頼むから静かにしてくれ

はじめまして パチスロの勝ち方、雑感 ニュージーランドの話や戯言 時事関係や政治・経済などなんでも書いていきます よろしくお願いします

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~ただの昔話~

私はスロプロでした

このブログを見ている方ならほとんど知っていらっしゃるかと思いますがスロプだったころに思っていたことなどを書いていきます


朝起きると道行く人が通勤、通学している中でただ一人でパチンコ屋に向かいます

一般社会では当たり前である挨拶などをする相手もいなくただ孤独にホールへと足を運びます
ある店では並び順の店があるのでただポツンと並びながらよく本を読んでいました
時に駅前などですこし早く並んでいると通勤する人達が目に写ってきては背徳感やうしろめたい気持ちが胸を覆ってしまい時にはいてもたってもいられなくなり、2時間並んで帰ったこともありました


ホールに入ると店員の方からは挨拶をいただきますがこちらからは会釈する程度で挨拶ともいえないやりとりをした後に喧噪と爆音の中ですこし早歩きで狙い台を確保して打ち出します

いざ打ち出すと設定がいるのかいないのかに神経を注いで注意深く疑心暗鬼になりながらあらゆる情報を拾いながらただ21コマのリールと4,2秒のウェイトと格闘していきます

しばらくしてすこし状況も落ち着いて打っていると賭博場特有の妙な空気にひどく打ちひしがれたり、自分にたいするものなのか他人にたいするものなのかわからない怒りのようなものを感じる時もありました

スロプ当初は打っていて演出などをすこしは楽しんだり、リーチ目が出てすこしだけ嬉しく安心したりと一喜一憂とは言いませんがまだそこには私の感情がありました
しかし毎日のように何の生産性もないスロットやパチンコを打っていると次第に無機質な音と映像、数字に一切の感慨めいたものも湧いてこなくなりただただお金のためだけに打つようになります


多くのスロプやパチプが感じることでしょうがパチンコは毎日のようにただ打っていると飽きます。スロプをしている人間は多くの一般客のパチンコにたいする認識とは異なり楽しんでいる人のほうが少数です

私は元来、お金に頓着がそれほどない人間ですのでお金のみを追いかけているスロプというものに私は吐き気をもよおすようになります

それからというものの稼働時間が収支に直結するスロプという生業のなかでホールに足を運ぶ回数も減り、状況把握も最低限しかやらずに片手間のようになってしまい時給は確実に落ちていきました

前のパソコンが壊れてデータが飛んでしまっているのですがやめる時にはおそらく打っている時間計算で2300円程度だったかと記憶しています
これが私が3流であると自分で言っている理由です


スロプロは何も生み出しません。多くの人間にとって心も体もなにもかもを蝕んでいく可能性が高いものです



それでも私がスロプをしていた理由、何があったかなど・・・

ブログを立ち上げた理由でもあるのですがブログ開設から1年強も過ぎてしまいましたがいつかいろいろと整理できて落ち着いたら書いていこうかなと思います


George
3流ブログを楽しみにしてくださっている奇特な方はクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| パチンコ パチスロ | 23:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勝つためのパチスロの話~期待値徹底理解~

データ取りからちょっと脱線します

パチスロやパチンコで勝つためには絶対に理解しなければならない期待値について徹底的に解説していきます

まずは期待値の定義から確認していきましょう
期待値とは確率と確率変数の総和をかけたもので、ある試行において期待できる不変的な値を表したものです


例えば6面対のサイコロを1回100円で振りその出目によって得られる金額を下記のようにしましょう

1:10円
2:30円
3:100円
4:120円
5:150円
6:160円

このサイコロを振った時に得られる期待値は下記のような簡単な計算で求められます

E=(10+30+100+120+150+160)÷6-100
 =-5



スロットの場合には大当たり確率やその枚数、ART突入率とその平均枚数にコイン持ちなどを掛け合わせたものになりますのでもう少し複雑になりますが体系的には上述のサイコロのようなものをイメージしてもらったほうがわかりやすいかと思います


さてこの期待値ですが、稀に平均値と混同して認識している方が見受けられます

今度は平均値(算術平均)の定義について確認してみましょう
算術平均とはN個のデータを取り、Nで割ったものです。平均値としては他に加重平均、幾何平均、調和平均などありますが打ち手としてスロットで考えるべきなのは算術平均だけで十分です


算術平均を計算してみましょう
上記のサイコロで下記のような試行結果になったとします

1,4,2,6,3,1,2,3

この8個のデータから合計したものを8で割ったものが平均値です

10 + 120 + 30 + 160 + 100 + 10 + 30 + 120 = 580÷8=72,5
72.5-100=-27,5



中学レベルの算数の計算ですが、期待値と平均値に違いがあるのがわかるかと思います
期待値は確率から求めた不変的なもので平均値はデータから逆算した可変的なものなので平均値を見てしまうと思わぬ落とし穴に落ちることがあります

スロットで言うと雑誌の天井期待値というものですね
数字が羅列されている横に「10万回シミュレート」と書かれているのを見たことがある方いると思います

雑誌に天井期待値と書かれていますが10万回のシミュレートから逆算したものなのであの数字は平均値、または実践値として書いたほうが適当かとは思います

もちろん10万回の試行回数は信頼に足る数字でその差異はほとんどないと思いますが単純なAタイプならまだしも最近のART機ですと誤差が出る場合も稀にあったりするのではないでしょうか

おそらく天井狙いをあまりしない私よりもこんな過疎ブログに来る読者様のほうが実際にはどうなのかそのあたりは詳しいと推察しますが・・・


あくまで期待値というものは確率に基づいたものです。
具体例を出しますとモンキーターンは天井期待値として数字が出ていますがG数の振り分けの解析が出ていない以上はあの数字はあくまでも平均値だということを頭の片隅に入れておきましょうということですね



期待値と平均値について理解したところでスロットやパチンコで期待値をどう使っていくか書いていきます

パチンコやスロットではほぼ全ての確率が公表されていますので、その確率から出球や差枚数がプラスになるように計算して打つというのが勝つということにおいての全てになります

これさえ知っておけばほぼ問題ありませんがここではもうすこし掘り下げて書いていきます


パチンコは単純ですね
大当たり確率と平均出球、球増えなどを考慮してボーダーを出してそれ以上に回る台を釘、技術から考察して打ちましょう。


スロットの場合にはもう少し複雑になります。スロットは(設定狙いでは)ある意味では期待値が見えません
そこで打つ前に投機という側面が入ってきますので期待値に加重がかかってきます

加重というのはある試行に重みを掛け合わせてその平均を1つの数字として出してしまおうということです
スロットでは1を打ってしまう、6を打ってしまうなどありますのでその割合を機械割に照らし合わせるという考え方です
以前(台を捨てる基準)に書いたことがありますので具体例等については省略します


以前の記事では平均機械割と書いていますがここでは便宜上、加重期待値として書いていきましょう

加重期待値を出す時に癖や変更挙動などから高設定である確率を出すのですが、この確率を出すというのはけっこう危険であったりします


癖や変更挙動などは極論を言ってしまえばオカルトです。ブラックボックスの中身がどうなっているかなど私達には確認のしようがありませんし、ホールが気まぐれかで全台1などにしたらなす術なく加重期待値という幽霊のような実体がない数字に振り回されることになります

しかし私はこの半オカルトで勝ち続けているというのも事実です(今後どうなるかわかりませんが)


つまりスロットの設定狙いにおいては期待値というものを明確に出すのは難しくその期待値自体が間違っている可能性が常にあるというのを認識しておくというのが大切となります

「勝って当たり前」ではなく「運よく今日は勝てたな」が続いてきただけです

ギャンブル中毒のような発想ですが、スロットにおいては誰かの手に委ねられる投機という面が含まれる以上はやっぱりギャンブルという面はぬぐいきれません



期待値を追うというのもけっこうです。しかしその期待値は幽霊ではないかとスロットでは常に頭に一線引いておきましょう


幽霊が七福神だったらもうすこし信じてみる、貧乏神だったら逃げ出してしまいましょう

タイトルと反してオカルト全開の終わり方になってしまいました。徹底的に解説したのかと思うとそうでもないような・・・(汗)

George
幽霊でも人間でも犬でも猫でもいいから押してくれ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 勝つためのパチスロの話 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ド素人のFX考察

最近すこしFXや小口投資や各国の国債の利回りなどをすこしずつ見ているのですがFXについてど素人が考察してみようかということで書いていきます


実は私は以前、デモトレードをやっていたこともあるのですがまぁ経済学の知識はそれなりにあるとはいえ為替に関してはほとんどど素人に近いです

そんな私がネットサーフィンしたり本を呼んだりして思ったことなどでも書いていきます
多分に間違うこともあると思いますのでご容赦ください

FXについて知らない人は申し訳ありませんがブラウザバックしてください、もしくはこちらからブログ村へどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


以前にコメントいただいたことがあるのですが「パチンコで勝てるならFXでも勝てるのでは?」という質問にたいする私の答えはNOです

パチンコやパチスロでは理論値というものが存在します。簡単にするとパチンコではボーダー超えの台を打ち続ければ明確にどれだけの金額が期待値としてあるのか計算できますし、パチスロでも6を打ち続ければ勝てます

このようにパチンコパチスロでは勝ち方に理論値という明確な指針があるのである意味ではどう頑張っても負けようがありません
唯一、パチスロの設定狙いに関しては投機的な面もありますので負けようもありますが


いっぽうFXでは理論値というものが存在しません
経済はすべからく市場の予測によって回りますが為替という1側面で見ても市場がどう動くかを予測するのは非常に困難ですし、ましてやそれを理論値として数字であらわしてどれだけの期待値があったかなど語るのはクルーグマンやフリードマン、ビルゲイツでも絶対にできません


まぁビルゲイツぐらい資産があれば市場を予測というよりも操作できたりするのでしょうがそんな天上人の話はまるで実学的じゃないので考えるだけ無駄でしょう

私たちはそれでもFXで勝とうと考えた場合には予測してどこで売るかどこで買うかなどを思索することになるのですが実際には超複雑化した世界経済で市場を完璧に読みきるということじたいがまず不可能ですしそこには投資家の思惑も働いてファンダメンタル分析と逆に推移していくことも少なくありません


しかし勝ち続けている人間がいるというのも事実ですが理論値がない以上はそういった勝ち組になるには私にはわからないようなたしかな知識と経験というものが非常に重要であるように私は感じました

「なんか下がりそうだな」
「なんか危なそうだな」

多くの負けている人間が陥る思考のように思えますがこういった「なんか」を詰めていける経験、人間というのがFXで勝てる人間なのでしょう

ゼロサムゲームで9割の人間が負けている以上は勝つことが可能なのもまた確かだと思います
しかしその方法に明確な理論はなくましてや巷で溢れかえっているテクニカル手法なんていういかがわしいものは通用しないのではないでしょうか?



勝てる方法はないが勝てる人間はいる



というのがど素人の感想でした

まぁ局所的に見たら明確に勝てるチャートや市場というのも存在し、スワップ金利でゼロサムではなくプラスサムに持っていって利益を出すという方法もあるにはあるのでしょう
しかし現在の私には恒常的に勝とうというのは無理なように思いました



※おそらく変なこと言っています
がド素人なのでご勘弁を。。。指摘していただければ添削、削除致します
George
最近、日本暑すぎね?と思った方はクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 雑記 | 21:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

智に働けば角が立つ。情に棹せば流される。 意地を通せば窮屈だ。兎角にこの世は住みにくい。.

智に働けば角が立つ。情に棹せば流される。 意地を通せば窮屈だ。兎角にこの世は住みにくい。

夏目漱石の有名な言葉です



智に働いて情に棹して意地を通して。。。。

角が立っても流されれば丸くなる。丸くなっても窮屈になって転がれない。転がる石に苔はつかない。。。ローリングストーンズとは良く言ったもので


じゃあ転がれなくなったらどうしたらいいのですかね?



苔だらけの人間のほうが個人的には好きです

くっそくだらない話ですいませんがたまには戯言でもと思い・・・

George
気が向いたら押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 雑記 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~現代パチスロ総雑感~

すこし思うがままに現代のパチスロ事情についてでも書いていきます


現在2012年夏のパチスロ市場ではART機がシェアの9割といっても言いすぎではないほどの占有率ですが私は実はこの状況がいつまでも続くとは思っていません


4号機が規制されて短期出玉に厳しい制限がかかり数年、今ではその4号機と出玉率としては遜色ない台がそこら中にあります

ノーマル機は逆に淘汰されて多くの客は爆裂。。。ともう言ってしまっても良いでしょう

爆裂ART機を打っているのですが、今のART機の台頭は1時的なバブルみたいなものだと私は考えています
閉店取りきれずということを考慮すると4号機よりもリスクが高い現在のART機がなぜこんなにも客の人気を博しているのか?

単純明快な言い方をすると「勘違いしているだけ」です

今のような状況になる前に5号機ではよっぽど負けても4万までのような台がほとんどでした
多くの客も5号機時代になってから「負けても4万まで」といったような感覚が無意識に刷り込まれているので今でもそのようにリスクというものをとらえて「勘違い」して打っている人間が多いように私の目には写ります

ホールやメーカーも客が勘違いしているのを良いことに利益が取れやすいART機をどんどんホールに設置していっています

経済学的に言うと超過マージンと言われるものです
商売をしている上で最も大きな利益率を出すにはどうするのか?

価値のわからないものを売るのです

最近ではソーシャルゲームなどが主なものですが大衆がその価値がわからないとケインズの言う神の見えざる手(需給バランスを取る)が働かないので生産者はどれだけ価格をあげても是正されないというような妙なことになります


現在のパチスロでいうと客はそのリスクをわからないというよりもおおいに勘違いしているのでホールは利益率などをいくら上げても客が勘違いしているので神の見えざる手は働きません

現実に番長や北斗は大事に扱っていると良く聞きますが逆に利益率も5号機ではピカイチだというようなことも目にします
結果的にホールは生かされ客は殺されることになって現在の状況があります

パチンコ業界の規模が縮小していっているのにホールの売り上げはそこまで変わらずに逆に客単価は上がっているというのが客が「勘違い」している論拠にもなるでしょう


イベント規制や広告規制うんぬんではなく今のホールのひどい状況をつくってしまっているのはこの超過マージンによるところが大きいように私は感じます


しかしこんな状況はいつまでも続きません

客が爆裂性能を重視しているなんてものはうそっぱちです。そんなものはパチンコ屋ごようたしの低脳コンサルタントの浅短すぎる妄言です

何度も言いますが今のART機に客がついているのは「勘違いしているだけ」です


爆裂機が需要であるなら1パチや5スロにあれだけ稼動があるわけがありません
1パチや5スロは住み分けているなんて言い方をする人間がいますが私から言わせてもらうと

今のART機を適当に打ち散らかしている人間は

「勘違いしているだけ」(またかよ)

で5スロを打っている客は現状のパチスロの厳しさを感じている賢い人間です

まるでリスクに気づいていないスロジャンキーが現状のART機の回収率とリスクについて体感してくれれば現在のホールの状況も多少は良くなるのかと思いますが


それはもうすこし先の話ですかね

どちらにしてもホールが左団扇でふんぞり返っているのももう長くはないでしょう


知らんけど(失礼)

George
勘違い乙!!!と思われた方はクリック
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| パチンコ パチスロ | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勝つためのパチスロの話~データ取りの方法~

最近、ものすごく暑いです

外に出るのもはばかるほどの酷暑でまいってしまいますのでひきこもってブログでも書いていきましょう


パチスロで狙い台を絞るためにはデータを取っていくというのがスロプといわれる人間が行っている行動です。
行っていない人もけっこういるかと思いますし、今のご時勢だと労力に見合わないと考えてその他に力を注いでいる人もいますが


なぜか今まですっとばしていたのですが今日はデータ取りの方法について書いていきます

なぜデータを取るのかは次回、データから見えるものについては次々回に回して単純にデータを取る方法についてのみサクッと紹介していきます




大前提としてデータを取るのは差枚数と(推測)設定の動き方を知るためですのでこの2点に着目して見ていきます


全体のデータを集める場合
どの程度の平均設定があるのか、島ごとの平均設定を予測していく場合には差枚数から推測する方法と設定差のある確率から推測していく場合に分けられます

ジャグラーのような設定差がREG確率に集中しているような機種ですと差枚数からの予測よりも台ごとの確率を集計して見るほうが信頼度は高いので単純にREG確率のみを拾っていきます

ホールに足を運び携帯を片手に総G数とREG確率を打ち込んで歩いていけばものの5分もかからずに終わります。
G数を打ちこんでいく時には十の位以下は無視して実際に見るときに台数×50Gを足せばよほど稼動のないホールでない限り誤差は出ませんのでおすすめいたします
またスランプグラフがあるホールは携帯を動画撮影にしてG数とREG確率が見えるところでスクロールしていけば30秒とかかりません

過去のデータも集めたい場合には多少時間がかかってしまいますが地道に拾っていくしかないです


差枚数から予測するのは局所的に見ても設定などわけわからないART機などを見る時に行いますがサンプルの数がかなり必要です
一週間程度ではほとんど誤差の範囲である数字しか出ないようなこともあるのでしんどいですがだいたい1ヶ月程度は見る必要があると思います

差枚数に関してはジャグなどをのぞいてスランプグラフがるホールでないと難しいのでスランプグラフが見れるホール限定になりますが
この方法に関してもスランプグラフをホールで撮影してしまいましょう
グラフに張り付いて携帯をポチポチやってるよりかは目立ちません

厳密に枚数が見れるホールはかなり少ないのでここでもざっくり計算でサンプルの数により誤差を相殺します

設定の動き方を知りたい場合
ここでも上の設定差のあるところから見るか差枚数から見るかに分けられます

差枚数から推測していく場合にはどこのホールにも必ずある利益目標というものを予測しながら推測していき、台ごとに吸い込んでいる枚数や出ている枚数からの癖がないかどうかを見ることができます

設定差のあるところから設定を見ていく場合には思い切って断定してしまいましょう
「この台は6」「こっちの台は1」など考えながらホールを観察して決め付けて見ているとぶらぶらと見ているよりも見えてくるものが多いです
稼働G数がすくない不明設定は不明として無視して6だろう台と1だろう台のサンプルを中心的に集めて設定の動き方を追ってみましょう



データを取るのはだいたいの差枚数と無理矢理に決め付けた設定を集めるのが私がやっていることです
異論はあるかと思いますが。。。


次回「なぜデータを取るのか」
に続きます

気がむいたら押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 勝つためのパチスロの話 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年7月収支報告

稼ぐ働くと書いて稼動

稼いでいるというのはその通りですがパチンコを打っていて働いているというのはかなり違和感があるので収支報告にタイトルを変更しました

パチンコのサポ中玉増減なのですがいままで確変ベースという言葉を使っていましたが回転あたり増える率なのか1分ごとに増える率なのかで勘違いしていましたので単純に1回転あたりの玉増減に変更しました

ニワカ乙


そんなニワカの収支が気になる方は続きをどうぞ
感想や総括は埋め込んであります

パチンコ

台           換金率  稼動時間  回転率 サポ増減 投資   回収  仕事量  実収支
ガオガオライト     30玉   9H     21,3  2,2個 61,3k 0   30365円  -61,3k
シティーハンター   33玉   11H    25,2  1,7個  26k   0   35494円  -26k
大海2         等価   6H     24,1  0個   12,5k 81,2k  14223円 68,7k
大海2         等価   9H     23,1  0、3個  22,5k 31,4k 24020円  8,9k

バラマキと試しうち:ー19,2k
総仕事量:112386円
総収支:ー28,9k



スロット 

台     換金率  G数   投資  回収 予想設定 実収支
ジャグAPEX 等価 8461G  11k 61,7k  5   50,7k
ジャグAPEX 等価 8712G  20k 24k    5   4k
マジハロ3  等価 1091G  34k 0k   4,5,6 -34k
番長2    6枚  2000G  8k  41,2k  1  33,2k

エナ:鉄拳デビル1048 -5,1k
   北斗F1091 ー10,4k
総収支:38,4k



トータル収支:9.5k


続きが気になった方はクリック

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

≫ Read More

| 稼動報告 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。