頼むから静かにしてくれ

はじめまして パチスロの勝ち方、雑感 ニュージーランドの話や戯言 時事関係や政治・経済などなんでも書いていきます よろしくお願いします

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

禍福は糾える縄の如し

災いと幸福は表裏一体で、まるでより合わせた縄のようにかわるがわるやって来るものだ。不幸だと思ったことが幸福に転じたり、幸福だと思っていたことが不幸に転じたりする。
成功も失敗も縄のように表裏をなして、めまぐるしく変化するものだということのたとえ。


故事ことわざ辞典より




縄猫



幸せも不幸も交互にやってくるのだとしたらこのぐらいゆるく生きてもいいのかな





縄犬


現実はこうですけどね


George
手抜き感がすごいなと思った方はクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 雑記 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~戦えない~

昨日、パチスロ必勝本を読みました


いつもは解析などを読み流しては頭に必要なものだけを入れるだけなのですがパラパラとページをめくっていると射駒タケシさんのコラムが目に留まりました


「戦えない」


現在のパチスロ事情を表すのによく使う言葉としてあげられていたのですが非常に的を射ているようで気になって全文読ませていただきました


その中で射駒さんは現在の機種構成では客が出せるか出せないか以前に戦える状態になっていないというようなことを書いていました。
その文中でホールやメーカーの思惑、いろいろと書かれていたのですがここで私がどんなことを書いていたかそのまま書いてもしょうがないので私なりに「戦えない」という状況について考えてみようかと





私たちのような普通の打ち手は朝からホールに行った際に出せるか出せないか、つまりは設定がいるのかいないのかを熟慮してホールを選び機種を選びます


勝ち目のある戦場に赴き、銃をかまえて的を撃ちぬくことを目的とします
設定がいるホールに赴き、6をつもるために実際は銃ではなくホールデータや解析などで台をつもります


ホールに行って設定がどこにいるのか、どこにいないのかを模索する

それがパチスロにおいて「戦う」ということです
事故るか事故らないかで打つ人間などそうはいません

客がホールに行く理由は「戦う」ためか「楽しむ」ための2通りです


現在のホールは戦う形になっていないのでそもそもが戦うため、ひいては勝つために打っている人間は撃ち殺されるのが目に見えているので行かないようになります
いっぽうで楽しむために適当に打った人間が散弾銃を片手に撃ちまくったら命中して事故って出しているだけなのが現在のホール状況ではないでしょうか?


それでも戦える情報、戦えるホールの有無

そういったものがない人間はもうスロットを打つのはやめたほうがいいかもしれません


楽しむために散弾銃を撃ち散らかしている人間
流れ弾に当たって弱っている台を撃つハイエナ

現状はまさにホールが描く理想郷です
しかしそれでもホールは客に還元するような状態とは言えないのがメーカーの存在ですね


根本的な解決策として考えられるのはまず第一にメーカーの異常な販売方法と価格の是正です
きれき(機歴)・・・と変換ボタンをクリックしても出てこないようなわけのわからない言葉ですが一部メーカーはホールに過去の機械の購入履歴を見て導入日数、台数を決めるという販売方法をとっています

これにより大手ホールは新台導入が早くなり結果的に客を集められるようになり優良中小店は淘汰されていきました


台の販売価格に関しても異常としか言えません。開発にいくらかかっているのか知りませんがすくなくとも40万するようなクオリティの台は私は見たことがありません
個人的には1万円でもオクに出すかゴミになるだけなのでいらないですが台の価格については一般客とメーカーの需給バランスで見た場合には10~20万円ぐらいが妥当なところかなとも思います


なにが言いたいかと言いますとメーカーは利益を吸い上げすぎです


出玉規制や広告規制をする前に警察はメーカーの販売台数規制などをしたほうが良いと思うのですが規制するとメーカーからはいる型式検定料が減るのでそこには突っ込まないのでしょう

公は民の利益、法律上は国民の最大限の幸福について思慮するものなのですがこれで公共機関などと言うのですからいいかげんにしろと
じゃあ条例や国会の法律で「遊戯機販売法」なるものを作ればいいんじゃないか?と思うのですがパチンコ反対の議員さんもそのホールやメーカーの関係についてはほとんど無知なので結局はイベント規制のような見当違いの規制で客が割を食うことになると

よくできてますね()



戦えない


転がってる死肉をあさるのも趣味じゃない


じゃあ戦わないしかないですよね、どう考えても


戦えないんですから
Even good for nothing can't fight in fucking vain. haha


また駄文を書いてしまったorz
George

| パチンコ パチスロ | 22:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~スロプ・パチプのバイアス~

バイアスとは偏りのことで

「あの人間はテレビよりもネットを信用するバイアスがかかっている」

「あの人間はテレビよりもネットを信用する傾向がある(偏向がある)」

のように使います




人間は優劣を自然と頭のなかで決めてしまうものです。
平均以上であると優越感を得やすく平均以下だと劣等感、ストレスを感じます。聖人でもないかぎり絶対にどこかで自分の力や能力を相対的に見るように作られています


一般社会ではその基準が広く深く、またその平均値というのも簡単に越えれるものではないので努力や鍛錬が必要になる場面に数多くの場面で迫られることになります

受験戦争、就職活動、年収、技能、容姿など多岐にわたりますがサボったらサボった分だけ置き去りにされてツケが回ってくることが現代社会の常でしょう



しかしことホールにおいてはその基準値というものが一般社会よりも限りなく低いです
天と地の差と言ってしまっても良いぐらいでしょう


ホールにいるとパチンコで借金を作ってしまうような依存症やパチンコをすることぐらいしか趣味のないブラックのリーマンやDQN、思考停止してしまった主婦などこれでもかというほど言葉が悪いですが「馬鹿」が目につきます

そんな地の底ともいえる競争社会なのに人間は不思議なものでそこで自分というものを他者と比べようとします

9割が負けている客のなか、ホールという環境でパチプ・スロプとくに専業のように毎日のようにホールにいる人間にとってはその環境が全てのなか優越感を感じるようになってしまいます


これはものすごく残酷で悲惨なことです

「あの客あんな台打って馬鹿じゃねーのか?」
「ハイエナに徹すれば勝てるのにアホだなこいつら」
「なんでそんな回らない台を打てるんだよ」


こんな風に感じた人はきっと多いと思います
私も打ち始めた当初に感じたことがあります


毎日のようにホールにいるとまるでそこが社会構造を体現しているかのような錯覚に陥り、パチプスロプであるゆえに一般社会では何歩も遅れをとってしまっているのにホールでは常に人の先をいっているというような矛盾が生じます

具体的に書きますと
捻り打ちが上手いやらストロークが完璧やらスロットでいうと早回しの技術やローテーション打ちの技術、ビタ押しの精度などをいくら練度を上げても一般社会ひいては人間的にはまるで成長とは言えないでしょう


しかし捻り打ちの技術向上やらスロットの狙い台の精度の上昇、天井狙いの立ち回り方などで知識武装してホールに行くと自分はまるで特別な人間かのような感覚になるようなことがあります


つまりスロプパチプはホールにいて勝っているという現実により一般社会よりもパチンコのほうにバイアスがかかっていくということです




パチンコスロットで勝っていると自分はまるで特別な人間であるかのように錯覚するものですがパチプ・スロプなんていうものはそこそこの環境に身を置けばよほどの馬鹿でもないかぎり勤まるものです


バイアスに反発するためにもパチプスロプなんてものは意識的に殊勝に、殊勝に、殊勝に努めて・・・それでも足りないぐらいに思ったほうがよいでしょう



ある年齢を過ぎれば嫌でも気づくことではあるのでわざわざバイアスだかバイキンだかよくわからない言葉で説明する必要もそれほどないのですが



スロットやパチンコで勝つ

それはとても悲しいお話・・・かもしれませんね



バイバイ、(・ω・)ノシ
George
気が向いたら押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 雑記 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

種銭尽きた

たまには稼働記事でも
先日のお話


私は朝から低換金でパチンコAKBを打っていました
この時点で私の財布には現金で5万とすこし


ああ、今日もぱるるは可愛いな
あのエクボは反則だよな


なんて思いながら打っているとダラダラした展開のまま投資4万のすえ夕方前に持ち球が崩壊して換金差を考慮してやめることにしました

すこし遠い場所で良く来るホールでもなかったので貯玉を作る意味もそれほどないと私はひさしぶりにスロットの状況でもすこし見て回るかと偵察に行くのでありました


全く打つつもりがなかったのでこの時点で財布に現金1万しか入っていなかったのは思惑の外です


さてあるホールに到着して喫煙所で一服してデータでも見ていくかとふらふら歩きだすといきなりリングにかけろの900ハマリの台を発見してしまう私



AKBで負債を抱えていることもあり打つことにしました

ここで財布の中身が1万円しかないことに気付きます

最大天井が1280で即当たりも十分にあるとのことなのでなんとかなるだろうととりあえず打ち出すことにしました


瞬く間に1万円が消えてG数は1200目前




種銭が尽きたのでお金をおろしに行こうと近くに1軒だけあるコンビニでおろそうと思ったところちょうど地方銀行のメンテナンスでおろすことができない

間の悪いことにネット銀行と都市銀のカードはまとめて家に置いてきてしまっているのでどうしたもんかとコンビニの外で途方に暮れる私


友人に連絡してもすこし遠いホールなので車で来てもらっても20分はかかるので却下
隣で5千枚出してるお客さんに借りるのも返せない可能性があるので却下


ここで私はあることに気づきます

近くの駅まで10分程度歩けばsuicaをキャッシングできるのでは?と台を休憩にして駅まで気温が下がって気持ちの良い秋の曇り空の下を歩きます

曇り空にこそ感じる情景というものもあるよなぁと冷えた空気を吸い込んでいると駅に着きます

駅についてsuicaをキャッシングしようと残高を確認すると・・・50円しか入ってない(笑)

先月に1万円入金した覚えがあるのになぜ?・・・

そういえば先日に電車で遠出した時にsuicaでスイスイと行ってしまったのだったといまさら気づく改札の前で突っ立っているまぬけな私



この時点でなにかもういいやという気持ちにかられた私はホールに戻るなり1200Gのリングにかけろを空き台にしてもらいホールを後にするのでした

光の速さで若者がキープしていたのは言うまでもありません


データ取りはどうしたかって?
お金が全くないのに不安になってやめましたとさ



種銭切れにはくれぐれもご注意を

George
かわいそ・・・と思われた方はクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 稼動報告 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~パチンコは○○である~

パチンコはギャンブルである

パチンコはエンターテイメントである

パチンコは投資である

パチンコは仕事である



パチンコに関係している人間は数多いるとはいえその見方というのはかなり違ったりします

私のように副業としてパチンコを打っている人間からすると「投資」という表現が最もしっくりきそうですがパチンコは投資であるなどというと証券会社のディーラーから個人投資家にいたるまですべての投資家に鼻で笑われそうなので間違っても投資などとは実際には言いません

投資というよりも手段といったほうが適当かもしれませんね


いっぽうでそんな私のようにある意味で冷め切った目線で見ている人間とは対照的に多くの客の視点というのはパチンコはギャンブルであるというのが一般的です

パチンコはギャンブルであるかというとすこし違いますが記事本文とは関係ないので割愛します

またそんなパチプロや客の認識とは異なり多くのホールのパチンコにたいする位置づけというのはエンターテイメント、娯楽というものです



投資、ギャンブル、娯楽とけっこう違ったりするのがわかりますがパチプ、客、ホールと見ているものがそれぞれ異なるので実際にホールにいるとその温度差というものを感じることがしばしばあります


パチンコのマックスタイプで当たっても淡々と回転数をメモるパチプ、大当たりにより脳内麻薬が分泌され興奮してガッツポーズをとる客、はまってようが当たってようが終始笑顔で接客する店員



同じ空間で同じものを見ているはずなのにその心のうちというか捉え方というのは三者三様です


まれにジャグラーや海などを打っていると隣の知らないおばちゃんなんかが話しかけてきたりします

「兄ちゃんの台よく出てるね」
「はまったのは最初だけだったね」
「私もその台は今日でると思ってたのよ」

などですが話しかけられるたびに愛想笑いの苦手な私はなんとも微妙な表情で対応することになります


同じ機種に座り同じ行動をしているにも関わらず台と人との間の距離感といいますか感じ方は一般客とスロプでは大きく異なりますので話をしても真に通じるわけもなく表面的なコミュニケーションで終わってしまうことのほうが圧倒的に多いです



こんなことを書いていますがパチンコは投資、手段であるなどとは間違っても面識のない人間には言いませんしこんな私ですら最近のスロットに限って言えば半分ぐらいギャンブルであると思っています

一昔前の5号機では6に座れば終日で9割以上勝てる、1に座ってだらだらまわすと2割ほどしか勝てないというようによくもわるくも設定に忠実であったのでスロットはギャンブルではないというような感覚の私のような人間が生まれてしまったのですが
最近の機種では6でも勝率7割に届くかどうかの機種があったり、1でも3回に一回は勝ててしまうというような状態で設定というものを日単位で感じることはかなり少なくなりました

私自身はそんなに打っているわけでもないですがホールのスランプから見える収支の荒れ具合でいっても月単位で5万Gまわすとしても+-30万程度は平気でぶれます


普通に仕事をしていて夕方からしか打てないような人間ですといくら期待値を追っても3ヶ月で下ムラを食らったらマイナス収支になってしまうようなこともあるでしょう


ではこんな荒れ方をする現在のスロットが専業でもない一般人にとって投資と言えるのか

投資と言えなくもないですが半分程度はギャンブルと見たほうが良いでしょう・・・精神衛生上




期待値を追えば勝てます

というのがスロットですしそうするしかありませんが最近の機種では期待値を追っても専業でないかぎり2,3ヶ月では勝てない場合もありますと付け加えたほうが良さそうです



結論としてパチンコはギャンブルであるというのには半分賛成(になりました)ですがホールのいうようにパチンコは娯楽であるか?ということについて



以前の記事で似たようなことを書いているので興味のある方はどうそ
http://alcholiday.blog81.fc2.com/category2-5.html#no83


一昔前にはTVでパチンコ屋のCMなど深夜にしか流れていませんでしたが最近では平気でプライムタイムにも流れるのを目にするようになりました

なにかイメージ映像のようなものがこつこつと流されて最後にメーカー名だけポンと乗せるような「いったい何だこれは?」と感じるものが多々ありますがそれでもパチンコ業界はクリーンなイメージを持たせようとCMを流します


いくらイメージを良くしようとしてCMをうってホールに入れば店員が貼り付けたような笑顔で挨拶しても所詮は斜陽産業です


だいたいあんな玉を弾いて穴に入れるだけのものやリールが回って止めるだけのもののいったい何が面白いのか私にははっきりいって謎です
金がかからないでこんなものが面白いと思えるのは子供がビー球を転がして喜んでるのとたいして違いはないように感じます


これは個人的な感覚なので是も非もないですがじゃあパチンコは本質的に娯楽なのか?

多くの一般客にとっても本質的には玉を穴に入れるのが楽しいわけでもなくリールを止めるのが嬉しいわけでもなく出てくる玉やメダルが金になるから打っているだけなので娯楽と呼ぶにはすこし無理があります


1時間で2万が消えたり午前中で5万の負債を背負ってしまうようなものが娯楽の範囲に収まるわけもありません
すくなくとも娯楽と捉えられるのは年収1500万以上稼ぐような富裕層だけが言えるもので大衆娯楽としてはあまりにもそのリスクが高すぎます


ここに来るようなパチンコを実際に打っている人の感覚としては1時間で2万消えてもなんとも思わないかもしれませんが一般社会では2万は大金ですしそのお金はすくなくとも1時間で消えていいようなものではありません


そういった意味では5スロや1パチは娯楽と呼んでも良いのかもしれませんね


パチンコを娯楽と見るにはそのリスクと遊戯性の狭さにより無理があります

まぁ娯楽など完全に主観の問題で人それぞれですので本人が楽しければなんでも良いですがこれだけリスクがあるパチンコをホールが娯楽とのたまうのはどうかと・・・



おやすみなさい
George
長い!!!と思われた方はクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| パチンコ パチスロ | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~美しいと思った~

美しいと思った


ある日の朝、私は抽選を受けるために朝早くから並んでいた
年1のイベントで300人を超える人数が並ぶなかすこし前に並ぶ女性の後ろ姿に目を奪われた


目を奪われるなどいつ以来だろうか


すこし赤みがかった髪に朝の陽光が差し込んで朝のホール前の人混みの中にあってすらその姿に妖艶な雰囲気すら感じた


話かけようとは思わなかった

もともとそんな積極的な勇気のある、悪く言えば浅はかな傲慢な人間ではないが一目ぼれや恋という感情でもなかった


花や犬を愛でるように単純に美しいと思った



しばらくするとやはりというか当然というか彼氏がやってきた

なにも思わなかった


景色を眺めるように彼女の後ろ姿を見ていた

ホールの並びで前の彼氏連れの女性を凝視している私・・・


完全にきもちわるい不審者である


彼氏がスロットに誘ったのか、はたまたその逆か


そんなことは私には知る由もないが美しいその女性は近隣のホールでもたびたび見かけるようになった


というよりもかなりの頻度で見かけるようになり、私はそのカップルがスロプであると認識することにたいした時間はかからなかった


後ろ髪をなびかせて歩く彼女の姿はその言葉通りたいへん美しかった


けれどいつしか彼女は目深にかぶった帽子にマスクをしてホールで見かけるようになった


美しい後ろ髪はすっぽりとその帽子に覆われ、その妖艶な雰囲気の口元や口角はマスクに隠してしまっていた


私はなんとも言えない気持ちであった

スロプをしている人間を否定する気もない
スロットを楽しむのも否定する気もない


ただ彼女がスロットを打つのは否定するべきだと思った


美しい人間には美しく生きてほしいと思った勝手な人間のひとりよがりなただの昔話



わかすぎる大学生のすこし恥ずかしい記憶でした



今ならもうすこし見方も変わるのであろうか・・・そんなことは知らない


George
パチスロ関係ねーじゃねーかこのストーカーが!!!と思われた方はクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| パチンコ パチスロ | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年9月収支報告

遅くなりました。収支報告です
最近思ったのですがこの書き方見にくくないですかね?収支表をそのまま張り付けてもよいのですがごちゃごちゃといろいろ書いている上に店名やら台番も隠すとなるとものすごく見にくくなってしまったのでこのまま書いていきます


パチンコ

台        換金率  稼動時間  回転率 サポ増減 投資   回収  仕事量  収支
AKB      33玉   13H    21,9   1,9  1,1k  66,9k  24198 65.8k
AKB      33玉   12H    20、2   3,2  16,2k 10,4k  23454 -5,8k
銭形       等価    5H    17,2   3,9   21k   12k   12895 -9k
某ミドル     33玉   11H    19,3   内緒♡ 33,5k 39,1k 23002 5,6k


バラマキと試し打ち
仕事量:9187円
収支:-20、6k

総仕事量:92736円
総収支:36k




スロット

台     換金率  G数   投資  回収 予想設定 実収支
バジ2   等価   9812  4k  139,4k 6   135,4k

エナ:稼働なし

総収支:135,4k




トータル収支:171,4k



今月の感想

ぱるる可愛い!!!

以上



ではなくてすこし雑記でも
AKBのストロークについてなんですがチョロ打ちのほうが良さそうですね。劇的に回転率が変わるということでもないですけどオーバー入賞しにくくなるのと最初の振り分けで若干ですが内側を通ってくれたのでよりで詰まる台か道で殺されている台以外ではちょろ打ちのほうが良いように感じました

電サポについてもすこし。以前の記事で羽根開放を単発打ちと書いていましたが2発打ちでも拾いますね
2台目に打った台はVに入ったら入ったで良しで3個捻りで羽根を狙いに行ったら3個以上増えました。
3個増えればまちがいなくやったほうが良いのでこれからも私はできるかぎりVは外していきます

某ミドルというのは機種名を書くと設置店が異常にすくなく稼働ホールがばれる可能性があるので書いていないだけです
サポ増減も書くと見る人が見ればひょっとしたらわかってしまうので書いていません




スロットは都内に抽選にいって当たったら打つ、外れたら用事をすませようと抽選だけ受けに並んだら300人以上並んでいるなか2番で示唆していた全6のバジを打てました



スロットがもう私の地域では壊滅状態で勝つための話のほうもどうしたもんかと。。。
気が向いたら書いていきますが、まともに勝てていないのに書く意欲がわかないといいますか

勝てていない人間の書く勝つための話などいったい誰が読むのか?

そろそろニュージーランドの話のほうは書き終えそうなのでそちらはもうすぐ掲載いたします


ポチっとな
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 稼動報告 | 15:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~スロットとしての有り様~

最近になってスロットについてすこしその有り様について考える・・・余裕ができたといいますか

専業のころは出ればなんでもいいみたいな考え方でスロットを打つことが目的ではなく完全に手段と化していたので考えることもなかったのですが、ブログを書いているせいか副業として距離を置いているせいかすこし冷静に見ることができるようになったのでスロットの本質や有り様なんかを私が感じる範囲で書いていきます



スロットがなぜこんなに普及していったのか

単純にギャンブル性があるということで片づけるのは私のような人間にとってもすこし軽率なように思います

もちろんスロットとギャンブル的な要素は切っても切りきれないのですが今日はその他の要素、スロットがスロットとしてどうあるべきなのか

私のような初代北斗から打ち出した人間が書いても知己が浅いかもしれませんが・・・



スロットがパチンコと区別されるうえで最も決定的な部分がリールです。

パチンコではハンドルを握ってれば極端な話、猿でも打てますがスロットではリールというものがあるために21コマを把握しながらストップボタンを押すという認識と動体視力を必要とする作業がはいりますので猿には到底無理な行動でしょう


自らの能力を必要とする点でスロットはパチンコよりも能動的な要素が強いということが言えます。
能動性が強いということは大当たりした時などに自ら777と揃えた時にはパチンコよりも達成感を感じやすく、そのぶん喜びもひとしおになります



パチンコでは射幸心のみによって大当たりの快感を得ますがスロットでは大当たりして自ら7を揃えることによって射幸心+αを得ることができます


スロットは本来的にはこの+αの部分について追及していくべきなのではないかと、最近感じたのでこんな記事を書いているのですが昨今の台はむしろ逆行していっているような印象を受けます


派手な音を鳴らして、チャンスや激熱を連呼するだけならパチンコでもできますしエンドユーザーはそんなものにはもう煽られたりしません
私がエンドユーザーかどうか知りませんが私はもう激熱だなんだとでてもなんとも思わなくなりましたしむしろ最近のくそうるさい台には辟易しているので無視して連続演出なども全Gでウエイトかけてすっ飛ばしています


具体的には最近の台ですとバジリスクのART中の7揃いですかね。音が殺人的な大きさなので鳴る前に飛ばすように打つようにしています



スロットとしての在り方は7を揃える喜び、リーチ目が出た時の眼福とも言えるおもむき、4コマ滑りの衝撃などパチンコよりも視覚に訴える部分は多いのですからそういったものを表現するリールにこそ力を入れて作るべきではないのかと個人的には感じます

今のエヴァのようにトリテン外れがただのハズレ目だの多くのART機のように左からしか押せないだの、7は揃えなくても良いなどになるともうリールがついている意味を小考してしまうのも私だけではないでしょう

検定上しょうがないのかは私にはよくわかりませんが、どうしても最近の台はスロットの本来の姿からはかけ離れていっているような気がしてなりません


そんなリールが悲惨な状況で自然と演出依存度が高くなっているうえに演出自体もレバーで無演出ならノーチャンス、チャンスの文字が赤ければチャンスなどインフレ化して煽るだけ煽って煽りきれなくなっているのが現在の状況です

開発の人達は大海の島で魚群が走ると首を縦ではなく横に振るおばちゃんがけっこういるのを知っているんでしょうか?

そのうちジンバブエドルみたいに実質的にはなんの価値もなくなるんじゃないんですか?とすこし心配にすらなります



小役カウントが意味をなくし、リールが意味をなくし、演出までもが意味をなくしたらいよいよスロットは完全に終了ですかね
私自身はリールも演出もどうでもいいのでそうなってしまっても設定がいれば打ちますけど、リールも演出も死んで設定が生きているというのは海釣りにでて鯉が釣れるぐらい考えにくいです





すくなくともこれだけ普及して趣味としても認知はされていませんが確立されているスロットなのですから、スロットの帰るべき場所、姿というのはあるはずです



純粋な童心に帰ってなんて言うつもりはありません

ですがすこしだけ初心を見つめなおして台を作ってはどうでしょうか



てこんなとこに開発の御方がくるはずもありませんが・・・


George
気が向いたら押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| パチンコ パチスロ | 00:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。