頼むから静かにしてくれ

はじめまして パチスロの勝ち方、雑感 ニュージーランドの話や戯言 時事関係や政治・経済などなんでも書いていきます よろしくお願いします

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パチンコ楽しい~DX海物語~

ふむ、まあよくあること・・・かな
写真_convert_20121130224311





大台ですな
写真+(1)_convert_20121130224404






けっきょく当たらんのかーい( ´∀`)ノ
写真+(3)_convert_20121130224346




-86k



くそハマリすると途中から気持ちよくなってきます
George
変態おつと思われた方はクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| パチンコ パチスロ | 22:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なにもない~あるNS嬢エイズ患者のブログ~

なにもない

吉原のソープ街でNS嬢をしていた女性がエイズにかかってしまったのちの日記を綴ったブログ
体中に斑ができていてかなり衝撃的な画像もあるので開く時にはすこし覚悟して見てほしい


なにもない

NS嬢 エイズの風俗嬢の末路

旧ブログのスクリーンショット




ふとネットを徘徊していたら2006年当時に話題になったブログをたまたま見つけたので是非読んでほしいと思い紹介します


エイズ患者の末路

性風俗で働く女性のリスク


そういったものにたいして警鐘を鳴らしているブログですが2006年当時は実は私はこのブログを読んだ時に若かったのか思慮浅きか幼稚な倫理観からか


「自業自得」

その一言で片付けて一笑にふしてしまったのですが今になって読み返してみるとなんて静かな文章を書く人なんだろうかと

ここまで文章で人をひきつけることができるのかと

ここまで静謐なおももちで生きている人間がなぜ風に吹かれて生きてしまったのだろうかと

風俗業界がどうとか性の氾濫がどうとかそんなことについて意見などする気はもうとうないですが彼女の文章はそれ以上に人としての静かな心の持ち方を教えてくれます



風俗嬢が、肉便器がざれごとを言っているなどと蹴っ飛ばしてしまう
そういう感情もわからなくはないですがどうか静かな心で読んでいただきたいです



風の世界で生きる人間の気持ちなど私にはわかりようがありませんが少なくとも彼女はどこまでも静謐に穏やかに召したのでしょう


人としての静けさ

頼むから静かにしてくれなんていう私のような人間はすくなくともまだ彼女のように静かには生きていないのでしょうね


優実さん、どうか天国では良い風に吹かれることをお祈りしています
George
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 雑記 | 20:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~プロスペクト理論で見るスロッター心理~

プロスペクト理論

知っている人も多いかと思いますがかなりざっくり説明しますと
人間は一般的にはリスクを取らない行動を取ると言われますが損失を抱えているとその損失のためにリスクを取るようになるということです

ググってすぐに出てくるサイトですが詳しくは下に参考サイトを載せているので興味のある人はどうぞ

参考サイト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%AF%E3%83%88%E7%90%86%E8%AB%96
http://psychological-jp.com/psychology/p3.html



パチンコやパチスロなどははじめに投資金額が必ずかかるのでプロスペクト理論で言えばなにも考えていない客は必ずリスクを取るように行動します

損失を埋めるために盲目なになってリスクを享受できるようになり、そこで無茶な打ち方をしている結果としてホールは稼動が取れるということになります


これは全ての人間に言えることです


極端な話ですが私でも仮に5万の負債を抱えて月末に打ちに行くと考えた場合には同じ期待収支でもジャグラーよりもART機のほうにすこし魅力を感じます(実際に打つかどうかはまた別ですが)
勝っている人間でもそうなのですから負けている人間は常に損失にさらされているぶん常にリスクを享受できるようになり期待収支よりも期待損失消化率・・・とでも言いましょうか

収支を0または+になる確率が高い台を打とうとして結果的に負債が増えていくだけという悪循環にはまることになります



逆に利益を得た場合、パチスロでいうとARTが連荘して収支プラスが確定した時には損失を抱えている時とは逆にその利益を守ろう、または安全にいこうというバイアスが働きます

よくパチンコなどで確変終了時に即やめするおっちゃんなどがいますが本人はたいていこう言います

「もうこれ以上は出ないよ」

これは自覚があるのかわかりませんが99%ただの言い訳です


利益が確定すると人間はそれを守ろうとするのでこのおっちゃんの場合は単純にもう満足した。これ以上当たってもその効用、俗っぽく言いますと脳汁の分泌量が連荘前よりも発揮されないのでやめただけでこれから出るか出ないかなどは二の次でしかないからです


これがギャンブルとしてパチンコを打っている人間が陥る利小損大の罠です

だから全台等価ボダを超えている低換金のパチンコなどは営業できているのでしょう




またプロスペクト理論で示されているのが人間の主観的価値と客観的価値は比例しないということです

簡単な例で書きますと10万円持った人間が10万円得るとその効用・主観的価値はかなり大きいものに感じますが1000万円持った人間が10万円得たとしてもその主観的価値は前者のそれよりも小さいということです

客観的価値としては同じ10万円ですがその捉え方というものは人それぞれだということです


利益・損失ともにその既得益や負債が大きければ大きいほどにその効用は発揮されにくい状態になります
極端な話ですが1億円の貯金がある人は絶対にパチンコなどに興じません
パチンコ屋が貧乏人の遊びなんて言われますがプロスペクト理論で見ると貧乏人しかその主観的化価値が発揮されないので必然ですね




じゃあ実際にどうするのかと思われるかもしれませんが誰でも簡単にこのプロスペクト理論を利用または認識、もしくは対抗できる簡単な方法があります


収支をつけましょう

自らのプラス収支を見ていると損失などないことに気づき無茶な打ち方など絶対にしなくなります
なにせ打つ前からプラスですからその利益を守ろうと単純に期待値だけを見るようになれますし収支を増加させようと堅実な方法を取れるようになれます
(勝ち方を知っているのが大前提ですが)


収支を見てニヤニヤする

それがパチンコ・パチスロでのメンタルの保ち方の1つかもしれませんね


George
押すと管理人がニヤニヤします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| パチンコ パチスロ | 01:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニュージーランド回想録

絶望し、打ちひしがれ、生きぐるしくなってましてや死のうなんて思うことがあったら

閉塞感にたえだえになり下ばかり見て歩くようになったら

人混みに埋もれ、喧噪に包まれることで息を殺して歩くようになったら

厭世感に酔い、斜に構えて生きることしかできなくなったら

猿のごとき貞操感のない情事がくだらないと感じたら

金の魔力に感情を殺されてしまったら



ニュージーランドに行ってほしい



資本主義が発達し合理化を目指した末に生まれた無感情、無機質なシステムと人間

優しい人間は損をする、優しすぎる人間は破滅に向かう

そんな世の中でも救いの言葉、人間、景色や国はある


世界は広い


仕事なんてクソくらえだ!job is shit!
アナーキーな感情が笑いものにされるならそんな関係は捨ててしまえ


どうせそんな人間はどこまでいっても満たされやしないんだから。いっしょうTOPIXや日経平均でも睨みつけていればいい

原始的な充足感、多幸感、幸福というのはどこまでも自分自身なんだから




世界で最も星がきれいな国、ニュージーランドの空は全てを吹き飛ばしてくれる

羊を数えても終わらない夜をすごすぐらいなら羊を抱いて眠りにいけばいい


こんな星を見ながら
にゅーじー 星





気づけば1年以上も物語を載せていない、もう忘れかけている読者様にニュージーランドに興味を持ってもらおうと訴えるかんじで書いてみました



George
なんだこのくさいブログはと思った方はクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| ニュージーランド備忘録 | 23:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~パチプ・スロプであるメリット~

パチプ・スロプと書きましたがスロプってまだいるんでしょうかね?

天井狙いのみのスロプというのはブログなんか見るとまだまだわんさかいますしむしろホールなどに足を運ぶと打てる台自体は飽和状態なのにむしろその人数は増えているような印象を私の地域では受けます

天井狙いのパイ(台)を取り合うのもそろそろ限界に近づいている気がしますが思考いらずにできるという点でいえば天井狙いというのは浸透しやすいので不況と設定狙いの無理さかげんとも相まって増えているのでしょうね



一方で設定狙いしていいる人間というのは本当に見なくなりました。都内に足を運べば特定日などにまだ見かけることはできますが一昔前のようにホールに行けば誰かしら小役カウンターを持ってポチポチしている光景もとんと見かけることはなくなりましたね


まぁ小役カウントに関しては1日数えてやっとのこと高低が見えてくるかなぐらいの設定差しか設けられていない機種がたいはんなので当たり前なのですが




そんな厳しい状況でも専業としてスロプをやっている人達には畏敬の念を覚えますが今日はパチプ・スロプであることのメリットについて書いていきます




パチプ・スロプなどというと理解力に欠けるような世間ではクズ扱いですが社会的な側面を除けば実はけっこうメリットがあったりします



まずなによりも時間がものすごい有効に使えるという点ですね
普通の会社員や自営にアルバイトなどもそうですが普通に働くとしたらほぼ「拘束時間」というものがつきまといますがパチンコなどいつやめても誰にもなにも言われませんし打っている最中に勉強してても2ちゃんや映画など見てても自由です

もちろん一定額以上稼ごうと思ったら稼働時間というものは収支に直結しますし打ち方もおろそかになるとロスが出ますが基本的には自由ですね


実際に私はパチンコを打っている時などはWAIKMANで勉強しながら携帯をポチポチしています
たまにボタンなどがん無視して携帯をポチポチしているとパチプだと認識されるので良くないまたはやめろなどというのを聞きますがパチンコ屋の客や店員がどう思おうと私は私の時間のほうがはるかに大事ですのでずっとポチポチしています

もともとスロットメインで打っていた人間ですので今のパチンコのクソ長いリーチや煽りがバカバカしすぎて見るに耐えないという単純な理由もあるのですが






時間のメリットと同時に金銭的なメリットなどもあります
パチンコやスロットを勝つために打っているとだいたい自分の時給というのが見えてきます

パチプ・スロプをしている人間の時給というのは打っている時間でだいたい2000~3500円程度に分布します
天井狙いのように機械割が跳ね上がりやすい打ち方をしていると単純な時給はあがりやすいですが台を探す時間で見ると効率が悪かったりする人もいますがパチンコなどを普通に回していると今はだいたい2000~3500円程度に落ち着くと思います
もちろん店回りなどの時間も考慮するとこれよりも下がりますが


これは普通にアルバイトなどをしているよりもはるかに時給が良いのがわかりますね

なんの社会的な生産性、経済的な付加価値もないですがなにも持たない人間が金を集めようと思ったらこれほど効率が良いものは他にないのではないでしょうか?

もちろんデメリット・リスクはこれでもかというほどあるのですが今日は「メリット」というタイトルなので割愛します






次にこれはメリットと言えるのか定かではありませんが人間関係がほぼないということですね
世の中には人と関わるのが苦手な人間、もっと言えば怖い人間というのが存在します。子供のように無邪気になり人と関わることができる人間というのは世の中広しといえどそうはいませんのでその中でどうしても歪みがでたりして社会には煩わしい人間関係というものがあります


パチプ・スロプなどしていると世間的にはクズ扱いされますが、ところが不思議なことに世間というのは直接的には何も言ってきません

道義的に見たら自省して当然ですがそれでもそこに実体のある人間は存在していませんので人間関係というものはありません
極度の対人恐怖症やコミュ障の人間にとってはパチンコで生活する最大の利点というのは人間関係がないということでしょう


大きく見るとこのぐらいですかね
デメリットについても気が向いたら書いていきます

メリットだけあげましたがパチプ・スロプがその人生を犠牲にしてまで十分な対価を得られる時代は終わりました

絶対にパチプ・スロプにはならないでください



George
試験的にアドセンスを張り付けています
パチプロになりたくなった方はクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| パチンコ パチスロ | 23:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

政治経済的なお話~衆議院解散~

どうやら衆議院解散がやっと決まりましたね
ふと日経平均を見たらやたらと株価が上昇しているので解散に関しては市場はポジティブにとらえているのですかね
ディーラーでもなんでもないのでこの後下がるのかは知りませんが

野田総理の英断などと各メディアや自民その他議員が言っていますが個人的には去年の年末からいわれていたので今さら感がすごいです

それにしても党首討論の野田総理の言葉は多少なり私にも響きました


「馬鹿正直」
自らを形容する言葉にしては政治家としてどうなのか?という疑念も残りましたが自らの言葉で説明し負けるのを覚悟として現状を改善しようという気概や良し・・・て何様だと突っ込まれそうですが


ですがすこし冷静に見てみると解散の時期は今が本当に良かったのかと考えることもあります
衆議院が解散する主な理由としては2つです

・内閣不信任案
・法改正を含む重要法案に関して国民の信を問うため


今年ずっと言われていたように自民が野田総理にたいして消費増税法案が成立したら解散と約束しただけですし形式的には現状では内閣不信任案はまだ出ていません
なにか重要法案があるのかと言われると国民の関心が最も高い消費増税も衆議院ですでに可決しているのでたいして重要な審議中の法案が残されているとも私には思えません


自民党は野田総理に約束、約束と今年中ずっと言っていましたが解散の理由として「約束」というのは正直どうなのでしょうか?
実際に投票する国民のほうは明確に判断する材料が不足しているのでまた前回のような感情的な選挙になるだけではないのでしょうか?


民主党は政権担当能力がない、民主党では経済成長は望めない
それはそうかもしれませんし、実際に私もそう感じることのほうが多いです

ですがこの20年近くにわたる不況を作ったのは自民党ですよ
藤井先生の国土強靭化論を掲げている自民党ですが正直いいまして私は自民党がそのとおりに政治経済を動かしていくのかということに関しては私は非常に懐疑的です



維新の会は橋本さんの弁舌の見事さだけが目についてまるで中身がないので話にならない
太陽の党は・・・情報がないのでよくわかりませんが70を超えていつおっちぬかわからないじいさんに投票する気にはなれない
公明は日本に巣食う害虫○価なので論外
小沢さんの新党は現状ではなんともいえません


衆議院解散

うだうだ言ってもいろいろな世論調査など見ると自民党が第一党に返り咲くことになるでしょう

本当に大事なのはその後どうなるかなんですけれどね
そりゃそうだ。当たり前だ

なんて感じるのが当然ですが国会が政治をやらずに政局に終始している現状の日本ではどうにもすんなりとは吸収しにくいもので一人ひとりが言の葉として刻んでおく必要があるように思います


ネガティブなことばかり書いているように見えますが心持ちはそうでもありません
日出ずる国
私はその日がいつかまた昇ると確信し楽しみにしています


George
私のブログには投票しなくても選挙には行きましょう
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 雑記 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~自省の句~

先月、生まれてはじめてパチンコで月間収支マイナスをたたきました
ろくに打っていなかったので特になんとも思わないのですが最近ふと思ったことがあります


「私はパチンコの怖さについて実は何も知らないんじゃないか?」


常勝感とでもいいましょうか。パチンコで勝つということにおいての苦労は身にしみてわかっているつもりなのですが負けた時の打ちひしがれるような人間の気持ちというのは私は実は何もわかっていませんでした

奢り昂ぶった浅薄な人間がただ一人いるばかりではこんなブログに人が集まらないのもわかるような気がいたします。
それ以前にリンクや更新をもっと増やせという突っ込みがあるでしょうが今ぐらいの過疎っぷりが私のような人間には心地よいような気がいたします

ちなみに当ブログは明らかな商用ブログや詐欺サイト以外はリンクフリーですが開設当時にも書いたようにネット上で馴れ合うつもりは一切ありませんので思ったことなどは全て書かせていただきます



話を戻しまして、私は負けたことがこれまで全くもってなかったのでそういった気持ちが一切わからなかったのです。
もちろん単純な確率上の不ヅキやこれでもかという欠損をくらったことはありましたがそれでも心にはどこかでトータルで負けるわけがないという妙な確信を持って打っていましたのでこんな浅薄な人間が出来上がってしまったのかもしれません

それは期待値というものに対する統計的知識の裏づけによる自信からなのか、はたまた容易に勝てたこれまでのパチンコ業界そのものに対する甘えなのか・・・


自分のことながらなんとも答えようがないのがまったくもって不思議です



パチンコで負けるという怖さ

そういったものを知らない私のような人間が「パチスロの話」などと題して書いているのですからひょっとしたらどこかで嘲笑の的になっていたりするのかもしれませんがまだまだ思慮浅き若輩者ですので生暖かく見ていただけると幸いです


だからといって負けるためにわざと適当に打ち散らかしたりするのは絶対に無理なのですが



敗者の美学は空の上

私のような地べたを這いずっている人間にはとうてい届きそうにもありません

そんなブログがどこかにあったような、なかったような



George
製作時間1分でバナーを作って新しい窓で開くようにしてみました
なんじゃこりゃ(笑)と思った方はクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| パチンコ パチスロ | 20:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

懐かしく心に響く名曲2

1はこちら→http://alcholiday.blog81.fc2.com/blog-entry-37.html

今回は邦楽編





スピッツの中で個人的に最も好きな曲です。曲想がこれほどストレートに伝わってくる音楽はなかなかないです

あ~僕のままでどこまで届くだろう・・・











ガールズバンドが1時期はやりましたがジュディマリがその先駆者でしたね

永遠なんてわからないけどやさしい人になろう、怖くなんかないよ


ただのオナニー記事ながら20代は共感していただけると勝手に思っております
George
気が向いたら押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 雑記 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年10月収支報告~生涯初マイナス~

パチンコ

台        換金率  稼動時間  回転率 サポ増減 投資   回収  仕事量  収支
AKB      35玉以下  8H     21.9  3.2  31.5k   0  9122  -31.5k
リングFPS    等価    11H    20.2  2.1   25k  10.3k 26710  -14.7k

ばらまきと試しうち:なし

総仕事量:35832円
総収支:ー46.2k



スロット

エナ:リングにかけろ910 -10k

設定狙いなし

総収支:-10k



トータル収支:ー56.2k



それでは感想でもといきたいんですが今月はろくに打ってないので振り返ることがない(笑)

これだけしか打ってないのでマイナス収支は当然といえば当然ですね


月単位でマイナスをたたいたことがなかったのが私のささやかな誇り・・・というとすこし違いますが小さな自己満足だったのですが遂にやってしまいました


実はもうここ2週間以上まともにホールに行っていません
10月は月半ばでこの収支で打ちまわればまだまだプラスに持っていけそうだったのですが1日空くような日がなく基本的に朝からしかいかない私はそのまま打つことはなく終了してしまいました


もともとスロットの設定狙いメインで打ちまわっていた人間ですので朝以外に行くデメリットのほうばかりが先に浮かんでしまい、夕方などに時間ができても打ちには行かないのですが最近は副業としてこの稼働スタイルもどうなのかなと考えるようにもなっています


昔のように回せるパチンコなどを見つけて夕方からも打ちにいこうかな


近場は9割等価になってちょろっと行って回せる釘なんてないんですけどね
George
気が向いたら押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 稼動報告 | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勝つためのパチンコとスロットの比較

ホールにはほとんどの場合、パチンコとスロットの両方が置いてあります


勝つために打つさいにはどちらを打ったほうが良いのか?

そんなよくある話を私もいまさらですがしようかなと書いていきます。ウダウダと書く前に現状での一般的な結論から書いてしまうと


「今は」パチンコのほうが勝てます

スロットとパチンコの違いでも羅列して見ていきましょう
・答え(釘・設定)が見えるか見えないか
・回転数の違い
・技術介入要素
・仕事量と機械割


機種ごとにあれこれと細かく見ていくつもりはないのでこのおおまかに概してしまい4つに絞って見ていきます

答え(釘・設定)が見えるか見えないか
最も大きな違いがこれです
パチンコの場合には盤面が丸見えで大当たり確率も一定なのでスペックを知っていて釘を見ればよほどネカセやステージが悪い台でなければ打ち出すことにたいしてハナっから+の状態で打ててしまうのであとはそれが自分の求める時給や日当と合うかどうかを考えるだけで済んでしまいます
もちろん言葉でいうのは簡単ですが探すとなると一定以上の労力を要します

いっぽうでスロットの場合にはあらゆる間接的な情報を駆使してパチンコでいう釘の開いている台、つまりは設定がいる台を探すということになります
データを取って、機種ごとの機械割を照らし合わせて、イベントの内容やはたまた客付きなどを考慮して台を絞るという作業になりますのでパチンコのように「見て打って終了」というわけにはいきませんので実際にどの台に設定がいるのか、またはどこにもいないのかを知るには労力と特に時間を要するようになります


これだけ見るとパチンコのほうが勝てそうと思えますがそうは問屋が卸しません


仕事量と機械割
それはなぜか?というのがパチンコとスロットの期待収支の差に大きく違いがあるからです
パチンコではどれだけ釘が開いていても日当4万もあればお宝台で現状ではめったにというか私の行っている店ではまず見かけることはないですがスロットの場合には機械割110%の機種を朝から打てれば日当で6万を超えてくるのでパチンコではとうていありえない期待収支をたたき出すことが可能です


この期待収支の差がなぜ出るのかというのがパチンコとスロットにおける回転数、回転効率の違いですね

回転数の違い
スロットでフルウェイトでぶん回した場合の回転効率はウェイト時間のみになりますので1回転4,2秒で1時間でおよそ820回転まわすことが可能です
実際には目押しやフリーズなどさまざまロスがでますので現実的には800回転ぐらいです

だいたいフルウェイトでぶんまわすと10時開店のホールでも一日に9500近くまわせます。実際の回転数で見るとボーナス消化中は回転数が増えませんので9000強になりますが
機械割110%程度の機種でもスロットでは回転効率がものすごく良いので日当で6万を超えてくることが可能なのがわかりますね、
いっぽうでパチンコでは機種にもよりますが通常回転でおよそ2000回転から+-500程度に分布します。甘デジなど電サポ消化時間が長い機種ですとどうがんばっっても2000も回らないこともありますので回転効率が悪く、1回転ごとの機械割で見ると容易に110%など超えてきますが期待収支はあがりづらくなります


機械割が高くても回せなきゃ話にならないということで回転効率という面で見た場合にはスロットのほうが圧倒的に有利という結論に達します

じゃあなんで現状ではパチンコのほうが勝てるの?というのが最初の「盤面から答えが見えるか見えないか」ともうひとつ「技術介入要素」ですね



技術介入要素
ホールが客に勝たせるために勝てる台を設置する
昔はその勝てる台を打たせていただきさらに技術介入することによって収支を上乗せていくというのがポピュラーでしたが現状を考慮すると

「勝てる台を見つけるのはものすごくしんどいです」
というかパチンコで適当に親父うちしていてもまともに日当がでて勝てる台なんて存在しませんし、スロットでイベ日だから適当に判別して勝てる台、状況などありません

じゃあどうするのかと言えばそこそこの台を勝てる台にするしかないわけです
勝てる台にするための技術介入要素の介入度というのが現状ではパチンコとスロットで大きく違います

まだエヴァに設定が入っていたころなどは早回しのためにローテーション打ち、赤7青7黄7と最も早く押せる場所を打ち分けたり色押しではなく直視でスイカを狙いにいくなどでツモった時の回転数が普通の人と700回転近く変わってきたりしましたし
単純にART機の場合には目押し失敗ででパンクする客がいるなどまだ一般客との差がつけられましたが現在の機種ではもう差と言えるほどの差はまずつけられません


一方でパチンコの場合には介入要素がさまざまあります
・保3止め;保4止めとの回転率で0,5程度は確実に差がつきます
・ステージ止め;意味のない機種もありますが1回転近く違う機種も存在します
・ストローク;これも機種によりますが2回転ほど差がつく場合もあります
・サポ中の止め打ち;インターバルか開放ごとか捻るかで違いますがほとんどの機種で1日2000~3000発程度の差はつきます
・ラウンド間止め・これもやるやらないで普通に当たって1日500発は確実に違います


単純にパチンコのほうが技術介入の面で見ると介入要素が高いのがわかりますね




総括すると現状ではスロットは回転効率は良いもののそもそも期待収支がプラスになるような台を探すのがたいへんしんどいのでいくらまわせようが骨折り損になるだけできついと

パチンコは回転効率は悪いものの期待収支そこそこの台を見つけることは答えが見えているのでなんとかなり、介入要素があるので玉を残すことが可能でなんとか回せる台は存在する



そんなところですかね

スロットのほうが勝てる。そんな時代もたしかにあったんですが・・・


読者A「ハイエナなら答えが見えるんじゃない?」

Alcholiday「そうですね(棒)」



George
ひさしぶりになんかタメになったよと思った方はクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
PS パチスロやパチンコに関することで書いてほしいことなどあったら募集中です(今日から)

| 勝つためのパチスロの話 | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。