頼むから静かにしてくれ

はじめまして パチスロの勝ち方、雑感 ニュージーランドの話や戯言 時事関係や政治・経済などなんでも書いていきます よろしくお願いします

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すこし真面目な話~資本主義というOSは不具合が多発だ~

最近、経済学を勉強しなおそうと思いてきとうに本やネットなどいろいろ見ているので真面目に政治経済の話
わからないという方は申し訳ないですが読み飛ばしてください、ただのオナニーです

浅い記憶で書いているので間違っていれば指摘していただけると助かります




若者の貧困


最近、ネット上問わず特にそんな話を聞く機会が多い



普通に生きていれば見えない、あまり実体験として知る機会もない、もしくは知っていてもホームレスなどのようにどこか異世界の人のような印象を受けるかもしれない



しかしどうもそういうものはあるみたいだ、いや、隣りで寝ていると言えなくもないのかもしれない


若者の貧困、格差社会、閉塞感エトセトラ


側面で切り取れば様々な面が見えてくるが全てを包括して言葉とするなら2ちゃんねるのスレタイに秀逸なものがあるので引用させてもらう



資本主義というOSは不具合が多発だ


経済学はよく言い訳学問だと揶揄されます


ケインズ、アダムスミス、マルクス、フリードマンなど史に名を連ねる学者はやまほどいるがある偏狭の国の2流大学の経済学部でてきとうに勉強してもうほとんど忘却してしまった私ですらこれら全てに反論できるというのが現実です


冷戦の資本主義と共産主義や外生説と内生説、有効需要とセイの法則・・・あとなんかあったっけか忘れました


どれが正しい、どれが間違っているなんてもうそれこそ100年近くやっているが答えなど出ていない

日本はもうずっと10年20年構造改革などと言ってやっているが小泉政権での郵政民営化や障害者自立支援法などの新自由主義は今になってみれば格差がましただけに見えるが当時はそれが希望にすらやはり見えたのかもしれません


経済学に答えなど出ていないゆえにわからないのだからそれが机上の空論であるかどうか、もしくは過去に他国が同様の政策を用いていたとしても思想や行動様式、地政学的条件が同じということは絶対にありえないのでやはりわからない


だから経済学には統計学や心理学、哲学、法学、国際関係学などあらゆる学問がからんできてみんなで解剖しようと頭が良い人達で必死に考えていますが・・・やはり答えなど出ない

論理的に見えて答えのように見えるものがノーベル賞を取ったりしますが




ある意味とても不毛な学問であると言えます



しかしだからといって今の安倍政権のやり方に100%イエスとは言えません




財政政策と金融政策


金融政策は公定歩合やマネタリーベースを変化、為替介入などによって、端的にいえば金を動かして景気を喚起するという方法ですね
去年、株価や為替が上昇したのはこれです

財政政策は国債や税金、社会保障や公共投資など



株価は上昇して市場に金がまわるようになり金融政策は成功したように思えますが市場に流れる金、投機的貨幣需要が無限大になると市場に溢れかえるだけで実体経済には波及しないので金融政策としては機能しない、流動性の罠と言われますが今の日本どころか世界中でこれですね


だから資本主義というOSは不具合ばかり、どころかもう容量を超えているのでグローバリズムなどの外圧などというHDDを追加しなければいけなくなっている



流動性の罠たいする解決策がインフレ期待をうながす、財政政策で企業の設備投資や雇用を喚起することで同時に民衆の需要もうながすことなのですが・・・



消費税増税は財政政策としては真逆でしょう、増税する時はインフレがいきすぎて物価があがりすぎている時期にこそすべきです
税収として見込んでいるとしても過去に3%から5%になった時には税収はむしろさがっています



一般的な経済学で見れば資本主義というOSも外付けHDDも機能しないからいらないものをアンインストールしているとしか見えません



だから冒頭に書いたように安倍政権のしていることはますます若者の貧困を増加させるだけのように見える

非正規雇用と正規雇用の問題もそうでしょう、日本ほど非正規と正規の待遇の違いが激しい国は他にないみたいです


たしかにこの国で時給1000円のアルバイトなどしても永遠にらちなどあかない



いっそのことベーシックインカムでも導入すればいいのにと本気で思ったりすることがある




windowsのようにXP、7、8となればいいんですけどね


どうも現実はそうはいかないみたいだ
George
気が向いたら押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 政治経済 | 01:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

政治経済的なお話~靖国参拝~

あけましておめでとうございます、今年もてきとうに書いていきますのでよろしくお願いします

大晦日にでもなにか挨拶を書こうと思っていたのですがグダグダしていたら書きそびれてしまいました




安倍総理の靖国参拝や永遠の0など戦争のことがすこし話題になっていますね




英霊達をまつる靖国神社
韓国や中国からほとんど難癖のような因縁をつけられるので外交上、首相の参拝は小泉首相以来は控えていましたが12月26日に安倍総理が参拝しました



消費税増税や特定秘密保護法案の強制可決から支持率が50%を切ったことが要因とされています
メインの支持層である保守派の方達の中にも安倍総理の言動と行動に矛盾するものがあると感じているのでしょうか




安倍総理が首相に就任してから一見すると株価は上昇し景気は回復傾向にあるようですがインフレターゲットを達成しても末端労働者まで波及することはないまま消費税増税が決まってしまったので一連の流れは必然に見えます

民主党時代の消費税増税法案が可決された時に施行は現政権にゆだねられていました
当時を振り返り自民党が与党に返り咲くことは容易に推測できたこともあり、法案が通っても公共投資などのケインズ主義を主張していた自民党は増税などしないと国民は期待していたし、または楽観していたのかもしれません



しかし現実として消費税は増税が決まりましたし特定秘密保護法案は通ってTPPに関しても民主党と同じように議論、議論と騒いで結局は参加


正直、安倍総理の行動と言動にはかなり矛盾があるように感じてしまいます


今回の靖国に関しても

政権が発足して1年の安倍政権の歩みをご報告をし、二度と再び戦争の惨禍によって人々が苦しむことのない時代を作るとの誓い、決意をお伝えするために、この日を選んだ


と発言していますが


靖国神社は戦争で戦死した英霊をまつる神社なのは言うまでもないですが、戦死した人達にかける言葉としてはどうなのかなという気持ち悪さがありました

恒久的な平和を作ると宣言するのであれば戦死した人達ではなく覚悟もなく爆撃にあい殺されていった場所、例えば原爆ドームなどで宣言するのであればわかるのですが
靖国神社は特攻隊、穿った見方をすれば自爆テロのような行為を国のためとやっていた人たちをまつる場所で国のために戦った人に畏敬の念を示すのがてきとうであり今回の発言には変なしこりのようなものを感じてしまいます


9条の改正意欲、防衛費の増額、さらに靖国神社参拝とやっていることは戦争を肯定していることに他なりませんが一方では「平和」と発言する


もちろん9条改正も防衛費もそんなに単純な話ではないですが政権発足から一年の節目というのも、さらに平和な時代というのもポジショントークであり単純に支持率が下がった保守層へのプロパガンダとしてしか私には写りませんでした




安倍政権から一年

株価は上昇し、与沢翼さんやホリエモンさんのような金満的な思想がはびこる社会には安倍政権の功績は偉大なものに見えますが肝心の中流層以下が占める保守的な国民感情、支持率は置き去りにしてきてしまったものが今回の靖国参拝という結果なのでしょう



なにも変わっていない・・・といえば嘘になりますがいくら公共投資をしても乗数効果も生まれず株価を釣りあげてもトリクルダウンなど期待できない社会


政治の虚しさのようなものを安倍首相は感じてそれが今回の失言とも取れる発言に繋がっているのでしょうかね

永遠の0ならぬ永遠に0だよなんて嘆いているのかもしれません
George
ポチポチ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 政治経済 | 23:32 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。