

パチンコと同じギャンブルの競馬や競艇などの公営ギャンブルは収益を税金として利用するぶんその施設や費用を受け取った人の効用の総和は競馬などにはまってしまった人の不幸よりも多いものになるかもしれません



考えてみると功利主義的にはパチンコ業界だけがこの世界における社会的な便益には見合っていないのです



パチンコにできることは何だろう?などといううっとおしいCMをたまに目にすることがありますが功利主義的に見ればいかに馬鹿げた問いかけかと感じることでしょう


負けている客をバカにするのは簡単ですし2ちゃんねるの書き込みなどは無知な人間の戯言だと思うのはそれが個人として感じるものでありますが社会的にはそれら、他人の持つ感覚が全てなのでしょうね

ましてパチプロや私のような人間が得る月数十万の金額というのは小銭どころかはした金もいいところなのかもしれません



だからといってはなんですがパチンコを打つことに幸せを感じることも感謝の一部分として勝っている人間は持たなければいけないとも最近は思います

それがパチンコ業界の功利を高めるすべであり、はした金を得る対価のようなものになるのかもしれまんしね




鶴の恩返しのような美談には絶対になりそうにないですが・・・
George
ポチポチ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| パチンコ パチスロ | 23:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

功利主義で見る東京

アクセスが増えるにつれ雑記や戯言みたいなものもなぜか書きにくくなってきたのですが書いていきます
パチスロの記事もありますのでご心配?なく

古代ローマでは人々の幸せのためにコロシアムで人をライオンに食わせていたそうです

パフォーマンスとして人を殺すことが観客の満足、幸せ、効用につながると信じられていたのでしょうか?
食われる人が受ける苦痛よりもそれを見ている人の快楽の総和のほうが上回っている

人々が受ける勘定と感情を全て数値化することで物事の是非が決定されることを功利主義と呼びます、政府が行っている費用便益分析とも言い換えれますが厳密には違います




大都会東京
区内には網の目の隙間もないほどのビルが街を埋め尽くしていますがそれらの建造物には功利的な効果はどれほどあるのでしょうか?

ビルが街を埋め尽くすことで経済活動は盛んになり人々の暮らしも豊かになりましたが人はそれを幸せと感じるのでしょうか?
街を歩けば振り返ることも立ち止まることも許されないほどに街は人で埋め尽くされ人の目の届かないところなどは商用目的に用意された建造物の一室だけで空を見上げ仰ぐことができる場所などほとんどありません

誰もが東京に初めて来た時に感じるどこか息苦しい雰囲気やとどまることを許されない焦燥感みたいなものはたしかにあります
私ももう何年も東京に通っていますがいまだにそういった感覚は感じます

ただ東京という世界の経済活動のど真ん中にいるという感覚も悪くはないとも同様に感じます



経済規模で言えば東京よりも上回っている都市などロンドンやニューヨークぐらいで単純な金銭的価値で言えばまぎれもなく豊かな暮らしを送っている私達ですが経済的な側面ではなく功利的、効用的な側面で見るとこの街は・・・この街に住む私達は豊かさというものを感じることは難しくなってしまったように感じます



東京人の豊かさなど昔からあるありふれた標題ではありますけれども、田舎に住んでいる人の東京への憧憬という感覚も事実ではありますがこの街は人間が住むにはすこし豊かすぎるように思います



ビルが建てられていくとどこかの不動産屋や建設会社はまぎれもなく得をしますのでお金を得ることで幸福感、効用は増加しますが道いく人の閉塞感や消耗などを考慮すれば東京に建つビルにはもはや功利的価値など存在しないところまで来ているのではないでしょうか?



良く近代経済学を表す言葉に「人は勘定で動くんじゃない、感情で動くんだ」というものがありますが現実にはお偉いさんがする勘定で世界は回っているのだと東京を歩いていると思うことがあるのです




ライオンに人を食べさせることで得る快楽みたいな下卑たものではなくとも道徳的にも正しい方法で東京の豊かさを取り戻すことは可能なような気もします
閉塞感という言葉がいわれて久しい昨今ですがデフレや景気後退だけが原因とは思えないと3丁目の夕日という映画を見て感じましたが・・・



功利主義を実現させるには資本主義を覆す必要があるのであまり現実味のある話ではありませんね、謝謝
George
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 雑記 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチンコ?の話~某塾がひどすぎる~

名指しで批判します

ブログにあまり実務的なことは書きたくないのですが多少わかりにくい言葉が出てきますのでご容赦ください

2ちゃんの機種板を覗いていたら清志塾なるものがすこし話題になっていたので調べてみました
以前にコメントで教えていただいたこともあるのですが触り程度しか知らなかったのでただアフィやネットでごたごたやっている方ぐらいのことしか知りませんでしたが改めて調べてみると


清志塾ってMLM、連鎖販売取引・・・いわゆるマルチですよね?






マルチが悪いのではありません、ねずみ講は違法ですが商品を介在させるマルチ商法は厳密的には違法ではありません
調べてみるとマルチ商法が違法になる原因は無価値あるいは価値の著しく低い商材、長時間の威嚇的勧誘、不実告知、ブラインド勧誘のいずれかに該当した時のようです

簡単に踏めないようにリンクはしませんが興味のある方は覗いてみてください
ttp://patinnkokyoukasyo.net


これもどことは言いませんが検索でヒットしたあるブログのアフィから飛んだものです

アフィリエイトは基本的にクリックした瞬間にURLが短縮されたりするものが多くクリックしてから見てもきづきにくいですが無駄な番号みたいなものがふってあるリンクはほぼアフィリエイトだと思って間違いないです
左下にURLが出ますので気をつけて見てみると面白いかもしれません


これはただの商材でもしかすると価値のある内容かもしれませんがすくなくともパチンコで勝つ方法というのは理論ではなく実践によるところのほうが圧倒的に大きいので金を払ってまで赤の他人から得るものなどますないでしょう
理論を知りたいというのであれば500円そこそこで売っている雑誌かなにかでも見ても変わらないとは思いますがこういうものを購入する人がいるのでしょうね

ネットでは信用に足る人間は私も知っていますが信頼すべき人間はなかなか見つかるものではありませんしましてやこんないかがわしい文章だけで人を信用できる神経が異常です




単なる商材の販売なら良いですが複数のブログで清志塾への入会を宣伝してる人達がいます
どれもこれも同じテンプレートのとってつけたようなデザインの量産型で代わり映えのしないブログばかりですが


塾生が特定利益を目的に塾に入会をうながして勝手に拡散していくのはマルチ商法なので約款や規約に説明がなければ特定商取引法違反となり罰せられますがどこのブログを見ても適当な説明だけで入会ページに飛んでも規約など見つけられませんでした
ひょっとするとメールか何か送るとPDFかなにかで送られてくるのかもしれませんがどちらにせよ勧誘した時点でブラインド勧誘にあたりますので違法性があります


またパチンコは7日間で勝てるようになるなど完全に嘘ですので不実告知にもなります
塾10期生とかになって売れなくなってしまったのでアフィ収入は大幅に減額されましたみたいなことになって訴えられても法廷で弁証できる方法など存在しません



馬鹿だからこんなものに入ったのでしょうが金が絡むビジネスになりますとバカや無知は罪に変わります
最近話題になりましたが芸能人のペ二オク事件などが最たるものですね
バカな人間は私も嫌いではありませんがネットビジネス・・・こんなものはただのマルチですがビジネスをするというのはバカだから知りませんでしたじゃすまされないのです


だから会社には監査がいたりお抱えの税理士や会計士などがいたりするのですよ、誰も会社の経営や商業に貢献しない人間などにお金は払いたくありませんがコンプライアンスのためにお願いするのが無知な人間の社会的責任です








そもそもこの人はなにを考えているんですかね?

本名のようですがどこかに就職や取引でうかがうような場合にネットで名前を調べられたら一発でグレーな人間だとわかります
誰でも調べれる分、下手すると信用会社のブラックリストに載るよりもやっかいなことになりかねません
信用会社や自己破産のリストは時が経てば消せたりしますがネット上に残すと一生ものの傷です


ネットで大金をひけらかしてる厚顔無恥な人間は商材や塾をやって単価を押し上げて一部のバカを釣れば良いと考えていますしあながちそれで稼げてしまうのも事実でしょうが99%の人間はこんなことをしている人間を印象の段階からすでに詐欺師としてしか見ていません

現にやっていることはほぼマルチなのでビジネスの方法としては詐欺に片足つっこんでますね
一部の情報弱者を釣れば儲かるといってもこれから先の人生で付き合うのは99%の人達です


恥も外聞も社会的信用もかなぐり捨てて得た金が1000万とは安すぎます

こちらは清志塾の販売ページになりますが見てみますと300万ぐらいですかね?万札の上で寝ている写真があります
写真をのっけると肖像権を侵害することになりますので載せませんが興味がある方は直接コピペして覗いてください
ttp://kiyoshizyuku.net/

返金はできませんと書かれていますがマルチ商法はクーリングオフの対象なので入っても20日以内なら返金できますので暇な人は遊びではいっても面白いかもしれませんね

私には新宿のホームレスよりも汚く見えます


ネットビジネスなどと大手をふっている人間というのはこういう人間が本当に多いです、ネットビジネスなんてまっとうにやろうと思ったらそんな簡単なものじゃないのですよ

そんな簡単に稼げるならプロのSEやWEBデザイナーを抱えたIT企業が潰れるわけがありませんが現実にはITバブルがはじけた時に経営がたちゆかなくなった企業は調べてみるとやまほどあります

まして何も持たない個人、もっと言えば毎日玉を弾いているだけのパチプロが一人でビジネスなどというのはおこがましいにもほどがありますし社会を完全になめてます



まぁパチンコ自体が違法なのでマルチみたいなことをするのに思いっきり軸足を踏み込めたりするのでしょうが踏み込んでもそのボールを蹴っ飛ばしたら大問題です





パチプロがネットビジネスなどとアホみたいなこと言う前にネットリテラシーやモラルハザード、コンプライアンスの意味ぐらいは調べたらどうでしょうかね?



こういう情報商材まがいの輩はくさるほど出てきますし赤の他人がなにしてようが知ったこっちゃありませんがパチンコのブログということで紹介?してみましたのでくれぐれもお気をつけください
George
気が向いたら押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| パチンコ パチスロ | 23:14 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~勝者の呪いとブルーノート~

商社に勤めている方なら聞いたことがあるかもしれませんが勝者には呪い、悪いことがふりかかることがあります


公売やオークションとパチンコと期待値の話です

例えば輸入貨物などは税関により保税地域での一定期間の蔵置を経たのちに引き受け人が現れなかった場合には収容倉庫に移されてそれでも4ヶ月経っても引き取られなかった場合には公売にふされたりすることがあります

今ではネットなどで物の相場などがわからないというのはかなり稀ですが、ある価値のわからない商品がオークションや公売で売りに出された時などにはそれぞれの買い手はそれぞれの推測で値段を決定し入札します



この時に個人的用途に使用する場合などにはいくらかかろうとも自分が入札した価格が自らがその物から得られる効用に値していると思っているのでそれが市場価格を上回っていようが下回っていようが関係ありませんが
例えば商用目的で転売などのために仕入れた場合には入札価格が売却価格を上回ってしまうことがありその商品は売るに売れなくなり損切っていさぎよく売ってしまうか市場価格が入札価格に追いつくまで在庫として持ち続けるのかという選択を迫られることになったりします


その時


このオークションの勝者にはある意味ではどうしようもない呪いのようなものがかかってしまったことから勝者の呪いと言われます






パチンコもある種呪いのような側面があり期待値がいくらだ云々と自らの時間をつぶして私達は勝つために打っていますがはたしてその時間はそのお金に見合うだけの価値があるのでしょうか?

今その時間を潰して得る価値というのはその期待値に勝るものなのかどうかというお話ですね



若いうちの苦労は買ってでもしろなんて言葉がありますが個人的にはこの言葉はあまり好きではないのですがパチンコというのは逆に苦労すべき時間を売って金に換えているような気がします



時間を金に換えるのは生きるためには必要で避けがたいですがその時間はパチンコを打つことに使うのに見合っているのでしょうか?

時間を金に変えてその金で買える青写真があるのなら良いかもしれませんが時間をすべて金に換えてどうしたいのか

今のパチンコの現状を考えるととっくにその期待値は市場価格・・・ここでは社会的価格といったほうが妥当ですが、入札価格はとっくの昔に市場価格を下回っているような気がします



呪いをためこんでためこんでそれでも金がなければ生きていけませんのでパチンコで勝つことをやめろなどというつもりは全くありませんし私ももう呪いまみれですがおそらくはもうパチンコで勝つということは賢い選択とは言えないのかもしれませんね


一昔前は働くよりもパチンコで勝つことを選ぶのは感情的に見たら納得できるほど勝てる時代でしたが今ではもう勝つために打つパチンコに未来などないというのは多くの専業さんなども仰っていることです

副業でも同じといえば同じですね、今の時代働かなくても微々たる収入を得る方法というのはごまんと転がっています




呪いなのか依存なのか・・・なにか自らをうまく落とし込みごまかすポジティブな言葉みたいなものを探してもいっこうに出てきません
今すぐやめろと言われれば返す言葉もありませんがおそらく私にも呪いはかかっているのでしょうね


それでも僕はやっていないという映画のタイトルが浮かびましたがそれでも僕はパチンコを打つ




終ぞわからずとも通りゃんせ、通りゃんせ
George
押すと呪いがかかります
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| パチンコ パチスロ | 21:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~A Real Tiring machine~

管理人は設定狙いが厳しいうえにハイエナをあまりやらない状況でいつパチスロを打っているのだろうか?
そんな疑問を持った方がもしかしたらいるかもしれません

私は最近は月2回の旧イベ日に角がやたら強い店があるのでそこで都合が合う日が合えばARTを触るだけです、それが今のART機を私の地域で打つ場合の現実的で限定的な方法です
あとは専らジャグラーしか触っていませんがたまにARTを触るとなにかやたら疲れます



投資金額がすごいことになるとか仕様が荒いとか理由はいろいろあるのでしょうがART機を一日回せることができた日などは打ち終わった後の疲労感がすごいものがあります
別にパチンコやスロットを長時間回すことは慣れていますしパチンコやジャグラーなど打っている時にはこんな楽なものはないと一日打ち切ってもそこまでは疲れないのですがART機を回しているとなぜこんなに疲れるのでしょうか・・・




まず第一に思ったのが演出ですね、G数解除の出来レースなのにベルでもリプレイでもなにが起こるにしても常に液晶がガシャガシャしているのでたまに打つと落ち着く瞬間というのがないのが最大の要因のような気がします


無演出で通過するゲームがまずないので私のようにたまに打ったりすると今いったい何が起きているのかと常に気を配って消化するような人にとっては今の台は優しくはないですね
G数解除で小役を引いてもなんにもならんのだからおとなしくしてろよと思いますが「常に期待感があります」なんてわけのわからないことをするのはやめていただきたいものです

その点ではモンキーターンや番長などはメリハリがあってまだ良かったですね






次に機械の仕様に関することなのですが、投資金額がかかることが多いのですよね
200枚出して追加投資して100枚出してまた金入れてとやっていてもやはり落ち着くものではありません
設定1など打ってしまった時などは結構悲惨なことになります
半日で判別できる機種など今の機種にはほぼないですので必然的にかなり多くのゲーム数を回すことになるのですがサンドに金を突っ込み続けていると疲労というよりも財布も精神的にも疲弊していきます
じゃあその投資が止まるまでにいくら突っ込めば良いのかとすこし前に雑誌の平均投資金額を見た時に思ったのですが平均投資金額≒事故確率と言ってしまえそうです


今の台は高設定でも単発などを繰り返しながらどこかでドカンと3000枚程度出して投資が止まる機種ばかりですのでそのドカンまでいくらかかるのかというのが平均投資額でそこからコインもちを換算して逆算すれば事故確率も出せるのではと適当に計算してみましょう


仮に2000枚以上出ることで投資が止まると仮定します
手元に雑誌がないので覚え書きですがご容赦ください


ある機種の設定1での平均投資金額が48000円、コイン持ちが30Gとします(今ホールに置いてあるほとんどの機種がこれくらいですね)

48×30=1440Gに事故を引いた当たりの4回程度のアウト枚数が800枚としてこれに足しますと1440+30×16=1920ですね
事故確率=1/1920G

概算ですが遠からず近からずと言ったところではないでしょうか

設定1の初あたり確率はどの機種でも300~400分の1程度ですがまともに投資が止まるまではかなりのG数を要するということがわかります

事故確率で2倍ぐらいはまってしまうと半日投資しつづけてしまうこともあります(確率の2倍はまりは約17%ですのでけっこう起こります)
熱くなってしまってさらにとんでもない不幸を引いてしまった人は4倍はまりで一日中投資しつづけるということも極稀に起こることがわかります

これは超単純化した計算ですので実際にはダラダラ下皿でもむこともあるでしょうが打つ前の一応の目安程度にはなりそうですね
数字をいじくれば見えてくるものもあります、パチスロはもはやリスクに見合ったリターンを得るのは大変な忍耐力が必要になってきていますしそれが収束と呼べるほどになるには膨大な時間を要します



リスクがでかすぎる、故にそれが疲れ・・・を通り越して人によってはあきれに変わることも十分にありそうです
まだ疲れで止まっているうちは花なのかもしれませんね、そのうちあきれて途中でぶん投げてしまう日が来ることを覚悟して



寝よ
おやすみなさい
George
気が向いたら押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| パチンコ パチスロ | 00:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~楽して稼ぎたい~

なんでパチンコを打ち始めたのだろうか・・・


誰かに誘われたから?フラッとホールに入って打ってみると面白かったから?ギャンブルが好きだから?
何をするにも誰もが理由を持っているものです

入口は様々なれどもパチンコを勝つために打ち始める人は誰しもがその大小はあれども楽して稼ぎたいという思いがあるのではないでしょうか?



寝てても金が入ってくる方法ないかな・・・あるわけないか、じゃあ座ってれば金が入ってくるものって何だろう?なんて考えるとパチンコ、スロットにを見つけてしまった悲劇



因果関係より陰我関係と書いたほうがしっくりきますが結局はパチンコで勝つことを選ぶなんて楽して稼ぎたいからに他ならないような気がします、楽して稼ぐことが悪いのではなく楽して稼ぐことを選んでしまえたことが悲劇だったのかもしれません



ハンドル握ってたまぁに手首こねくり回したり小指を動かしてみたりストップボタンを押してれば玉が出てきてそれが金になる
それなりにデータを取ってイベント日には適当な台に座りデータを睨みつけて徘徊してればコインが出てきて金になる

一流のプロと呼ばれる人たちほど勝つのは容易ではないですがパチンコを打つこと自体は非常に楽なものです
楽すぎて手持無沙汰で暇すぎるぐらいですね、私は最近はデジパチなど打っていてクソはまりしている時には映画など見ながら打っていますがおそらく100発ぐらいは損してます
スロットは手を動かさないといけませんので他にはできませんのでそこまでヒマに感じる時はないですが今のART機などはたまに打つと暇というよりもうるさすぎてかないません


入口は楽に稼ぎたいだったとしてもパチンコを好きになったり専業になってしまったりそういうことを否定する気はないですが楽して稼ぎたいというのは社会的には誉と呼べるものではないのでしょうね
それが社会的には悲劇だとしても個人的にはどうなのか私のような人間にはわかりません


パチンコやスロットで勝つ動機などそれこそ個々人が持っているものですが入口に待ち構える甘い蜜のようなものは存在するのだと私は感じます
あのころパチンコを打ち始めなかったらなんて考えてもやはりしょうがないのです、後悔するよりも無理矢理にでも感謝することを選びたいですがそう簡単なものではないです





まあ楽して稼ぎたいといってもそんなに楽してるとやはりまともには勝てないのも事実なんですが仕事と比較するとやはり楽なのは間違いないのです

それでも今の厳しい状況を考えると因果関係が因果応報だと・・・陰我消滅とか言ってる場合ではないと気づく時が来るかもしれません
George
更新早くて嬉しいよなんて奇特な方はクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| パチンコ パチスロ | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

政治経済的なお話~アベノミクス~

株価が暴落していますね


半年で倍近くになった日経平均も半分近くまで押していますがアベノミクスについて適当に書いていきます
今年初めから3本の矢と言われる金融緩和、公共投資に成長戦略と行われて株価もうなぎのぼりにあがってきました


市場は常に間違っているなどとトレードの格言のようなものがありますが株価と実体経済は短期的には連動しないと今年の一連の動きでよくわかったのではないでしょうか?


日本は20年以上にわたって不況を甘受してきました
誰もが好景気を期待しながらも心の底では景気などよくなるわけがないとどこかで思っているのでしょう

知らないことは信じれないのですよ



いくらアナリストや経済学者に御用学者がアベノミクスは素晴らしいとポジショントークで絶賛しても多くの大衆はいったい何のことかわからない、それでも株価が上がっていることに期待して上がり続けてきましたが礎のない大衆心理、実体経済を伴わない株価などなんのアテにもならないと最近の戻りでいいかげんにわかったのではないでしょうか?



メガバンクやファンドが勝手に上げたり下げたりとそれについていけるだけの資力や情報力に観察眼と時間がなければマネーゲームなどに参加するべきではありません
私は将来的にはマネーゲームには参加しようと考えていますがまともに参加できるようになるのはもうすこし先になりそうですがチャートやプライスボードを見ているのはすくなくともパチンコ台を眺めているよりも面白いですね




マネーゲームの話をしたかったわけではありませんのでじゃあ結局アベノミクスってなんなのでしょう?



レーガノミクスといわれるアメリカのレーガン大統領が行った経済政策をもじっただけのものですね
実際にはレーガノミクスはインフレ是正、アベノミクスはデフレ是正なのでやってることは逆で共通点は規制緩和ぐらいでしょうか



公共投資して雇用を創出して金融緩和で金がよくまわるようにして成長戦略で規制を改革して民間企業が投資しやすい環境をつくることで自立的に経済が循環するようになってインフレ率2パーセントを達成
すると円の価値が安くなり流動性が上がれば税収はあがり肥大した国債、財政赤字の負担も実質的には減る

かなりひらたく説明すればこれだけのことですね

しかし実際には株価だけ200キロで突っ走ってしまい雇われの人間の賃金までは波及しないまま株価は下げています


株価と実体経済が連動するのにはラグがありますし時には逆に動いたりすることもあります
企業がリストラや経費削減などのダウンサイジングを行えばPERなどの指標は上向くので株価は上がりやすいですがリストラされた社員はどこに行けば良いのでしょうか

すぐに出てくる例でも失業者が増えて株価が上がることもあるというのがわかります



株価が上がっているから景気が上向いているというのは庶民からしてみると一切の実感がわくものではありません


アベノミクスはたいへんに素晴らしいものだと思いますが20年の不況でこびりついてしまった日本人の心のサビを落としてからでないとどうにもしようがないのでしょうね

期待が確信に変わればバブルになり期待が猜疑心になればまた元の黙阿弥ですので難しいものですね
George
ポチポチ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 雑記 | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アフィリエイトについて

ブログを書いていると誰でも一度は興味を示すものがアフィリエイトです、私もそれなりに調べました

ひょっとしたらアフィリエイトを知らない方もいるかと思いますので簡潔に説明しますとネット上に広告を貼って訪問者が購入した金額に応じて一定の報酬が手にはいるというものですね




嫌儲という言葉があります


日本人の気質として金は天下の回りもの、金を残して死ぬやつは三流だや金持ちは卑しいなどという風潮がありますのでネット上で目立ったやりかたをしてわけのわからない金額を稼いでいる人間は反感を買うのでしょうが私はアフィリエイト自体は本来はとても真っ当なビジネスだと考えています
それを行っている人間がクズのように見える、もしくは本当にクズな人間が多いだけです




あるサイトで本の紹介をして読者がそれを知って興味を持って購入する
サイトの管理人は読者に良い本を紹介することで読者に利益を与えていますしその対価として数パーセントのマージンを受けるのはなんらおかしなことではありません

やってることは電通や博報堂などとそれほど変わらないですね





しかしアフィリエイトについて調べているとどこの誰ともわけのわからないような人間がなんだかよくわからない商材や情報などを販売していることを嫌でも目にします


販売ページを作ってセールスレターのノウハウでもどっかで覚えたのでしょうね、長々とこんなに稼げると嘯いています


彼らのやっていることは簡潔に書くと以下のようなものです


ここに100万円の宝くじの当選券があります、70万円で売りますが買いますか?
この質問にたいして買う人間が驚くほど多いのでしょうね





これは間違いなく買ってはいけません


現物を見て自分で抽選日と当選番号を一致させて交換期限を確認して不備があった場合のありとあらゆる補償契約をかわして実印とサインをもらいみずほ銀行に販売者が一緒に来てくれるような場合だけ買っても良いのです
が現実にはそんなものがあるなら自分で交換したほうが良いに決まってますからどこかに不備があるのでしょうね



単なる販売ページのどこの誰ともわからない顏も名前も素性も知れない人間から得るものはひょっとしたらあるのかもしれないですが実際に得ていいものなど100%ありません



それをネットビジネス()などと言うのですからもう恥も外聞も倫理もなにもあったものじゃないです
アフィリエイトについて調べているとそういった目につく人間が本当に多いですね、パチンコでも似たようなことをやっている人もいます


それで稼げていたことが事実だとしても誰かが既にやっていることは需要が散ってしまっているのですでに期限切れなことが多いのでしょう
例えば2ちゃんのまとめサイトなんかでも当時にノウハウを知っていれば副業で500万ぐらいは稼げそうですが今からやっても大海に沈んで検索のはしにも引っかからないのが関の山なのではないでしょうか?



私は本格的にアフィリエイトでなにをしたというわけではありませんがアクセスカウンターがUVで30000以上カウントしても横のアフィを購入した人は2人だけです



ブログを書いてアフィリエイトを貼る、そんなものは一銭にもならないのです

本当にまともにやろうと思うならプログラミングを勉強して自動で更新するサイトをつくったり、なにか非凡なアイデアを考えたりしないとまともなものにはならないのです

まともなものを作る術なにもないから詐欺に近い販売方法をしている人が多いのでしょうがそれがアフィリエイトだというのは憂うべきことですね




真面目にアフィリエイトをやっている方も少ないながらもたしかにいるのですから・・・
すこし目に余ったので記事にしましたが正直いって私にとってはどうでもいいですね
George
YOUTUBEの広告がうざすぎると思った方はクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ちなみにこのブログの検索ワード1位はNS嬢です(笑)ためしにググってみたらなぜか2番目に引っかかっていました

| 雑記 | 01:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~ただの昔話3~

ネタ切れか?と思われた皆さんこんばんは、ネタなど常にありませんが更新遅くなり申し訳ありません、ちなみにたいした理由はないです

最近、夕方からでも羽根ものなど稼動しているのでそれが理由といえば理由ですがあまり関係ないですね、夜の11時とかに帰ってくるとパソコンを開くのが面倒くさくなり酒飲んで寝てしまいます



昔話?でもしていきましょう

おそらく最近スロットやパチンコを始めた人は知らないかもしれませんがパチンコやスロットは今よりも全然勝てる時代がありました・・・なんて書くと懐古だと思われるかもしれませんが懐古しているわけではありません
ハイエナでも設定狙いでも釘でもなんでも勝つために打っている人間にとっては年々厳しくなるだけなのが現状です

もはやホールやメーカーにとって出す客というのは必要ない存在なのでしょうね
必要悪というとすこし違いますが昔は粘って出す客がいるかどうかがホール選択の重要な要素でした、店もそういった客に滞留してほしかったのかパチンコでもぶんまわりの台が置いてあったりしました


パチンコですと今はガロや北斗など等価ですと20からまわして増やして勝つというのが現実的な方法ですがマックスタイプが流行りだしたもともとの初代慶次などは当時は25回らないと打たないというのが勝っている人間の総意だったように思い出します

ステ止め、チョロ打ちで回転率をのっけてボダ17,5程度の台を終日回して3万超えの台などが今考えるとかなり簡単に見つけることができました
今は朝一にすかってしまったりあぶれると迷子になることが多いですが当時は回せる台がけっこうありましたね、甘デジも出たばかりで文字通り甘い調整が目立ちました
メーカーの台の作りも良心的なものが多かったです、サンキョーの春のワルツなどは開放にあわせて2発打つだけで時短で400発弱増えましたしうちっぱなしでも減る機種というのはそこまでなかったです



スロットも同様です
コイン持ちが良いノーマルタイプの安定感は他にありませんしなによりもイベントがあるないがこれほど致命的に違うとは思わなかったですね、これは私の技量の問題もあるかもしれませんが副業として今のART機は間違いなく打てません
最近は台の解析などを見るのも馬鹿馬鹿しくなってきたので読者様が想像している以上に私は台について無知です


どれもこれも1が辛すぎるのでリスクだけあがってしまい高設定をつもったとしても機械の仕様で8時を過ぎるとやめどきを考えて打ち終わってみるとせっかくつもったのに全然回せていなく期待収支もたいしたものではない状況ですので勝つためにはハイエナしたほうが良いです



パチンコはもう勝つために打っている人間にとっては厳しくなるばかりです
エヴァが終わり海が終わりイベントが終わりノーマルタイプも終わり捻り打ちも終わりました
ハイエナが終わるのもそう遠くはないかもしれませんね

唯一とも言える良い見通しが羽根ものが復刻しつつありますがあまり期待はしないようにしたいと思います



勝てなくなる日はまだまだ遠いでしょうが勝つために打つパチンコがアホらしくなるのはそう遠くないように感じます
今でも地域によっては打てない場所もあるでしょう






勝つために打つパチンコというのは淘汰されています
結局は店が出さないと出せないのですよね、ハイエナなら違うという人がいるかもしれませんが全台リセットのマルハンだけでまともに勝てるかどうかといったらかなり無理があります
究極的にはそこにいきつくだけで勝つための情報や理論というのは環境が整って初めて発揮できるだけのひどく依存的なものなんですよね



ホールが出してくれる、隙をつくってくれることに期待して依存する、パチンコは勝つために手段として利用すると私も考えていましたが年々厳しくなる業界を見て利用しているつもりで依存しているだけなのだと感じました
誰もが何かに依存して生きてますがパチンコ屋などいつ裏切られるかわかったものじゃありません



傷つきたくない人は今からパチンコなど打つべきではありません
昔を振り返ればたしかに今のパチンコなどもはやオワコンなのです



私は傷ついてもかまわないのでもうすこし頑張って打っていきますが勝つためにパチンコを打ちたいという羊さんがいましたらもううだうだ言いません


パチンコなど打たないほうが良いよ
George
ポチポチ・・・していただけるのはありがたいですが更新ないとランキングあがりませんよね
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

もうすこし更新しますね

| パチンコ パチスロ | 00:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。