頼むから静かにしてくれ

はじめまして パチスロの勝ち方、雑感 ニュージーランドの話や戯言 時事関係や政治・経済などなんでも書いていきます よろしくお願いします

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パチンコする人間が知っておくべきこと

日本の自殺者は平成22年の統計で31690人
その中で経済的理由により自ら死を選んだ人間が7438人、そのうちの6割、3863人がパチンコにはまり借金をして死んでいると言われています

内閣府資料です
自殺統計PDF

つまりパチンコは年間にして4000人近い人間を殺していると言いかえることができます

正直言って目をそむけたくなるような数です
逆に救われている人間もいるのも事実です。パチンコ屋に従事して生活している人間、台を開発しているメーカー、部品を作る下請け企業、経営コンサルタント(コンサルタントについては後日記事にするかも)、私も以前やっていたように専業としてお金を得るスロプ、趣味として楽しんでいる人間


礎なるものの重さ、犠牲になった人達の膨大さ
パチンコを通してお金を得るというのはつまりはそういうことだと認識すべきなのです


最近その苦悩、重みでうつ病を発症し自殺した人間もニュースになっていました
バンダイナムコゲームスの開発者がパチンコ・パチスロ開発部署に異動後、自殺。


仕事をやめろ、スロプをやめろとは言いません、私もまだいくばくかの期間打つことになるでしょう
それでも頭に入れておくべきことがあるということです

それだけのお話です
無意識での傲慢ほど恐ろしい行いはないのですから

George
頼むから押してくれ
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| パチンコ パチスロ | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勝つためのパチスロの話~天井狙い、期待値の考え方~

ブログ休んでいたこともあって連日になりますが書いていきます

今日は天井狙いについて書いて行くのですが、まぁ雑学程度の内容で実利には直結しないような話です
そもそも天井狙いは期待値と機械割だけ知っていれば無問題なのです

が!
昨今の台って天井が深すぎてどの程度から打ったら安定するか良くわからなくないですか?鉄拳、北斗、GODなど1500Gという異常な深さでどこから打ち出せば安定しうるか
期待値とはすこし違う話です

まず天井狙いの期待値の出し方について書きます。以下です

(通常時平均消化G数からのIN枚数から求めた設定1の機械割での期待差枚数)+天井到達時期待枚数×天井到達率

※IN枚数とは1G3枚と考えてもらってかまいません、BIG消化中などはそのBIGごとのBET枚数が厳密には加算されます

鬼武者を例に簡易的に出してみましょう
数字は細かく見ると正確ではないですが例として理解してもらえれば良いので無視します、無視してください

800Gから打ち出した場合
(消化G数500G、IN枚数1500枚※0,98=)ー30枚+(1700×0,095=)161
つまり161-30で800Gから打ち出した場合129枚のプラスになる計算となります

もっと厳密にいうと機械割というものは天井到達時の割というのも含まれていますのでここで入力すべき機械割は天井抜きの割を求めなければなりません、がまぁひとまずそこは置いておきましょう

ここで最近の機種の天井で注目すべき点は下線を引いた天井到達率の部分です。ここが最も注目すべき点で式の左側の計算式はほとんど無視してもかまわないほどです。よっぽど辛い機種でないかぎりそこまで差は生じません

この天井到達率に注目すると800Gから打ち出した鬼武者は期待値2500円程度あるが10台に1台という到達率でとうてい安定しません。スロットを打って小役を数えている人間なら1/10がいかに安定しないかわかるかと思います
さらにこの1/10は単純な確率ではなく天井到達時に200枚しか出なかったり3000枚出たりするので1/10よりも相当荒れます
天井で2000枚以上となるともう30台に1台などそのくらいの話になってしまいます

多くの人間は天井目指して打つ際に天井で爆発だと考えますが打ち出したさいにはおよそ3%の薄い確率に賭けて打っていることとなります
そうなるともう天井狙いで鬼武者を800Gから打つのはいかに危険かというのが認識できるかと思われます
何台、何十台、それこそ100台打っても勝てないというのはつまり当然の結果で運が悪かったので済ますのではなく充分に確率の及ぶ範疇であったと理解すべきです

そのような天井狙いの仕方をするとへたなART機の設定5などよりも収支は荒れやすいです
最近の機械はそんな天井だらけなので天井狙いで安定して勝とうなどとは考えないでください。


火中に栗を拾いに行く覚悟がないものは天井など目指すべきじゃない

注:別に負けるから打つなという話ではありません

George
頼むから押してくれ
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

| 勝つためのパチスロの話 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロの話~ブログ再開と稼働再開しての感想など~

おひさしぶりです!!!

半年弱ほど更新していなかったのをまずお詫び申し上げます
なぜ休んでいたかと言いますとPCが壊れてしまいしばらく更新できない状態が続いていました。携帯のほうから休みますと一言書けば良かったのですがそれすらもしないで申し訳ありませんでした

1月中旬ほどにはPCも復旧し更新できる環境は整っていたのですがぼちぼち忙しく、帰ってきては安い発泡酒を飲んで寝るというような生活をして休んでいたのを良いことにそのままブログは停止状態という状況でした

今日からまた毎日とは言いませんが最低週1程度でまた雑文のほうを載せていきたいと思います




以前の記事で書いたように最近またスロットを打ち出しています。多少ながらまたパチンコ屋からお金を得るということに成功させていただいているのですが、すこし現在のスロットの状況において私が感じたことを今日は書いていきます


スロットとパチンコの最も決定的な違いは台のよしあしが外から判断できるか否かです。これが勝つために打っている人にとってのスロットとパチンコの違いになります
パチンコは釘を見れば打ちなれていない機種でもない限りボーダーを切るような台を打つことは基本的は避けられます。寝かせやステージ癖などで回らないこともありますが5千円も使わないでそのような台はやめることが可能です
一方スロットの場合は単純に何の条件もなく設定を見極めようと考えて打ちだした場合にはエヴァでさえ最低でも2000Gは必要となります。

これだけ見るとパチンコのほうが勝てるように感じますがスロットはツモった時の期待収支が5万や10万とパチンコではほぼありえない期待収支となりえますので一概にはパチンコのほうが勝てるとも言えません

しかし現在のスロットの状況を見るとこの期待収支5万や10万、いわゆる設定6を探すことに対する労力、条件などがここ数年で最も厳しい状況にあるように感じます。
スロットで勝っている人間は設定1を打ってしまった期待値を高設定やエナ稼働で補填し、上回るように立ち回ります。
それが唯一絶対のスロットの勝ち方です

しかし最近の機種構成やスペックでは判別難易度が上がり、店も設定を使わなくなりそれが補填しきれなくなっている人がかなり増えてきています。いわゆる1を打ってしまうG数が多すぎて結果的に負けてしまう人が増加しています。
私の知人にもスロは勝てないと見限った人もいます。

自称攻略誌が客を煽りメーカーはホールに新台を正規価格以上のぼったくり価格で売りつけ、それらを支えているのは客の財布で、さらにイベント禁止で狙い台を絞るのも容易ではなくなりそれでもなんとか判別しようにも差が小さすぎる上に機械割まで詐称され天井も異常なG数に設定されては勝てなくなるのも当然かと思います

それでも私はなんとかしようとぼちぼち稼働していきたいと思います


とはいっても私のブログでは稼働記事などは基本的には載せません。何Gで当たった、何GでARTなどのせても私自身しょうがないと思いますので今まで通り文章でなにか伝えていけたらと考えています
まぁ月の収支ぐらいは報告しようかな

George
頼むから押してくれ
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

| パチンコ パチスロ | 00:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。