頼むから静かにしてくれ

はじめまして パチスロの勝ち方、雑感 ニュージーランドの話や戯言 時事関係や政治・経済などなんでも書いていきます よろしくお願いします

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛国心について

なにかひどく体調が悪い秋の夜長です

先日、歯医者で抜歯したこともあってか痛みとだるさでなにも手につかないような状態でしたがすこしずつ良くなってきたのでつらつらと今日は愛国心についてでも書いていきます


右翼でも軍国主義でもなんでもない私にとって、愛国心というとどこか馴染みにくい言葉であるように感じるのですがおそらくは多くの日本人の感じ方も同じようなものかと思います

声を大にして国を愛していますなどというのは、例えば付き合っている彼女にたいして特別な日でもないのに愛してると言うのはどこかこっぱずかしいところがあるのと似ているのかなと

奥ゆかしさや謙虚さを美徳として生きている我々日本人ですから欧米諸国の方のように日常的に愛しているなどというのは軽薄であるように写ったり、またその言葉は重みをなくしてどこか明後日の方向へ飛んでいってしまうような感覚があるのかもしれません
ニュージーランドに留学していた時にはかなり多くの人が日常的に愛してるなんて言っていたのを思い出しました。



そんな愛国心ですが、じゃあ我々日本人には愛国心はないのか?と質問されれば私は即答で「ある」と答えるでしょう
それは文字通り国を愛してるという意味ではなく、育んでくれた国や戦後復興を営んでくれた先祖などへの感謝という部分が強いように思います


これはリベラルな考え方からくるものなので右翼の方などはもうすこし考え方の様相が変わってくるのかと思いますが、最近の中国のデモにもあったように愛国心の暴走というのは非常に由々しい事態になることもしばしばあります

在特会やネトウヨの方にもたまに見て取れますが愛国無罪というようなわけのわからない思考回路は絶対にやめてほしいものです

そもそも右翼左翼なんてものは東西冷戦時代に便宜的にできただけの言葉なのでネトウヨと呼ばれる人達を右翼と総称するのは個人的にはものすごい違和感がありますけれども・・・



典型的な日本人である私のような人間の愛国心の不足、実感のなさと切り離せないのが教育機関、とくに日教組による自虐史観の形成によるところが大きいとされています

日本は戦後、GHQの統治下において敗戦国である理由などをある意味で強制的に指導されたことによってそれまでの歴史的価値観などを根底から見直すようになりました。
このGHQによる自虐史観の形成が現在の我々の愛国心の欠落に直結していると考えられています

だからどこか外交でも後手後手になっていたり、領土問題やTPPでも日本がひっぱっているようなところは見受けることができないのでしょう。



我々日本人にとって愛国心はpatriotismとしてはとても受け入れにくいものですがnationalismとしてならすんなりと理解できるような気がいたします

国は愛する必要などありません。などというとそれこそネトウヨが飛んできそうですが、国には感謝して義を持って生きるというのが最も自然な考え方のような気がいたします


George
気がむいたら押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 雑記 | 18:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~松竹梅・竹が足りない~

けっして日本酒の話ではありません

sake-gets_b0090110.jpg



現在の5号機パチスロはノーマル機、RT機、ART機と種類が大別されていますが松竹梅とそれぞれ荒さを区別して考えるとどのようなことが言えるのかということで書いていきます


AT機「僕は?」

Alcholiday「どちらさまですか?」


ということでもう絶滅危惧種のAT機は残念ながら無視して書いていきます


設定1でも出うるという意味での荒さでいうとART機が松、RT機が竹、Aタイプが梅といったところでしょうか

現在のホールはART機がその大半を占めているのですが、これは経済学的にいうともったいない状況だということが言えます

経済学、特に行動経済学では松竹梅理論という理論があります

ある商品を選ぶ際に2種類の選択肢を与えられると人間は単純に50%の確率でどちらかを選ぶことが多いのですがここに中間的なものを投入するとその割合はすこし様相を変えていきます

松竹梅という3つの選択肢を与えられるとその比率は1:1:1ではなく6割の人間は中間である竹を選ぶといわれています


これは最も安い梅があることにより竹の存在が映えて、松に比べると安価に感じる竹の存在がその対比により相乗されるという人間の心理によって起きると言われます
この人間の性質を行動経済学では極端性回避といい、同様の意味で松竹梅理論と呼ぶこともあります



現在のホールにはほとんど松(ART)と梅(ノーマル)しかないので客は極端性回避することができなくおおよそ半分に住み分けが成されるということが予想されます


機種の2極化とも言える現在のホール事情ですが、松と梅のみでは比較対象が乏しく単純な二択なので客の心理的な相乗効果は生まれません

つまり現在のホール経営上では竹(RT機)の存在が足りないということが言えるのではないでしょうか?


どれを選びやすいかというだけの話で絶対数が増えるという話ではないのでホールからしたらどうでも良い話なのかもしれませんが客側からの視点で見た場合には現在のホール状況は選択肢が少なすぎるように感じるのは私だけでしょうか?


個人的には設定があればなんでも打つので松でも梅でも竹でもどれでも良いのですが、一般客の稼働率が設定状況に直結するパチスロ事情ではやはり竹(RT機)ももう少しあったほうが良いような気もいたします




書いてて思ったのですが、パチスロですとギャンブル的な要素も考慮しなければいけないのでこんな単純ではないかもしれませんね


梅干し食って出直してきます

George
松竹梅ポチぐらいの気軽さで押してくれるとありがたいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| パチンコ パチスロ | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

政治経済的なお話~維新八策がひどい~

だいぶ前から骨子は知っていたのですが恥ずかしながら最近になって維新八策の具体的内容を把握したので勝手に書いていきます

維新八策最終案の全文
参考:日本経済新聞

日本再生のためのグレートリセット

維新八策の前提にあるこの言葉からしてもう読む気すら失せるような文言なのですが簡単に言ってしまえば放任主義のようなものだと内容を読んで改めて感じました
経済学的にいうと新自由主義という市場原理にまかせる理念が全面に出ています

小さな政府
参院廃止
消費税を地方税化
ベーシックインカム
教育のビジネス化

ざっと羅列していくとこんなものですが
あのですね。。。たしかにフリードマンのいう新自由主義というのは一定の評価を得ていますが実体経済が市場原理にまかせてうまくいくことなんてありえません

小泉政権でも同じようなことをしてましたがなによりも現在のEURO危機やアメリカの景気のわるさは市場原理にまかせて一部の特権階級だけがお金を握るようになって消費が低迷して経済がうまくまわらなくなっているんです


経済が立ち行かなくなった時のために財政政策や経済政策をとって国民の幸福を最大化しようとするのが政府のやくわりです


今の日本はデフレスパイラルで完全にたちゆかなくなっています。それでまた小泉時代のように「小さな政府」とかいうものを掲げているのですから近代史とマクロ経済学ぐらいは勉強してきてくれと感じるのも無理ないでしょう


参議院廃止にしてもそうです
一般常識ですが参議院と衆議院で大きく違うのがその任期の長さです。衆議院は4年または解散時、参議院は半数ごとに6年で入れ替えが行われます
衆議院はその時勢によって、ある意味で流行のようなもので議員が決定されるのでどうしても長期的な視点を見失いがちだと揶揄されます
いっぽうで参議院では任期の長さが手伝ってか衆議院の1時的な民意へのチェック機能という国家運営上での大仕事があります
これが二院制の意義です
前回の選挙などを見れば一時的な民意がいかにアテにならないのかは明白であり、この3年間で参議院の意義がむしろ証明されたと言ってしまっても良いでしょう


ベーシックインカムというと聞きなれない人がいるかと思いますが簡単にいうと国民に一定額の所得を保証するというものです。
これまた安易な損得勘定で考えると素晴らしいことのように思えますがそのぶん保険や福祉などの社会保障費がけずられて病気や貧困にあえいだら「配ったお金でなんとかしなさい」というただまる投げしているだけのひどいものですしこんなことをやったら勤労意欲が停滞してますますデフレを助長しかねません
デフレ時にお金をばらまくというやり方は一方で正解で一方では間違っています。現在の日本のデフレは民間貯蓄が肥大しすぎているので消費、支出にお金が回らなくなっていることが一因としてあります
お金はあるところにはあるんです、ただそれを使わないだけで経済がうまくまわっていない。お金をただばらまいてもまた経済全体にたいする貯蓄の比率が上がるだけで肝心の景気は変わらないままでしょう



維新なんていうと明治維新がまっさきに頭に浮かびますが伊藤博文がこんな放任主義的な感情を持たない経済体制を見たらどう思うのでしょうかね?


もう日本はいわゆるポイントオブノーリターンという引き返せないところまで逼迫してきているのでグレートリセットという発想になるのもわからなくはありません

しかしリセットする前に軌道修正できるところがまだあるように感じるのは私だけでしょうか?
リセットして壊すのは簡単です。いっぽうで維持するのはたいへん難しいのは重々承知ですが戦後日本の成長を考えれば我々にできないわけがないのです


政治は経済的な側面だけでは絶対にうまくまわりません

日本らしい心のある政治


現状が資本主義のいきつく先なんて歯切れの良い言い回しを使い諦めるのではなく、多少の不景気でも豊かに感じるような国づくりを目指してほしいものです



バブルやインフレ転化など国民はもう夢にも思っていないのですから

George
気が向いたら押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 雑記 | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

政治経済的なお話~政権交代~

そろそろ政権交代なんて言葉がすこしずつ現実味を増してきました


ということで自民から民主に与党が変わった選挙についてでも覚えているだけ振り返っていきます

当時の民主党のマニフェストが書き出すときりがありませんがそれはそれは大衆をなめきったマニフェストを掲げていました

高速道路無料化
子供手当て
消費税は4年間は議論すらしません
はてには「コンクリートから人へ」なんて聞こえだけは良いフレーズをつけて選挙を勝ってしまいました

国民をなめきったマニフェストに国民もなめられてしまうんですからもう如何ともしがたいというかなんというか

そもそもこの当時の民主党のマニフェストはアメリカのコンサルティング会社だかなんだかよくわからない会社が選挙を勝つためだけに作ったという陰謀論めいたものまで出回るぐらい全く内容がともなわないものでした


1億総白痴なんて言葉があるように大衆は表面的な政策や最もらしいフレーズに流されるものです

「小さな政府」「コンクリートから人へ」「維新八策」

選挙を戦う上での政局学なんて言えばまたしても聞こえだけは良いですが投票する私たちは実効性があるのかなどの政治学のほうを見なくてはなりません

大衆がこういうフレーズや甘い政策に踊らされるとマスコミも取り上げては「どうぞ踊ってください」と視聴率を稼ぎにきます
マスコミは第4の権力といっても所詮は営利目的なただの会社ですからね、国民の受けが良いものを流すのが当たり前といえば当たり前です

そういったマスコミの報道のありかたが正しかったのか恣意的だったのか、どうなのかという話は関係者にしかわからないことかもしれませんが結果は民主党の圧勝で政権交代はなされました


故中川昭一さんがわけのわからない原告代表に負けるという結果には政権交代という事実よりも私には衝撃的で言葉にならなかったのを覚えています
中川さんほど経済に精通している政治家は当時は見当たりませんでしたし小泉時代に竹中大臣がある意味で壊してしまった経済を維持できたのはすくなからず中川さんの功績でしたのでまさか選挙で知名度だけで擁立された人間に負けるとは思ってもいなかったのです


政権交代なんていうとなにか変わるなんて希望的観測で投票を行う人間が圧倒的に多いですがそんなに単純なものではないと国民はこの3年間で身にしみたのではないでしょうか


もう甘いフレーズや政策にだまされるのはいい加減にしてほしいものですし政治家もそういうものではなくもっと根を張った真に迫るものを政策として掲げてほしいものです



George
ポチ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 雑記 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AKB48追記~止めうち手順~

なにかアクセス解析でAKB止めうちで迷い込んでくる羊さんがかなりいたりするので手順を書いていきます
スロットがきつくなってしまったので打つことが多いであろう自分用のメモの意味も込めて

前回、等価で打ったあげくろくに当たらなかったのでいろいろ試してたら減らして終了してしまいましたが右がかなりきれいな台を打てたんで追記します

ぐぐってもAKBのとめうちで手順に関して上げている記事がなかったので参考にでもしていただければ光栄です

小デジ抽選は3種類

ランプは左のみ点灯、右のみ点灯、両方点灯とありますがそれぞれの開放パターンが

左のみ:はずれ
右のみ:2回開放(ショート、長めのショート)
両方:3回開放(長めのショート、ショート、ロング)


電チューを狙う手順は小デジが回りだしたら1秒ほど置いて1発、止まる直前に1発
長めのショートは2発打ちでも拾いますが開放パターンを確認できないのでロスが出てしまうため単発打ちがベストかなと思います


3回開放のロングはショートが閉まってかなりの間があります。タイマーで測ったわけではないのでざっくりですが閉まってから4秒ほど間を置いて4発打ち、もしくは捻って5発打ち


電チューの打ち方については上記のとおりですが、羽開放も狙わないとろくに増えませんのでV外ししながら羽根に拾わせていきます




羽根開放は電チューでの抽選となり、小デジと同期しているわけではないので別に考える必要があります


電チューが玉を拾うと左のランプ群がまわりだし、拾ってから4秒ほどたつと羽根が開放します
1部の羽根ものなどの機種とは異なりこのランプが回っている時に何発電チューに入れようが1回開放するだけで保留はたまりません
羽根が開放するとほぼ同時に中にあるVが高速でパカっとするので羽根が開放して直後に玉を入れると大当たりとなりますので外す場合には羽根が開いて0,5秒ほどの間を置いて打ちます

電チューが拾った瞬間から3秒と一拍おいて単発打ちでうまいこと拾ってくれました

音がしてから打っても超人的な反射神経がないと間に合いませんので電チューに玉を入れたら自分で1,2,3と数えるしかないです
また羽根開放は電チューとは違い、捻り打ちの効果が高そうですが下手に捻ると屋根にひっかからなかった玉が先走ってV入賞してしまうのでかなり上手い人で癖の良い台でないと難しそうです

私は試してみたところVに2回も入ってしまったので断念しました


小デジ開放パターンごとに手順をまとめます

スルーに通して小デジを凝視

小デジがまわりだして1秒ほどで1発、止まる直前に1発

小デジ確認
はずれ:泣く泣く2発損しましょう

右のみ点灯(2回開放):電チューが拾ったら3,5秒ほど数えて一発、拾わなかったら諦めて最初に戻る

両方点灯(3回開放):電チューが拾ったら3,5秒数えて1発と同時に2回目が閉じて4秒たったら捻って5発(2回目のショート開放で拾った場合には捻りが間に合わないので捻らないで4発)
5発打って電チューが拾ったら最初の玉がはいった瞬間から3、5秒数えて1発と同時に既に回りだしている小デジを凝視


訂正:羽根開放は2発打ちでも拾います、捻って3発打ちも可能です



これで50回転で平均して90発程度増えました
増え幅が3回開放のロングに依存するので誤差はあるかと思いますが思ったよりかは増えてくれましたが、腕時計で時間を同時に計っていたら50回転で約10分もかかるのでそんなに増えてる印象はないです


振り打ちに関して
ロング開放時に左に流すとへそが埋まってラウンド振り分けで損してしまう上に電チュー左に釘が邪魔しているので振り打つ意味はないかと思いますがそのへんはどうなんでしょうかね
ラウンドの損とかを計算するとややこしい計算になるのですがおそらく増え幅に関しても大差はないでしょう



増やしと通常回転の比較
実際に増やしてみたところどんなに上手い人でも50回転120発ほどが限界なんじゃないかと思いますが私がへたくそなことも考慮して50回転100発で比較してみます

50回転で10分かかりましたので単純に6倍して1時間600発
回転率にもよりますが私の勝手な計測ですと当たり消化を含めた1時間で回せる通常回転は200回

600発2400円を通常回転200回消化の期待差玉で上回る回転率が公式ボーダーで...なんと20回足らず


20回らない台を打つことはほぼないので頑張って増やしてもたいした効果はないと

ただ100%増える機会と期待値というものを比較した場合には100%増える機会を選んだほうが良いですかね
頑張って回転3個ぐらい増やせればまた事情も変わってくるのでしょうが



そもそも私のアナログ腕時計でざっくり見ただけなので50回転10分てのが合ってるのか...
こういうのは雑誌に載ってスルーが閉められてからじゃ遅いですからね


はてさてここはいったいなんのブログだったか
すくなくともパチンコの情報攻略サイトではありませんのであしからず

George
羊さんはこちらへどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 雑記 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~専業と副業の差~

コメントでたいへん有意義な質問を頂いたので記事にいたします
そろそろパチスロの話「はネタ切れかなとも思っていたのでこういったコメントは本当にありがたいです

何か他にも気になったことや記事にしてほしいことでもあれば気軽にコメントしていただければ記事にしていきたいと考えています

以下内容です

専業であった頃と現在となにか違いはありますか?



状況だけでいいますと私の稼動地域は悪化どころか極悪化しています
こんな偏狭ブログへやってくる読者様なら周知のように機種構成は全国的にノーマルタイプが淘汰されて設定不明なART機がメインを占めています
さらに私の地域では最近になってイベントへの規制がさらに厳しくなったようでブログやメールなどでも暗に示唆することもなくなりました
単純な出玉を見てもジャグや華のデータを取っているホールでも明らかに数年前よりも平均設定は1近く下がっていますし、専業のころですと打てる状況じゃないと匙を投げているようなひどい出玉状況ですが他店を見てまわっても似たような設定状況かそれ以下しかありません
あるジャグラーは客の4勝26敗で1か月で25000枚吸い込んでいる台もありました


ホールの状況においても段違いと言っていいほどに私の地域では違うのですが、設定や癖を見極める精度も専業のころよりも落ちている原因


一般論としての専業と副業の差とは何か?書いていきます


パチスロでの設定狙いはどこまで精度を上げられるのかが収支に直結するのですが単純に専業と副業ではホールにいる時間が大きく違います

データを取るにしてもどこに設定がいるのかわからないART機のスランプグラフですと単純にホールでどのような人間が打っていたのかや粘っていたのかなどのほうが設定がどこにいるのかを知る場合には有用度が高いのが現在の機種です
ART機のスランプグラフから得られる情報など差枚数のみでどの台に設定がいたのかなどは知ることができません


こういった状況を加味するとホール滞在時間が長い専業ですと状況予測としての精度が副業よりも上がるのは当然のことです
それでも副業として休日などに朝から設定を狙いに行く場合にはデータのみで狙い台を絞ることになるのですが現状ではデータ予測よりも状況からの予測のほうが重要になってくるので副業として設定を狙いに行くのはかなりきついです


まとめますと
データからの機械的な読み、ホール状況からの読み

どちらも大事なのですがデータからの読みが機能しずらくなっている現状ではホール状況を把握することが重要になるのですが副業にとっては常にホールにいるわけにもいかないので状況把握が不十分になってしまうということです


結果専業よりもツモれない、勝てない

だからエナしている人が増えていたりするのでしょう



以下ただの愚痴です

元専業だから感じることでしょうが副業としてのスロットの設定狙いはかなりきついと稼動再開してからのこの半年で感じました
日当て2万のパチンコでも回していたほうが副業としては妥当かなと
それでも先月は自分の中ですっきりさせるためにも多くの店を回りましたが状況を一変してくれるような店には出会えず悔しいながらもある意味でかなりすっきりしました


個人的には勝てないうえにくだらないパチスロなど時間の無駄以外のなにものでもないので状況が良くなるまですこし静観していようかなと考えています
幸いにパチンコの状況はそこまで悪くないですし私はしばらくパチンコメインで打っていくことになりそうです

パチスロがこんな状況になったからといって悲しくもさびしくもありませんし感慨もまるで湧いてきません
蒼天の拳や新鬼のあたりからこんな状況になる兆候はありました



ホールがART機しか設置しなくなり
どこを見渡しても激荒上乗せシステムで液晶だけは版権や萌え要素などで客に媚びながら中身はどの台も同じ
警察の見当違いの規制で客は殺されホールは生かされ
賢い客はみな現状に嫌気がさして飛び、愚かな客は優良中小店ではなく大型店に流れ優良店は経営難で音もたてずにひっそりと潰れました


現状があるべき姿なのかなされた姿なのか


そんなことももうどうでもいいかもしれません


飲んでいることもあってかただの愚痴のようになってしまい投稿しようか1時間ぐらい放置してましたがこのまま投稿します

George
駄文すぎるのでバナーは自重します

| パチンコ パチスロ | 01:29 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年8月収支報告

収支報告です

先月は内容も収支もいまいちでしたので今月は打てる日も多かったですしすこし積極的に打っていきました
まずは結果から


パチンコ

台           換金率  稼動時間  回転率 サポ増減 投資   回収  仕事量  実収支
AKB          等価    12H    19,2 -0,5  42,5k 0    19757円  -42,5k
新ガロ        30玉   11H     22,9 1,3  17,9k  156,2k 22043円 138、3k
新ガロ        30玉    5H     20,7 1,3  12,2k  51,3k 11901円  39,1k
アクエリオン3    30玉    10H    23,2 0,7  13,5k  81,9k 23317円 68,4k
銭形         33玉   28H     19,7  2,3    20k  34,2k 67320円 14,2k
仕事人        33玉   8H      21  0,8    13、5k   0   12551円  -13,5k
仕事人        等価     13H    21強 0,4    21k  167,7k 22000円程 146,7k

ばら撒きと試しうち
仕事量:21908円
収支:-13,8k

トータル仕事量:200797円程
トータル収支:336,9k




スロット

台     換金率  G数   投資  回収 予想設定 実収支
バジ2   6枚  3187G  27k 11,3k   1  -15,7k
バジ2   6枚  2186G  32k  0      1  -32k
マイジャグ 等価 5167G   21k 6,9k 1,2,3 -14,1k
サンハナ 等価  7186G  13k  25,1k 不明  12,1k
ジャグAPEX 等価 8615G  11k  19,2k  5   8,2k

エナ:バジ2 1187G(三日よど越し) 41,6k


トータル収支:100円.........




総収支:337k
スロットが打てる台が見つからず、パチンコを打つことが多くなってしまいました
すこしパチンコの感想は置いておきまして私が稼働しているスロットの状況について書いていきます

スロット、ただの養分じゃねーかと思った方はクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓を押すと養分の実態が明らかになります

≫ Read More

| 稼動報告 | 22:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AKB48~止め打ち、V外し、雑感等~

たまにはパチンコの話でもしましょうということで超大量導入されたAKB48について私も打ってきましたので適当に書いていきます

1日打っただけの人間の雑感ですのでくれぐれも参考程度に捉えていただくように前置きしておきます
ひょっとすると見当違いなことも書いてしまうかもしれませんがその際にはコメントなどしてもらえれば対処いたします


収支と内容でもまず報告

収支:-42、5k
回転率:19,2/k
1R120
通常回転2002
換金率:等価


さてどうでもいい収支は置いておきまして台について書いていきます
まずはスペックから確認

大当り確率 1/199
確変突入率 50%
確変継続率 72%

【ヘソ・電チュー振分け】
・ヘソ
確変大当り(出玉約500個)・・・37%
突然確変・・・・・・・・・・・13%
単発大当り(出玉約1000個)・・・50%

・電チュー
確変大当り(出玉約2000個)・・・50%
確変大当り(出玉約500個)・・・22%
単発大当り(出玉約1000個)・・・28%

賞球:3&3&10&14



通常時
基ゲージ
釘は多くなりましたが盤面左の形だけ見れば仕事人やウルトラマン等とそこまで変わりはないように感じます
私の印象としては辛めですが等価で打った感想ですのでバラ釘など見えにくい部分で殺されてる可能性も考えると標準から辛めといったところですかね

仕事人と違うのがステージの性能がそれほど優秀ではなく、周りを見渡しても4割に届くような台はほとんど見当たりませんでした。また道釘からワープに乗り上げる玉がほぼ0ですので単純に仕事人よりもへそや寄りのアケにたいする依存度が上がりそうです

お助けもなく乗り上げもないステージもそれほど優秀ではないという点でスペックは甘いですが、それ以上に釘が開いていないと打てるようにはならないかもしれません
仕事人や銭形などの感覚で打ち出すと、思わぬ安い台を打っていることになるかもしれませんね。先日の私のように

大当たり中
カウントが10カウントで9発目まで入れて3個捻りが出玉は最も取れるかと思います
捻りの効果がそれほど高い台ではないように思いますのでめんどくさいとか目立ちたくない人は普通に消化しても問題はないかと
アタッカーはウルトラマンと同じでもともと辛めです

この台の最も打ち手が介入できる時が大当たり中のパカパカです
出玉なし、4R、8R、15Rのほぼ全てにパカパカがついてきますので毎開放で狙いにいったほうが良いです
手順としてはアタッカーが開いたと同時に打つぐらいでタイミングが合いますので2発目をそこに合わせて1発目を屋根に乗っけて捻りで良いかなと
バネが悪い台は微調整してタイミングを合わせたり屋根にひっかからない台は捻らないで単発打ちなど臨機応変にですが

電サポ、V入賞
電サポ、V入賞電サポについては消化した回数が5回しかないので話半分に聞いていただきたいのですが

1種2種混合機で流れとしては初代牙狼が近いです
まず確変を引くとへそ保留が全て消化されます。大当たり終了から電チューが開くタイミングが遅い上にへそ消化での変動も早いので保留を残そうと思っても無理です

電チューでの大当たりの流れ
スルー通過→電チュー開放→198/199に当選→羽根開放→V入賞

打ちっぱなしですとものの1分程度で大当たりしますので消化効率自体はかなり良いです
電チュー開放パターンが2種類あってうんぬんかんぬんなどと書きたいのですが消化した回数がろくになかったのでかなりあやふやなものになってしまうと危惧されるので自重します
唯一言えることが2個増えなどあきらかに増えることはないです

V入賞を外すのは単純に羽根開放時に打たなければ良いので簡単ですがおそらく外す意味はないです
もともと電チューで増えそうにないですがざっくり計算で外しで60個増え、外さない場合の通常時回転が200回転に確変消化回数が17回、換金率等価と仮定して計算してみます


回転率20の場合の回転単価は約10円に200回転で2000円
外した場合に240円×17で4080円

これだと外したほうが良さそうですがこの数字が逆転する回転率が26回転
もしくは増えが0,25までしかいかない時

現実的にある状況ですと22個回る台で0,3個程度なら増やす意味はないということになります
条件がめちゃくちゃかもしれませんがそこまで遠くはないのではないでしょうか


計算してみた感想としては0,5個以上増えるならよっぽど回る台でないかぎり増やしたほうが良いかんじです
増やす手順などわかればもうすこし詳しく数字など出せるかと思いますが実際に打っている時にサポ中の増減を0,1単位で把握できる人間などいないので

あきらかに増える台なら増やす、そうでないならさっさと当てる

それで問題ないでしょう




さてどうでもいい話は置いておいて演出について

私は基本的にパチンコはくだらないと考えているのですがなぜかこの台を打っている時はすこし楽しいと思ってしまいました
1時間ごとに始まるライブは前後左右から響いてくる上に画質もかなり綺麗なので単純に「壮観」です

よくこんなこと考えたなと

打っている最中には女の子がやんややんやと盛り上げてくれるので目の保養になりますし、なぜか1日打っているとそれほど可愛くないと感じていたAKBが妙に可愛く見えてきたりしてしまいました
専業の時とは違い、ガツガツしていなく一歩引いていろいろと見ているのでそう感じただけかもしれません

AKB自体にはほとんど興味などなかったですしAKB商法やらであまり良いイメージ自体がなかったのですが
めずらしく俗物的な言い方で打った感想を述べさせていただくと



みいちゃんかわいい


追記:止めうち手順
止めうちV外し手順


パチンコはくだらな...くもないかもしれません
George
ポチ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| パチンコ パチスロ | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。